howsie magazine

マンションの玄関掃除

【マンションOK】タイルの汚れをスッキリ落とす!水で洗い流さずに出来る玄関掃除術

掃除

来客があるときなど、玄関が汚れていないか気になってしまうことってありますよね?

玄関の角のホコリや玄関タイルの目地(つなぎ目)の黒ズミなど、気になり始めたらキリがありません。

この記事では、マンションなどでもスッキリときれいにできる玄関掃除の手順や、掃除を減らすアイデアなどついてご紹介します。

丁寧に言葉を紡ぐことが信条のライターです。一男一女の父親で、共働き世帯の育児、家事&時短料理など、父親目線でお届けします。 家族で協力し、楽しく家事を行うライフスタイルを目指しています。雑貨/家具の開発をしていたからか、インテリアへのこだわりは少し強めです。

マンションは玄関の水洗いができない?

マンションの玄関

一軒家で玄関を掃除する場合、掃き掃除をした後に水洗いをするのが一般的かもしれませんが、マンションだと少し勝手が違います。

筆者はマンションに住んでいるのですが、管理規約を確認したところ「階下の住宅に影響がある可能性があるため、玄関やバルコニーでの、大量の水の使用は不可」とされていました。

また、近所のマンションに住む住民5件に聞いてみましたが、どのマンションでも「玄関で水を流すことはできない」との返答がありました。

玄関の水洗いが禁止されている理由

玄関で多量の水を流してしまうと、階下の部屋に水が漏れてしまう可能性があることが、禁止の主な理由です。

玄関に排水設備がないマンションでは、水を流すと玄関に水が残り、そこからカビが発生する可能性があるので、それ以外の方法で掃除をする必要があります。

そういう意味では、マンションにお住まいの方は、玄関の水洗いをしない方がよいかもしれませんね。

玄関汚れの主な原因

玄関の床掃除

いつもきちんと整理整頓してあるはずなのに「なんか玄関が汚い」と思ったことはありませんか?
すすけたように感じたり、玄関タイルが汚れていたり。

玄関が汚れる原因には、主に4つの種類があります。
それぞれ詳しくご紹介します。

【玄関汚れの原因1】泥・砂・土の汚れ

靴についた泥や砂、土を、玄関内に持ち込んでしまうため、玄関が汚れます。
裏面に凹凸がある靴の、へこんだ部分に入り込んでいたり、雨の日に履いた靴に、泥や土が付いていたり。

とくに雨の日に履いた靴は、泥を落としたと思っていても、乾燥すると大量の土や泥などが出てくるので注意が必要です。
散歩帰りのペットの足裏も、しっかりと洗うようにしましょう。

厄介な玄関タイルの黒ずみの原因にも

濡れた靴などに付着した泥などが、玄関のタイルの目地の部分に入り込み、そのまま乾燥し、こびりついてしまうと、玄関タイルの黒ズミの原因になります。

玄関の外に玄関マットを置き、必ず靴裏の泥などを落としてから家の中に入ったり、戸外で衣服についたものを掃ったりしてから玄関に入るなど対策をするとよいでしょう。

ちなみに、筆者の自宅では、サッカーをしている小学生の長男が泥だらけになって帰宅するので、日々玄関に大量に溜まってしまう泥、砂、土汚れに悩まされています。

【玄関汚れの原因2】ホコリ・髪の毛

衣服についたほこりや髪の毛が落ち、それが玄関に溜まってしまうことがあります。
とくに、コートなど厚手の衣服をたくさん着る冬などは注意が必要です。

また、部屋の中や廊下から、風に乗って玄関に移動し、そのまま玄関に蓄積してしまうことも。

ホコリや髪の毛は、玄関の隅などに溜まりやすいのですが、それを放置したままだと、清潔感のある玄関を演出できないばかりか、カビの発生原因になってしまう可能性もあります。

