テレワークがはかどる部屋とは?オン・オフを切り替えて快適な在宅勤務を

急遽決まった在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)。
満員電車に乗らなくてラッキー!なんて考えていたけれど現実はそう甘くなかった…そう思っている方は多いのではないでしょうか。
 
「どうしてもプライベート感が出てしまい仕事に集中できない」
「部屋が狭くて仕事をする場所がない」
など、初めてテレワークをする時には悩みが次々と出てきますよね。
 
今回は、テレワークを快適にする部屋作りや注意点、仕事がはかどるアイテムをご紹介いたします。

テレワークに適した部屋とは?一人暮らし・ファミリー別に解説

テレワークにおいてまず障壁となることが、「どこで仕事をするか?」ですね。
自分の書斎をすでにお持ちの方であれば問題ありませんが、普段家で仕事をする機会のない方が書斎を持つのは難しいかもしれません。

どんな家にせよ、テレワークにおいては仕事とプライベートの切り替え・オンオフのメリハリをつける事が大切です。
こちらでは「一人暮らし向け」、「ファミリー向け」にテレワークに適した部屋作りの基本についてご紹介します。

【一人暮らし向け】テレワークに適した部屋作り

一人暮らしの部屋でテレワーク
一人暮らしに多いワンルーム・1kのお部屋では、生活に手一杯でワークスペースの確保ができないことも。

どんな家にせよ、テレワークにおいては仕事とプライベートの切り替え・オンオフのメリハリをつけることが大切です。
ベッドやテレビ、趣味の物といったプライベート感の出るアイテムは仕事をする上で大きな誘惑となります。

ワークスペースを確保しにくい狭い部屋で、仕事とプライベートを切り替えるアイデアを下記にまとめてみました。

お家で仕事とプライベートを切り替えるには?
  • プライベートなものを視界に入らない場所に移動させる
  • 壁や窓に向かって机を設置する
  • パーテーションで空間を仕切る
  • 部屋全体で考えるのではなく、部屋の一角を仕事用のスペースと位置付けることで、仕事の意識が持てるようになります。
    高さ調節できるチェア
    どうしてもワークスペースの確保が難しいお住まいの方は、キッチンスペースの調理台を机代わりにするのもアリ。
    調理台はワークデスクよりも高さがあるため、椅子も足の長いものを用意しましょう。
    ¥6,280 (2020/12/03 09:24:33時点 楽天市場調べ-詳細)

    【ファミリー向け】テレワークに適した部屋作り

    1LDKの部屋でテレワーク
    1LDKのお部屋ならば、ベッドを置いていない部屋での作業がもっとも効率的です。
    「ベッドは休む場所」という意識があるため、近くにあるとどうしても怠けてしまいがちに。
    しかし、ファミリーで住まわれており、リビングでは家族の視線が気になる…という場合は、寝室でテレワークをされる人もいるかもしれません。
    そんな時は、ベッドが視界に入らないようにこちらでも窓や壁向きにデスクを設置しましょう。

    1LDK以上の部屋数のお住まいの場合は、もっともベッドやテレビ、趣味の物などが視界に入らない誘惑の少ない部屋を探しましょう。
    この機会に断捨離したり、軽く模様替えするのも心機一転できて良いですね。

    とにかく「誘惑物を断つ」がテレワークの鉄則です

    リビングで仕事をするときの5つのポイント

    テレビや本棚があったり、家族が集まったりと、何かと誘惑の多いリビングですが、以下の5つのポイントに注意することで集中力を高められます。
    今日からでも実践できる内容ですので、ぜひお試しください!

    「視界」から誘惑物を消す!

    テレワークをする時の机の上
    まずは鉄則通り、自分にとって誘惑となるものを視界から無くしましょう
    自分は誘惑に負けないだろうと思っている方ほど要注意。
    無意識にテレビや本を手にとってしまったり、やたらと休憩時間が多くなってはいませんか?
    ここをおろそかにすると、「気がついたらもう陽が暮れていた」、なんてことになりかねません。
    テレワークにおいて、視界はもっとも注意すべき項目です

    「明るさ」で生活リズムをキープ!

    日差しが差し込むカーテン
    晴れた日には、自然光を多く取り入れることがオススメです。
    太陽の光を浴びると、セロトニンと呼ばれる物質が体内に生成され、スッキリと目が覚めるでしょう。
    ずっと家の中に居るとどうしても生活リズムは崩れてしまいがちに。そんな時にも、太陽の光をしっかりと浴びることで体内時計を整えられるのです。
    ひょっとすると、蛍光灯の下ではなく、太陽の光を浴びながら仕事ができることもテレワークの魅力かもしれませんね。

    また、室内の照明を、白い光の昼光色に変えるのも良いでしょう。
    できるだけ普段のオフィスと環境を近づけることで、気持ちを仕事モードに誘導します。

    「音」で集中力をアップ!

