【完全版】食器棚シート比較!100均やニトリなどの8アイテムで敷きやすさを調査

食器棚シート、敷きっぱなしにしていませんか?
「そういえば…」なんて方も多いのでは?

実は、食器棚シートは半年から一年での交換を推奨しているものが多いんです。
意外と短期間なのは驚きですね。

そんな短いサイクルで交換が必要となると、食器棚シートの敷きやすさも気になります。
というわけで、今回は実際に色々な種類の食器棚シートを敷き比べて、敷きやすさを実験してみました!

食器棚シートの交換目安は?

基本的に食器棚シートは定期的な交換が必要だそう。
まず、消臭や防カビ、防虫効果のあるものだと効き目がなくなるからという理由があります。
また、長い間敷きっぱなしにしていると、ほこりが湿気を溜め込みカビや虫の発生原因にもなります。

食器棚シートの材質、価格の違いを比較してみよう

食器棚の棚板をキズつけたくない!
食器を出し入れする時の音が気になる!
食器を衛生的に収納したい…などなど。

これらの悩みを解決してくれるのが食器棚専用の食器棚シートです。
最近は、デザインや材質、防虫や滑り止めなどの効果に優れたものなど、種類がたくさん!
①レースシート(東和産業株式会社)
②ノンスリップ棚シート(東和産業株式会社)
③パステルドット(東和産業株式会社)
④アルミシート(株式会社ワイズ)
⑤ズレにくい食器棚シート(株式会社ニトリ)
⑥カフェボード(株式会社セリア)
⑦食器棚クロス(東和産業株式会社)
⑧消臭棚敷きシートスーリ(株式会社ワイズ)

※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。

これだけ種類があると、なかなか違いが分かりにくいですよね。
今回は材質でタイプ分けをして特徴をまとめてみました。

¥398 (2020/11/27 22:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)
¥928 (2020/11/27 22:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)
¥878 (2020/11/27 23:37:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ニトリや100均など、人気の食器棚シートの特長と選び方

食器棚シートといえばレースタイプをイメージされる方も多いのでは?
①レースシートは食器棚を華やかにしてくれますね。
柔軟性が高いEVA樹脂という材質でできていて棚板に密着しやすいのが特徴です。

EVA樹脂というと、実は②ノンスリップ棚シートもそう。
食器の滑り落ち防止に特化した商品でお値段は少々高めになっています。
①レースシートと見た目の雰囲気は全然違いますが、共通点はシートに穴があいていることです。
こういった穴あきタイプは一度汚れやほこりがつくと取りにくいのがウィークポイント。確かに拭き掃除はしにくそうです…

でも、②ノンスリップ棚シートのように穴が大きいと、棚板の色が活かせるという利点もありますね。

食器棚シートの定番!厚みのある発泡タイプ

水玉模様がかわいい③パステルドットは、空気を含んだ発泡ポリエチレンという材質でできている発泡タイプの食器棚シート。
汚れが拭き取りやすくお手入れが簡単。お値段もお手頃なので、オーソドックスな食器棚シートといえます。デザインが豊富なのもこのタイプです。

少し厚みがあるので、食器や棚を保護するのにぴったり。
さきほどの①レースシートとくらべると厚みの違いは一目瞭然ですね。

100均やニトリの食器棚シート

発泡タイプの食器棚シートは話題のこんなところにも。
ニトリで⑤ズレにくい食器棚シート、100円ショップのセリアで⑥カフェボードという商品を見つけました。
この2つのアイテムの一番の魅力は、やっぱりお値段。
もともとお手軽価格の発泡タイプですが、さきほどの③パステルドットと1mあたりの価格をくらべてみると…

③パステルドット 75円
⑤ズレにくい食器棚シート ニトリ 41円
⑥カフェボード セリア 36円

※価格はおおよその目安です。

セリアの⑥カフェボードは、③パステルドットのなんと半分以下!さすがですね。

アルミをプラスした発泡タイプの食器棚シート

こちらは発泡タイプの中でも、発泡ポリエチレンにアルミ蒸着フォルムが貼り合わせてある④アルミシート
おなじみの保冷バックと同じ材質です。
この④アルミシートは防虫効果のある天然成分が塗布されていますが、実はこのアルミのキラキラとした質感を虫が嫌がるんだとか。
なんとも心強い食器棚シートです。