【玄関汚れの原因3】花粉・排気ガス

花粉や排気ガスのチリなども、玄関のドアを開け閉めした際に、玄関に入り込みます。
帰宅時に来た衣服や体にも付着しているので、それらが玄関内で落ち、汚れとして溜まってしまうこともあります。

また、車の往来が多い道路に、玄関が面しているところなどでは、粉じんが入り込む可能性もあります。

目に見えにくいので、あまり気づかないかもしれませんが、花粉が飛びやすい春や秋などは注意が必要です。

【玄関汚れの原因4】カビ

雨に濡れた靴や傘などを玄関に放置するなど、床が常に濡れていると、そこからカビが発生する可能性があります。

そのまま放置しているとカビが広がったり、悪臭が広がったりする可能性があるので、玄関の床は、常に乾燥した状態にしておきましょう。

掃除する前に玄関タイルの材質を確認しましょう

玄関タイルの材質は何種類かありますが、洗剤などで洗う場合、材質の種類によって使える洗剤やその方法が変わります。

大理石などの天然石、磁器などのタイル、モルタル(セメントと砂を水に混ぜたもの)、塩化ビニルなど合成樹脂が、玄関の床材として主に使われていますが、洗う前に必ず材質をチェックするようにしましょう。

主な玄関の床材》

大理石
高級感があるものの、やわらかくデリケートな材質です。水分や酸に弱く、シミなる可能性があるため、洗剤を使う場合は、中性洗剤がよいでしょう。

タイル
耐久性が高く、メンテナンスが簡単な材質です。
タイルの表面の肌触り(凹凸)が、ツルツルかザラザラかで掃除の方法も変わります。表面を傷つける心配が少ない中性洗剤を使うのがおすすめです。

モルタル
手入れが簡単な材質で、ホコリなどを取り除き、水拭きするだけでOK。
ひび割れしやすいので、そこに汚れが入ったまま放置するとやっかいです。

塩化ビニル
防水性にすぐれ、水拭き可能な材質ですが、耐久年数が短めなのがデメリット。
基本的には中性洗剤を使い、汚れが目立つ場合は、アルカリ性洗剤を使って洗います。
このように、玄関の床の材質にはそれぞれ特徴がありますが、表面をたわしやメラミン製のスポンジで強くこすったり、強い洗剤を使ったりすると、床材を傷つけてしまう可能性があります。
黒ズミの広がりなどで、強い洗浄力がある洗剤を使う必要が生じる前に、普段からどの床材でも使える中性洗剤を使って、きれいにしておくことをおすすめします。

マンションで水の洗い流しが不要な玄関の掃除方法

玄関掃除に使う道具

家の顔にもなる玄関は、常に清潔にきれいにしておきたいものだと思います。

ただ、水を流せないマンションなどでは、掃除をどうしたらよいのか頭を悩ませてしまうものですよね。

ここでは、水洗いができないマンションなどで使える玄関の掃除方法をご紹介します。

普段の玄関掃除は?

黒ズミなどこびりついた汚れは、掃除をせず、そのまま放置していると、あっという間に広がってしまいます。

そのような状態にならないよう、普段からこまめに玄関掃除をしておく必要があります。

以下のような手順で行うと、常に清潔な玄関を維持することができます。

必要な掃除道具

  • ほうき
  • ちりとり
  • 掃除機
  • はたきなど
  • マイクロファイバークロス 2枚

《普段の掃除手順》

1.玄関のものを取り除く
靴、傘立て、棚、ベンチなど、玄関にあるものをすべて取り除く。

2.床を乾拭きする
玄関が濡れている場合は、乾いたマイクロファイバークロスや布で拭き取る。

3.扉や壁の汚れを落とす
玄関扉や壁についた汚れを、はたきなどを使って床に落とす。

4.ほうきで掃く
ほうきとちりとりを使って、砂やホコリなどの汚れを掃く。
目地の中に入り込んだ土、砂なども念入りに掃きとる。

5.掃除機をかける
玄関の隅や、玄関の溝など、ほうきでは取り除きにくい場所は、掃除機で吸い取る。

余力があれば、そのあとにマイクロファイバークロスで、水拭き、乾拭きをしておけば、清潔な玄関を維持することができます。

《掃除の頻度》
普段からこまめに掃除し、常に清潔な状態にしておけば、黒ズミなどの心配もありません。
そのためにも、可能なら掃除は毎日行いたいところです。ただ難しい場合は、少なくとも1週間に1回は実施することをおすすめします。

