おうちでキャンプ!「部屋キャン」を楽しむアイデアとおすすめアイテム

自然の中で楽しむのが醍醐味でもあるキャンプ(アウトドア)。
でも、キャンプを楽しむためには、キャンプ場や公園など「キャンプができる場所」に出かける必要があります。
なので、忙しい日々が続いたり出かけることが難しいと、キャンプをしたくても諦めてしまいがちです。

そんな時におすすめしたいのが、ご自宅内で行える「部屋キャン」
部屋の中でアウトドアグッズを使ってキャンプ気分を楽しむことで、日常感を味わうことができ、ストレス発散にもなります。

この記事では、気軽に「部屋キャン」を楽しむ方法やそのメリット、おすすめのアイテムなどをご紹介します。
もっとキャンプを手軽に楽しみたい方、キャンプグッズに興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!

おうちで楽しむ「部屋キャン」はキャンプと何が違う?

この1~2年、Youtubeやアニメ等の影響でキャンプやアウトドアの人気が高まっています。
お気に入りのキャンプグッズを揃え、自然豊かなところで景色を眺めたり、おいしい料理を食べたりキャンプを楽しむ。

そんなキャンプの楽しさに魅力を感じる人が増えたことにより、毎週のようにキャンプにでかける方や子連れキャンプを楽しむ方、これからキャンプを始めたいと考えている方もここ数年でかなり多くなってきている印象です。
部屋キャンでキャンプ飯
「部屋キャン」とは、一般的なキャンプのように屋外でテントを張りアウトドアを楽しむのとは違います。
自宅の部屋の中でアウトドア用品やキャンプグッズを使い、キャンプ飯を作ったりランタンを灯してゆったり過ごしたり、テントの中で眠ったりしてキャンプ気分を楽しむことを指します。

自宅でアウトドアを楽しめる手段としては、

  • 部屋の中で行う「部屋キャン」
  • 自宅の庭を使って楽しむ「庭キャン」
  • ベランダで行う「べランピング」
  • などがあります。
    その中でも「自宅に庭やベランダがない」という方でも手軽に楽しむことができるのが「部屋キャン」なんです

    アウトドア用のテーブルやチェア、ランタンや食器類などお気に入りのアウトドアグッズを部屋の中に広げて実際に使用することで、自宅に居ながらにしてアウトドア気分を味わうことができる「部屋キャン」は、いま密かなブームとなっています。

    「部屋キャン」の魅力・メリットは6つ

    自宅で気軽に楽しむことができる「部屋キャン」ですが、まだ体験したことがない方の中には「部屋の中でキャンプは本当に楽しいのか」という疑問があると思います。

    そこで、特筆すべき「部屋キャンの魅力」を6つほどご紹介します。

    部屋キャンの魅力
    1. キャンプ場までの移動時間なし
    2. テントやタープなどの設営をしなくていい
    3. 気温や天候を気にする心配がない
    4. 急いで撤収する必要なし!
    5. 忙しい日常の中の隙間時間でも楽しめる
    6. 時間を気にせず気分で楽しめる

    これを読めば納得!のポイントばかりです。

    部屋キャンの魅力【1】キャンプ場までの移動時間なし

    「部屋キャン」はキャンプと違い自宅で手軽に行うことができるため、キャンプ場までの移動の手間や時間がかかりません

    移動時間が必要ない分、部屋キャンを楽しむ時間をたくさん取ることができ、お気に入りのアイテムに囲まれてゆったりと過ごすことが可能です。

    部屋キャンの魅力【2】テントやタープなどの設営をしなくていい

    部屋キャンは屋根のある自宅のお部屋で楽しめるので、テントやタープ、バーベキューコンロなどを設営する必要がありません
    テントの設営
    テントやタープを設営するのは力やコツが必要で、力の弱いお子さまや女性、ご年配の方にはなかなかハードルが高いですよね。
    テントなしでも楽しむことができるのは部屋キャン最大のメリットかもしれません

    もちろん、本格的にキャンプ気分を味わいたいときには、部屋の中でも設営できるタイプの小さめのテントを用意するのもアリですよ。

    部屋キャンの魅力【3】気温や天候を気にする心配がない

    夏の暑い時期や雪も降る冬の季節には、屋外でのキャンプには温度対策などの準備が必要
    暑い季節には水分を多めに持参したり、涼しく過ごせるような工夫も必要ですし、寒い季節には暖かく過ごせるグッズが欠かせません。