変りダネの食器棚シート!布タイプ

ところで、食器棚シートに、こんな布タイプがあるのをご存知ですか?
⑦食器棚クロスは、表が綿100%の布。食器棚になじみやすく、ビニール系の質感がどうも…という方にもおすすめです。
布だと端がほつれてくるのでは?という心配も必要ナシ。
裏はメタクリルブタジエンゴムという素材で、何だか難しい名前ですが要するにゴム。カットしても布はほつれてきません。
お手入れは簡単とはいえませんが、洗濯ができるので清潔が保てます。

こちらは布タイプでも、不織布という織らない布でできている⑧消臭棚敷きシートスーリ
大きな花柄が食器棚のイメージチェンジにもってこいですね!

8種類の食器棚シートの材質と価格、お手入れのしやすさを一覧にまとめてみました。

発泡タイプは、さすが食器棚シートの主流といわれるだけあって、全体的にバランスがとれています。

ただ、食器棚シートは価格とお手入れのしやすさだけが選ぶポイントではありません。
カットのしやすさや、敷きやすさなど他にも注目したいポイントは色々あります。

それでは、実際にこれらの8種類の食器棚シートを敷いてみたいと思います。

実験動画はこちら


敷きやすい食器棚シートはどれ?8タイプのシートで検証

まずは、すべての食器棚シートを50cmの長さにカットしてみます。
早くもここでシートごとに違いが表れました。
④アルミシートは柄の線を目安にしてまっすぐにカットしやすいのですが…
⑧消臭棚敷きシートスーリのようにランダムな柄だとまっすぐに切りにくい…
こういう場合は線を引くかシートに折り目をつけたほうがいいですね。
デザインは好みがありますが、カットのしやすさも頭のすみに置いておきたいですね。
規則的な柄でなくても⑦食器棚クロスのように凹凸があるだけでカットの工程がかなりラクになります。

食器棚シートのやっかいな巻きグセ!一番強いのは100均

さて、食器棚シートを敷くときにわずらわしいのがシートの巻きグセ。
程度によってはテープで止めないと敷けないなんてこともあるようです。

特に気になったのはセリアの⑥カフェボード
手で押さえながらシートをのばすようにしても…
クルンクルンと巻き戻ってしまいます。
逆に巻いてみたのですが全く効果はなし。結局敷くことはできませんでした。

一番浮きやすい食器棚シートの素材は?

次に巻きグセが強かったのはニトリの⑤ズレにくい食器棚シート
敷くことはできたのですが、手を離すとシートがふんわりと浮いた状態になりました。
その次に気になったのは④アルミシート。この浮き具合なら許せる範囲でしょうか?

一方で全く浮かない食器棚シートも。
⑧消臭棚敷きシートスーリはピタッと棚板に貼り付くように敷くことができました。
すべての実験結果を見てみましょう。
⑥カフェボードは完全に巻き戻ってしまったので×
これも含めて浮いてしまった判定の③パステルドット④アルミシート、そして⑤ズレにくい食器棚シートは、みんな発泡ポリエチレン製。
厚みが特徴の発泡タイプです。
その他の食器棚シートは巻きグセがなく浮かないということが分かりました。
(材質について詳しくは「食器棚シート比較!防虫、滑り止めなどの効果や材質、価格の違いとは?」
シートが浮かないと敷きやすいし見た目もいいですね。

比較実験「食器棚シートの敷きやすさ」まとめ

残念ながら浮いてしまった発泡タイプの食器棚シートですが、実験後そのまま3週間置いてみると…
③パステルドット④アルミシート⑤ズレにくい食器棚シートの浮き具合は落ち着いていました。
ただ⑥カフェボードだけ全く変化なし。かなり頑固なようです。

ずれにくさを比較検証!棚板の上ですべらない食器棚シートはどれ?

食器棚シートの定位置を決め、棚板にマスキングテープでしるしを付けて、矢印方向にすべらせてみます。
さてさて、どうなる?