汚れが気になり始めたときのお手入れは?

玄関は毎日使うスペースで、日々雨などの水分や、外気、外から持ち込まれる粉じんなどにさらされています。
そのため、掃除を怠ると、あっという間に汚れてしまいます。

ここでは、汚れが気になり始めたときの掃除の仕方をご紹介します。

必要な道具

  • ほうき
  • ちりとり
  • 掃除機
  • はたきなど
  • 中性洗剤を薄めた溶液(ぬるま湯300ミリリットルに対して、約15グラム)
    ※スプレーボトルに入れると使いやすい。
  • スポンジやブラシ
  • マイクロファイバークロス 2枚

汚れが気になるときの掃除手順

1.玄関のものを取り除く
靴、傘立て、棚、ベンチなど、玄関にあるものをすべて取り除く。

2.床を乾拭きする
玄関が濡れている場合は、乾いたマイクロファイバークロスや布で拭き取る。

3.扉や壁の汚れを落とす
玄関扉や壁についた汚れを、はたきなどを使って床に落とす。

4.ほうきで掃く
ほうきとちりとりを使って、砂やホコリなどの汚れを掃く。
目地の中に入り込んだ土、砂なども念入りに掃きとる。

5.洗剤を吹きかけ、泡立てる
掃き掃除が終わったら、汚れた個所を中心に、中性洗剤の溶液を吹きかける。
スポンジなどで磨き、泡立てる。
※床面の材質に凹凸がある場合は、ブラシなどでかき出すように泡立てる

6.水拭きをする
固くしぼったクロスで床を水拭きする。

7.乾拭きで仕上げる
乾いたクロスで乾拭きする。

《掃除の頻度》
汚れるスピードにもよりますが、2週間~1か月に1回の頻度でこの掃除を継続的に行っていれば、玄関を清潔にキープ可能です。

玄関タイルの目地の汚れは?黒ズミはどうやったら落ちる?

こびりついた泥や砂が原因の玄関の黒ズミですが、新聞紙やセスキ炭酸ソーダ、重曹、オキシクリーンなど、その落とし方や使える洗剤は色々とあります。
ただ、先ほどご紹介したとおり、玄関タイルの材質により使える洗剤が変わるので、あらかじめチェックが必要です。

筆者の自宅の玄関床の材質には、天然大理石が使われています。
天然大理石の場合はアルカリ性洗剤や酸性の洗剤で洗うとダメージの恐れがあるため、黒ズミなどを落とす場合でも中性洗剤を使っています。