    空調完備の自宅で行う部屋キャンなら、暑い・寒いを気にせずにおうちでキャンプを楽しむことができます
    もちろん、外の空気を味わうために窓を開けたりといった工夫もできますが、寒くなったら窓を閉めて暖房であたたまれるのはかなりのメリットです。

    また、せっかくキャンプを予定していても、雨や雪など天候が悪く中止・延期にしたことがある方も多いと思います。
    部屋キャンなら、天気を気にせずいつでもキャンプを楽しめます。事前に家族やお友達などとスケジュールを合わせても、予定の変更なくみんなでキャンプを楽しむことが可能です。

    部屋キャンの魅力【4】急いで撤収する必要なし!

    キャンプを楽しんだ後の帰宅時には、キャンプ場のチェックアウト時間や帰宅予定時間に合わせてテントやキャンプ用品を片付け、車に積みこむ「撤収」の必要があります。
    キャプテンスタッグのアウトドアチェア
    おうちで楽しむ部屋キャンなら、時間に追われながら急いで撤収することがなく、アウトドアグッズを出したまま数日間過ごしていても特に問題はありません
    また、アウトドアグッズだけでなく家にあるものをそのまま使うこともできるので、片付ける必要がないアイテムが多いというのもポイント。

    アウトドアグッズを出したまま数日間過ごす際には、時々アイテムを入れ替えたり作る料理を工夫することで、また新鮮な気持ちで部屋キャンを楽しむことができますよ。

    部屋キャンの魅力【5】忙しい日常の中の隙間時間でも楽しめる

    キャンプに行くためには1日、あるいは2日程度の休日が必要。
    しかし、勉強や仕事など忙しい生活の中では、なかなか簡単にお休みを取ることができない、といった方も多いと思います。

    「部屋キャン」なら、例えば仕事を終えて帰宅した後や半日だけお休みといった日などでも、隙間時間を利用して手軽に楽しめるのも大きなメリットです。
    部屋キャンを家族で楽しむ
    アウトドア用のテーブルやチェア、ランタンを出して、そこで夕食を取る。たったそれだけのことでも意外とキャンプ気分を味わうことができるんです。
    お気に入りのキャンプ用品に囲まれて過ごすだけで、ほんの少しですが、疲れが取れて心が癒されるような気がします。

    部屋キャンの魅力【6】時間を気にせず気分で楽しめる

    「部屋キャン」は出発時間やキャンプ場のチェックアウト、帰宅の時間などを気にせず好きなときに好きなだけ楽しめるのが魅力です。
    おうちキャンプでコーヒーを楽しむ
    準備ができたところでスタートし、キャンプ気分を堪能したらそのときの気分で終了する。そんな過ごし方ができるのは部屋キャンならでは。

    また、深夜遅い時間にキャンプ場で語らうのは場所によってはマナー違反になりますが、部屋キャンなら、おいしいお酒を飲みながら、家族や友人と遅い時間までゆっくりと語り合うことも可能です。
    後片付けも気が向いたときに自分のペースで行えば良いので、時間に追われて作業する必要がありません

    キャンプは準備や後片付けで意外と疲れが出るもの。
    おうちでの「部屋キャン」なら時間に追われてイライラすることもなく、時間を気にせずのんびりと楽しむことができますよ。

    「部屋キャン」を楽しむための3つのアイデア

    部屋キャン実践者の方々は、さまざまな視点・アイデアで日々部屋キャンを楽しまれています。
    その楽しみ方とは、いったいどんなものがあるのでしょうか。

    こちらでは「部屋キャン」を楽しむための3つのアイデアをご紹介します。

    アイデア【1】アウトドア用品で部屋コーディネートする

    アウトドア用品で部屋コーディネートする
    「部屋キャン」では、お気に入りのアウトドア用品で部屋をコーディネートすることができるため、アウトドア好きの方はもちろん、インテリアに興味があったり部屋の模様替えが好きという方に特におすすめです。

    こだわりを持って選んだお気に入りのアイテムを、部屋の中に並べてスタイリングしていくだけで、毎日過ごしている自宅をいつもとガラっと違う印象に仕上げることができちゃいます。
    その日によって、色合いやアイテム等スタイリングを変更することで、同じスペースでもまったく違ったできあがりに。