    無音にしてキーボードを打つ音だけが響く方が良いのか、ある程度の雑音が聞こえる方が集中できるのか、これには個人差があるため自分にとってベストの音を探してみましょう。
    ただし、歌詞入りの曲を流すのは避けた方がいいかもしれません。
    どうしても言葉が頭に入って来ますし、それが好きな曲ならなおさらです。
    歌詞のない曲や、自然系の集中できる音、オフィスの雑音で検索をしてみて自分にあったものを見つけましょう。

    「背景」にも気を配りましょう

    一人で作業する時には以上に気をつければ問題ありませんが、リモート会議などを行う場合は背景にも気を配ります
    背景に映るものは壁やカーテンなどのみでスッキリとした印象を与えられるのがベストですが、部屋の広さによっては難しいことも。
    ゴチャゴチャとした室内が見えないように、せめて会議に映る範囲だけでも整理整頓しておきましょう

    相手の部屋の様子が見えてしまうと、どうしても会議に集中できないという事態になりかねません。
    背景用に、1枚パーテーションなどを用意して置くのも手ですね。

    「ルーティン」で気持ちを切り替える

    また、ルーティンを作ることも、テレワークでは重要です。
    テレワークでは生活空間と仕事空間が同じため、どうしても気持ちの切り替えが難しくなります。
    そんな時は、「コレをしたら仕事をする」ということを自分ルールとして定めることで、無意識に気持ちが切り替えられるようになるはず。
    難しく考えず、普段仕事前におこなっている事柄を家に置き換えるだけで効果十分です。

    例えば、どうせ家だからと怠けずに、かならず寝巻きから着替えましょう。
    これだけでも効果的ですが、あえてスーツを着るのも良いですね

    また、職場に着いたらまずはコーヒー、という方も多いのではないでしょうか。
    であれば、コーヒーをゆっくりと淹れて仕事前の一服を楽しみます。
    あとは、音楽をかけたり、ミント系のアロマや加湿器を焚く、ラジオ体操を取り入れてみる、など。
    まずはいくつか取り入れてみて、自分に合ったルーティンを見つけましょう!

    テレワークがはかどる部屋のレイアウトとは?

    家での仕事や勉強の注意点を意識した次は、さらに効率を上げる部屋のレイアウトを考えてみましょう。
    ポイントとしては、職場や学校の環境に極力近づけること。
    それはレイアウトのみならず、先ほどの項目で紹介した音や光も含まれます。

    生活空間を分ける

    リモートワークのために生活空間を分ける
    ベッドと机が同じ部屋にあるワンルームや1Kといった一人暮らしの方は、なんとなくでも良いので生活空間を分けてみましょう。

    例えば、部屋の一番奥の窓際にはベッドを設置して寝室スペースに、その前にソファとテレビを置いてリビングスペース、一番手前や空いた所に机とチェアを置いて仕事スペース、といった具合にざっくりとでもスペース分けしておくことで生活にメリハリが生まれます。

    特に、もっとも誘惑の強いベッドは、どのような部屋の形でも一番奥に置くことを意識すると良いでしょう。
    飲み物を取りに行ったりトイレ休憩をする際、ベッドのそばを通るような導線だとその度に葛藤が生まれます。
    ベッドは一番奥に設置し、寝る時以外はそのスペースには入らない!と決めてしまいましょう。

    デスクは壁や窓に向かって配置

    デスクを壁や窓に向かって配置
    1LDKやそれ以上の部屋の場合は、大きめの机を壁や窓に向かって設置すると集中力が上がります。
    ダイニングテーブルがあれば、そこで作業も良いでしょう。

    その際には、テレビなどが視界に入らない位置に座るようにご注意
    普段オフィスに居ると気がつきませんが、仕事中はパソコン以外にも資料や手帳、飲み物など、何かと置くものが多いはず。
    これらを1つのテーブルに置ききれないと、それだけで作業の効率が下がってしまうことは明白ですね。

    ただし、コーヒーテーブルでの仕事は避けた方が良いでしょう。
    床に座ってしまうとリラックスモードになってしまいますし、ソファだと体勢が辛く、腰や首を痛めてしまう原因となります。

    MEMO
    机は、壁よりも窓向きに設置するのがベストです。
    少し息抜きをしたり、考え事をしたい際、窓の外が見えるだけで頭がすっきりとします。目を休めるのにもうってつけです。

    リビングに書斎スペースを作っても◎

    リビングに書斎スペースを作る
    思い切ってリビングの中に書斎を作るという方法もあります!
    リビングの壁面に沿って本棚や机を設置することで、その一面だけを書斎スペースとして活用できるようになります。

    この際、ソファやダイニングテーブルといったプライベート空間とは背中合わせになっているため、余計なものが視界に入らず集中力も高まるでしょう。
    スペースも壁一面と机・椅子の幅のみしか使わないため、非常に手軽なところが魅力的です。

    テレワークの効率アップ!おすすめのアイテム

    テレワークがはかどるレイアウトや注意点を知った最後に、さらに効率を上げるアイテムを5つご紹介いたします。
    今回はパソコンやヘッドセットなどの電子機器以外の雑貨や家具などから選んでみました。
    これらがあると、グンと集中力が増したり効率が高まるため、ぜひご活用ください!