全くすべらなかった食器棚シートが⑦の食器棚クロス
手で前後にすべらせようとしても、シートの上を手がすべるという感じでした。

¥928 (2020/11/27 22:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

表は綿なのでサラッとしているのですが、裏がゴム素材になっているのですべらないんですね。やはり無視できないのは材質です。

すべりにくさ第2位は②のノンスリップ棚シート
定位置のマスキングテープからは約2cmのズレ。

シートに穴があいていて棚板との接地面積が小さいにも関わらず、ずれたのはわずか。
気になる材質はゴムと似た性質を持っているEVA樹脂です。

一方、大きくすべってしまったのは⑤ズレにくい食器棚シートでした。
しかし巻きグセが強くて実験中に巻き戻ってしまい、シートの大部分が棚板に触れない状態に。
本来の実力がどうなのか、はっきりとはいえません。

その他、目立ってすべったのは④アルミシート
マスキングテープからずれた長さは約6cmでした。

すべての結果はこちら。
パッケージに「シートがすべりにくい、ずれにくい」といった内容が記載されている食器棚シートが6種類あったので★印を付けました。
発泡ポリエチレン製の発泡タイプはすべりやすいといえます。★印の付いた商品もずれていますね…
すべりにくさの程度をどこまで良しとするかは人それぞれですが、ずれにくい、敷きズレしにくいと書かれてあっても、まずは材質を確認しましょう。

食器棚シートをテープで貼り付けてズレ防止

ずれてしまう食器棚シートの対処にはテープで止めるという方法があります。
こちらは、スミピタという食器棚シート専用の固定シール。

¥198 (2020/11/28 07:27:20時点 楽天市場調べ-詳細)

さっそく、このシールを貼って③パステルドットを敷いてみると見違えるように棚板にぴったりフィット。
これならズレないし見た目もきれいですね!

¥398 (2020/11/27 22:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

実験2「食器がすべりにくい食器棚シート」

さて、すべりにくさの話に戻りますが、「食器がすべらないように食器棚シートを敷いています」という方もおられますね。

「食器棚シートがすべらないと、食器もすべらないでしょ!?」

いえ、違うんです。実はこれは別問題。

実験動画はこちら


先ほどの実験でシートが全くすべらなかった⑦食器棚クロスですが、グラスを置いて軽く押すとスルーとすべってしまいました。

比較している8アイテムの中で、食器のすべり止め効果を謳った商品は②ノンスリップ棚シートただひとつ。
手で押してみても、グラスはピッタリくっついてビクともしませんでした。さすがですね!

他の7アイテムも同じように試してみると、⑦食器棚クロスの他にグラスがすべったのは、なんと⑧消臭棚敷きシートスーリだけでした。

 

¥878 (2020/11/27 23:37:41時点 楽天市場調べ-詳細)

食器棚シートそのもののずれが目立った③パステルドット、④アルミシート、⑤ズレにくい食器棚シート、⑥カフェボードは専用テープスミピタで固定して実験をしました。
グラスは少し動きましたが、シートに引っかかりストップしました。

すべりにくい=「出し入れしにくい」?

注意したいのが、食器棚シートの上でグラスがすべりにくい=出し入れしにくいということ。
食器がすべらないのは安心ですが、出し入れの際に引っかかるように感じ、うっとうしいと思われる方も。

また、すべらないのはシートに直接触れている食器だけ。
同じグラスやお皿を重ねて収納することが多いと思いますが、上に重ねた食器にすべり止め効果は全くないことを忘れないようにしましょうね。

最後に食器棚シートのすべりにくさについてまとめました。

シートも食器もすべらないほうがいい!という方には穴あきタイプがおすすめ
食器がすべりにくいと使い勝手が悪いなという方は布タイプの食器棚シートがいいですね。
食器棚シートそのものがすべる場合はシールやテープでとめれば解決しますが、食器のすべりにくさは調整できないので、選ぶ際はこの表を参考にしてくださいね。

まとめ

これまでの全ての結果をまとめました。

カットのしやすさはデザイン次第ですが、浮きにくさを重視すると発泡タイプ以外のものということになります。
全体的にお値段は高くなり、だからといって長く使えるというわけでもないようです。
また、すべりにくさはメリットにもなりますが、場合によってはデメリットにもなります。

デザインもいろいろで、価格も幅がある食器棚シート。
今回の実験を参考に、納得のいくものを選んでみてくださいね。

こちらもおすすめ
食器棚収納のアイディア!無印、IKEA、100均で出し入れしやすい食器の片付け方 取り出しやすさ抜群!きれいに片づくコップ・マグカップの収納方法&実例アイデア