    テーブルやチェアといった大きいものから、食器類やランタンなどの小物まで、ひとつひとつのアイテムを選ぶところから部屋キャンの楽しみは始まっていますよ。

    アイデア【2】アウトドア料理(キャンプ飯)を楽しむ

    カセットコンロや固形燃料を使えば、おうちの中でもおいしい「キャンプ飯」を楽しむことが可能です。
    メスティンで作る豆ごはん
    特にメスティン1トランギア社(スウェーデン)のアルミ製調理器具(クッカー)のこと。で炊いたごはんのおいしさは格別!
    固形燃料を使ってコトコトとごはんを炊いている間に、カセットコンロで肉や野菜を焼いて簡単なおかずを作る、なんてこともできちゃいます。

    自宅とはいえ、いつもと違う場所から湯気が上がったり、おいしそうなにおいが広がっていくのはとても楽しい瞬間です。
    また、できたて熱々をいつもと違うテーブルでいただくだけで、料理もいつもよりおいしく感じるから不思議。
    アウトドア向けの食器や調理器具にもこだわって選ぶと、楽しさは倍増します。

    キャンプ飯のメニューに悩んだら、キャンプ飯レシピ本を購入し、本のレシピから食べたいものを選んで作ってみるのもおすすめです。

    アウトドア食器の選び方とおすすめアイテムキャンプ飯を楽しもう!アウトドア食器の選び方と活用アイデア

    アイデア【3】「非日常感」をめいっぱい楽しむ

    おうちでテント
    「部屋キャン」の良いところは、自宅に居ながらにして「非日常感」を味わえること。

    家の中でも、アウトドア用のテーブルやチェアを出し、キャンプ飯やお弁当を作って食べるだけでいつもと違うおいしさを体験できます。

    また、夜には家の照明を消して、ランタンの灯りだけで過ごしたり、窓から空を眺めてゆったりと過ごすのもおすすめ。
    自宅でも「非日常感」を味わえる至福の空間を作り上げてみてくださいね。

    「部屋キャン」におすすめのアイテム&アウトドアグッズ

    ここからは、筆者が実際に部屋キャンをする際にも使っている、おすすめのアイテムやアウトドアグッズをいくつかご紹介します。
    もちろん自宅での部屋キャンだけでなく、本格的なキャンプでも使えるアイテムばかりです。

    アイテムを選ぶところから部屋キャンの楽しみは始まっています。
    「キャンプ飯に使えるアイテム」と「キャンプの雰囲気を楽しむアイテム」に分けてたっぷりご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

    「キャンプ飯」に使える!調理器具&食器のおすすめアイテム

    まずご紹介するのは「キャンプ飯に使えるおすすめアイテム」。屋外でも使えるものもたくさんありますよ。

      サーモス(thermos)の「真空断熱カップ パステルカラー」

    thermos真空断熱カップ パステルカラー
    パステルカラーの優しい色合いでとってもかわいいサーモスの「真空断熱カップ パステルカラー」
    保温保冷、両方での使用が可能。真空断熱構造で、ドリンクの温度を長時間キープしてくれます。

    女性やお子さまの小さい手にもぴったりなサイズ感。ステンレス製なので割れにくく、アウトドアにはもちろん、ご家庭で毎日コーヒーや紅茶・冷たいジュースなどをいれて便利に使うことが可能です。
    カラーはアクア・ピーチ・バニラ・ミントの4種類(写真はアクアとピーチ)。
    容量は280mlあるので、物足りなさも感じません。

    カップは結露しにくいためテーブルが水滴で濡れてしまうこともなく、熱々の飲み物を入れてもカップ外側が熱くなりにくい構造なので、小さなお子さまでも安心して使うことができます。

     キントー(KINTO)の「ワイングラス&ボウル TRIA(トリア)」

    KINTOワイングラス&ボウル TRIA(トリア)
    キントー(KINTO)の「TRIA(トリア)」は、シリーズで揃えたくなる、光を取り込んでキラキラ輝く、とても華やかな食器シリーズ。

    軽くて割れない樹脂製の食器ながら、まるでガラスと見間違えるような繊細な透明感に仕上がっています。
    樹脂製なので割れや欠けを気にすることなく、スタッキングして(重ねて)収納することが可能です。
    持ち運びもしやすいことから、キャンプやピクニックなどのアウトドアでも大活躍。
    華やかながら懐かしさを感じるレトロ&おしゃれなデザインなので、友人や家族を集めたホームパーティーで使用することも可能です。

    ボウルは使い分けにも便利に使えるサイズで直径15cm。1人分のスイーツやサラダ、フルーツを盛り付けるのに最適です。
    ワイングラスは容量270ml。重心が低く作られていて安定感があり、毎日気軽に使うことが可能です。
    ドリンクはもちろん、フルーツや生クリームをたっぷり使ったパフェを盛り付けても良いですね!