    テレワークの効率アップアイテム【1】時計

    時計でテレワークの効率アップ
    とにかく誘惑が多いのがテレワークのデメリットというのはよくわかったハズ。
    ついダラダラしがちで、時間があっという間に過ぎてしまうことも多くなってくるでしょう。
    そんな時は、時計を視界に入る位置に置くことで、時間を意識して仕事できるようになります

    テレワークの効率アップアイテム【2】折りたたみのチェア・デスク

    折りたたみデスク
    ソファやコーヒーテーブルなど、今のインテリアが気に入っておりどうしても仕事用の道具を置きたくない方へオススメ。
    折りたたみ式のチェアやデスクで仕事をすると決めておけば、不要の際には畳んで仕舞っておけるし、値段も手頃なものが多いです。
    チェアとデスクの組み合わせは仕事の効率化を図る上で非常に重要なアイテムですので、ぜひご検討ください。

    ¥6,930 (2020/12/03 16:52:39時点 楽天市場調べ-詳細)

    テレワークの効率アップアイテム【3】クッション・座布団

    クッションでテレワークの効率アップ
    家で仕事をしない方は、デザインを意識して購入したチェアのみしか持っていない方も多いのではないでしょうか。
    こういった椅子は、長時間の仕事には不向きで、数時間も座り続けると身体中がバキバキになってしまうことも。
    わざわざオフィスチェアは買いたいくない…そんな時は、クッションや座布団で座り心地や体勢を調整できるようにするととても快適になります。

    ¥4,378 (2020/12/03 16:52:39時点 楽天市場調べ-詳細)

    テレワークの効率アップアイテム【4】デスクライト

    デスクライト
    日当たりの悪い部屋や天気の悪い日には、想定以上に部屋が暗くなってしまうことも。
    その際、デスクライトだけをつける事で灯りが一点に集中し作業効率が高まります。
    一点に光が集中しているため誘惑物も見えにくくなるでしょう
    ポイントで照らせるデスクライトやペンダントライトがオススメです。

    テレワークの効率アップアイテム【5】パーテーション・ロールスクリーン

    パーテーション
    パーテーションなどでリビングの中に個室空間を作り、簡易的なワークスペースを作ってしまうのも良いですね。
    リモート会議などの際には背景となるのも魅力的です
    小さいお部屋でも、ベッドやプライベート空間との間に仕切りを挟むだけで段違いですので、ぜひ1枚持っておくことをオススメします!

    テレワークが終わった後の活用方法

    パーテーションなどはテレワークが終わったら不要になるのでは?」とお悩みの方も多いはず。
    しかし、パーテーションやロールスクリーンは普段使いも抜群に良いインテリアアイテムなのです!
    パーテーションで部屋を仕切る
    例えば、ワンルームにお住いの方の場合は、ベッドとの間に仕切りを入れることで生活空間が分けられ、まるで1LKDのような気分に
    ロールスクリーンであれば、部屋を開放的に見せたい時と仕切りたい時で簡単に模様替えできるので非常に便利です。

    また、あえて仕切りを作ることで部屋を広く見せることも可能です。
    ゴチャゴチャとした本棚や化粧台の前に仕切りを設置して見えないようにすると、部屋全体がスッキリとした印象になるため、部屋が広くなったと錯覚します。
    パーテーションでリビングに子供部屋を作る
    ファミリーでお住いの家では、子供部屋を作るためのアイテムとしても活用可能
    完全に区切られるわけではないため、小さなお子さんに相手にも安心で、子供も秘密基地みたいな雰囲気の部屋に大満足してくれるでしょう。

    形がシンプルであるため、リメイクシートでのアレンジも容易です。
    まずは仕事用としてパーテーションやロールスクリーンを用意して、そのあとはお好みのリメイクシートでアレンジを楽しみましょう!
    リメイクシートのアレンジアイデアはこちら
    リメイクシートを使った簡単DIYでキッチンやトイレを自分好みの空間に♪

    自分にとって快適な空間でテレワークを

    以上、テレワークがはかどる部屋作りのアイデアやアイテムをご紹介しました。

    テレワークは、レイアウトやアイテムにこだわることで非常に有意義な時間を送れるようになります
    しかし同時に、注意が甘いとまったく作業に集中できず、効率が下がるなんてことにも。

    今回ご紹介した作業方法やお部屋のアレンジを参照に、ぜひ快適な空間と時間でテレワークに努めてくださいね!
    部屋をおしゃれに見せるサイドテーブルを活用してワンランク上の生活を送ろう! 片付いたリビング片付けが苦手でも大丈夫!家族みんなが使いやすい「リビング収納」の作り方 勉強机の配置小学校高学年の子ども部屋収納はこう作る!勉強がはかどる学習スペースの作り方

    Instagram
    YouTube
    Facebook
    Twitter
    SHARE