ここでは、中性洗剤のウタマロクリーナーを使った、わが家のおすすめの黒ズミ落とし方法をご紹介します。

必要な掃除道具

  • ほうき
  • ちりとり
  • 掃除機
  • はたきなど
  • ウタマロクリーナー
  • スポンジやブラシ
  • マイクロファイバークロス 2枚

目地の汚れ掃除の手順

1.玄関のものを取り除く
靴、傘立て、棚、ベンチなど、玄関にあるものをすべて取り除く。

2.床を乾拭きする
玄関が濡れている場合は、乾いたマイクロファイバークロスや布で拭き取る。

3.扉や壁の汚れを落とす
玄関扉や壁についた汚れを、はたきなどを使って床に落とす。

玄関の掃除

4.ほうきで掃く
ほうきとちりとりを使って、砂やホコリなどの汚れを掃く。
目地の中に入り込んだ土、砂なども念入りに掃きとる。

ウタマロで玄関掃除

5.ウタマロクリーナーを吹きかける
黒ズミがひどいところを中心に直接、適量のウタマロクリーナーを吹きかけ、15分待ちます。

ウタマロでタイル掃除

6.ブラシでこすり落とす
スポンジやブラシを使って、ホコリをかき出すように床を磨く

綺麗になった玄関タイル

7.水拭きと乾拭きをする
最後に固くしぼったクロスで床を水拭きし、仕上げに乾いた布で乾拭きしたら掃除の完了です。

《掃除の頻度》
床に黒ズミが出始めたと思ったら、除去のタイミングです。
わが家での頻度は2~3か月に1度ぐらいですが、清潔な玄関を保つためには、1~2か月に1回ぐらい行うことをおすすめします。

大掃除が不要になる玄関の汚れ防止アイデア

泥遊びや砂遊びで、外で元気よく遊ぶ未就学児の子どもたちや、運動部に所属する中高生のお子さんがいるご家庭では、特に玄関が汚れるペースが速いでしょう。
靴の裏やベビーカーについた泥や砂などで、玄関が汚れてしまうことは多々あると思います。

そもそも、そうした泥や砂を玄関に持ちこむ量が減れば、玄関を掃除する頻度を減らすことができます。

「玄関掃除をしたそばから、子どもに汚されてイライラする」といったことがないように、ここでは、玄関の汚れを軽減するアイデアを3つご紹介します。

【アイデア1】玄関の外で靴や衣服の汚れを落としましょう

泥や砂を、玄関内にまったく持ち込まないようにするのは不可能ですが、玄関に入る前に、外で靴についた泥や砂などを落とせば、相当量の汚れの持ち込みを減らすことができます。

そこで活躍するのが「玄関マット」です。

玄関の外に置き、家に入る前に、必ず泥や砂を落とすことを習慣にすることで、玄関内を清潔に維持することにつながります。

また、衣服にも砂や土、花粉などが着いているので、それらも玄関に入る前に、手で叩いておくとよいでしょう。

 集合住宅の場合は規約に注意

マンションなどの集合住宅の場合、共有部の使用に関する取り決めで屋外用の玄関マットなどの私物を置けない場合があります。お住まいのマンションの規約などをあらかじめご確認下さい。

【アイデア2】玄関のモノを減らしましょう

玄関に靴を何足も置いていると、靴に残っていた泥などが玄関内に落ちたり、濡れた靴が原因でカビが発生したりと、玄関が汚れる原因になります。

また、靴だけでなく、傘立てやベンチといったモノを必要以上に玄関に置いていると、掃除するときに退かすのが大変で、掃除が隅々まで行き届かなくなってしまいます。

そうしたことがないように、普段から玄関には必要以上のモノを置かないようにしましょう。

【アイデア3】気に入った掃除グッズを集めましょう

掃除グッズがおしゃれだったり、使っていて心地がよいモノだったりすると、掃除が楽しくなりませんか?
そうした気に入った掃除グッズを使うと、こまめに掃除するようになります。
小さなお子さんがいるご家庭では、親が楽しそうに掃除していると、子どもたちも手伝いたいと思うものです。
そうすれば、よりコミュニケーションも図れるようになります。

このように、気に入った掃除グッズで掃除すると、掃除頻度も気分も上がりますので、ぜひやってみてくださいね。

まとめ

マンションでの玄関掃除の仕方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
水を流さない掃除方法はありますが、「ご自宅の玄関タイルに合っているのか」がポイントです。

マンションで水を流せないというお宅でも、普段から定期的に玄関掃除をしていれば、年末などに大掃除をする必要もなくなります。
ぜひ、こまめな掃除をおすすめします。


参考資料

花王株式会社「衣類に付く花粉を家に持ち込まないための対策」検索日2021/10/18