    ¥550 (2021/10/17 10:09:12時点 楽天市場調べ-詳細)

     FORESTABLEの「木製プレート&カッティングボード」

    FORESTABLE木製プレート&カッティングボード
    有限会社籐芸から発売されている「FORESTABLEシリーズ」は、「アウトドアでも自然素材を使った木製食器で楽しく食事ができるように」という想いを込めて作られた木製食器のシリーズ。
    その中でも特に使いやすくおすすめなのが、こちらの「木製プレート&カッティングボード」です。

    「FORESTABLEシリーズ」の食器は、料理や食材の邪魔をしないシンプルなデザイン。
    さまざまな料理に使用することができ、まるでカフェのようなおしゃれなテーブルに仕上げることが可能です。
    天然素材を使った木製ならではナチュラル質感と割れにくさで持ち運びにも最適。
    デザイン性が高く温かみのある食器なので、キャンプなど自然豊かな環境で楽しむアウトドアにおすすめです。

    写真のカッティングボード(Mサイズ/35cm)は、まな板として使用するのはもちろん、料理を盛り付けてプレートとして使用することもできとても便利。
    プレートは直径18cmで、1人分の料理を盛り付けたり取り皿として使うなど、あらゆる場面で万能に使うことができます。

    ¥1,650 (2021/10/17 21:40:11時点 楽天市場調べ-詳細)

     スキレット

    スキレット
    アウトドアには欠かせない「スキレット」
    その人気の高さから、最近では100均などでも購入することができます。

    比較的安価で販売されることにより、誰もが手軽に購入することができるようになったスキレット。
    熱伝導性と蓄熱性が高いため食材にゆっくりと熱が伝わり、分厚い肉を焼いても中までムラなく加熱することができる点が魅力です。

    パンケーキやパンプティングなど、スイーツ作りにも最適。
    できたてをそのままテーブルにサーブすることで、熱々のお料理をゆっくりと味わいながらいただくことが可能です。

    我が家でも肉を焼いたりパンケーキを作るのはもちろん、アヒージョや野菜のグリルなどさまざまな料理に使用しており、毎日キッチンで大活躍しています。
    キャンプ等アウトドアシーンだけでなく、毎日のご家庭での料理にもおすすめ。
    使うシーンを選ばずあらゆる場面で使用できることから、まさに万能アイテムといえるのではないでしょうか。
    フレンチトースト毎日役立つ!「スキレット」の基本の使い方とお手軽&おいしい料理作りのポイント

     イワタニの「カセットフー 達人スリムII」

    イワタニの「カセットフー 達人スリムII」
    カセットコンロがあれば、テーブルの上でキャンプ飯を手軽に作ることができます。
    こちらの「イワタニ カセットフー 達人スリムII」は、テーブル面からごとくの上まで高さがわずか74mm。
    イワタニが発売しているカセットコンロの中でも最薄サイズの商品となっています。

    炎口(炎の出口)を縦長の形状にすることにより、炎が外側に広がりにくくなり、鍋底から炎がはみ出さないため無駄なくしっかりと加熱することが可能
    本体の薄さだけでなく、機能面でも優れている筆者おすすめのカセットコンロです。

    カラーは鮮やかで可愛らしいシャイニーレッド。ご自宅の鍋やフライパンはもちろん、別売りの焼き肉プレートやたこ焼きプレートを使えば、さまざまな料理を楽しむことができますよ!

    キャンプの雰囲気を楽しむためのおすすめアイテム

    続いてご紹介するのはキャンプの雰囲気をよし感じることができるアイテム。
    おうちという日常空間で「非日常感」を味わうために、ぜひ参考にしてくださいね。

     キャプテンスタッグの「起毛レジャーシート チェック柄」

    キャプテンスタッグの起毛レジャーシート
    お部屋の中でもキャンプ気分を楽しむためにおすすめなのが、キャプテンスタッグの「起毛レジャーシート チェック柄」です。温かみのある色合いでアウトドア気分を盛り上げます。
    カラフルなレジャーシートを広げるだけで、お部屋の中でもキャンプ気分が高まります。
    部屋キャンはもちろん、ピクニックやキャンプなどアウトドアシーンで使用するのにも最適ですよ。

    起毛素材で肌触りが良く、可愛らしいチェック柄のレジャーシート。170cm×170cmとしっかりとした大きさがあり、4名程度なら余裕でくつろぐことができそうです。
    表生地はアクリル素材、中材にウレタンフォームを使用していることから、やわらかな手触りと快適な座り心地を実現
    また、シート裏面は汚れがつきにくいポリ塩化ビニル素材を使用しており、濡れた芝生の上に敷いてもおしりが濡れる心配がありません。

    キャプテンスタッグの起毛レジャーシー
    レジャーシート本体にマジックテープが付いており、折りたたんでで止めることでコンパクトに収納することができます。
    取手付きなので、持ち運びもラクチンです。

     BALMUDA(バルミューダ)の「The Lantern(ザ・ランタン)」

    BALMUDAのThe Lantern
    アウトドア好きの方だけでなくインテリアに興味のある方の中でも話題となったコンパクトLEDランタン、BALMUDA(バルミューダ)「The Lantern(ザ・ランタン)」

    デザイン性の高い商品を次々と発売しているバルミューダ製のランタンは、シンプルながら存在感のあるおしゃれなデザイン。
    少し価格はお高めですが、現在でも大人気の商品となっています。

    防塵・防水設計になっているのでキャンプやベランダなど屋外で使用する際も安心。もちろん、日常的にご自宅で使用することも可能です。
    本体は6時間の充電で満充電になり、最大で50時間(最小照度での使用)連続して使用することができます
    災害に備えてご自宅に常備しておくアイテムとしてもおすすめです。

    ¥15,180 (2021/10/17 15:44:19時点 楽天市場調べ-詳細)

     ベアボーンズの「フォレストランタンLED」

    フォレストランタンLED
    「フォレストランタンLED」は、アウトドア用品でも人気のブランド「ベアボーンズ社」から発売されている充電式のLEDランタン。

    本体底に付属しているUSBケーブルで充電することができ、最小出力で80時間・最大200ルーメンで3時間使用することが可能です。
    また、充電後はランタン本体をバッテリーとして使うこともでき、災害時にスマホの充電ができるのも嬉しいポイント。
    バッテリー残量もインジケーターで表示されるため、使い勝手もとても良いランタンといえます。

    炭鉱用のカンテラを模したデザインとおしゃれなカラーで、アウトドア好きの方の中でも人気が高い商品となっています。

    ¥8,800 (2021/10/18 07:27:20時点 楽天市場調べ-詳細)

     R・ESSENCE OUT DOORの「フォールディングテーブル」

    R・ESSENCE OUT DOORの「フォールディングテーブル」
    キャンプやバーベキューに大活躍!「R・ESSENCE OUT DOOR」「フォールディングテーブル」は、アウトドアシーンで大活躍する木製の折りたたみテーブル。
    素材にアカシア天然木を使用しオイル仕上げをしたナチュラルテイストのテーブルで、アウトドアシーンだけでなく、室内でもサイドテーブルとして使うことが可能です。

    テーブルを広げた時の大きさは幅73cm×奥行40cm×高さ28cmとなっており、料理やドリンクをのせるのに十分な大きさがあります。
    折りたたみ時は幅40cm×奥行36.5cm×高さ9.5cmと、かなりコンパクト。

    R・ESSENCE OUT DOORの「フォールディングテーブル」
    こちらのテーブルにはデニム生地のロゴ入りトートバッグがセットになっています。
    ちょっと近所の公園まで、なんてときでもスムーズに持ち運ぶことができますね。

    R.ESSENCE OUTDOOR フォールディングテーブル 木製折りたたみテーブル

    おうちの中でもキャンプを楽しもう♪

    今回は、おうちの中で楽しむ「部屋キャン」について、その楽しみ方やメリット、おすすめグッズなどをご紹介しました。
    さまざまな事情があり、屋外でキャンプを楽しめないときも、「部屋キャン」ならとても手軽に楽しむことができます。

    さすがに室内で焚き火など火を起こすことは出来ませんが、お気に入りのアウトドアグッズを並べたり料理を作って食べたり、ランタンの灯りだけで過ごしてみたりと、雰囲気を作って楽しむ手段はたくさんあります。

    キャンプ場まで出かけることができないときこそ、おうちの中で「部屋キャン」を楽しんでみてくださいね!
    おうちキャンプでも活躍!癒しを感じるおしゃれな「インテリアランタン」8選 おうちキャンプを快適に!室内でインテリアにもなるおすすめのアウトドアチェア12選