保育士が教える幼稚園(保育園)用持ち物の名前付けのコツ!便利グッズで入園準備を楽に

保育園(幼稚園)にお子さんが入園する際、準備する物の多さに驚かれる方も多いと思います。

着替え、タオル、コップ、外靴、上履き、オムツ、ビニール袋、ハンカチ、帽子、布団・・・と本当にたくさん!
しかも、その全ての持ち物に名前付けが必須という保育園がほとんどです。

でも、持ち物すべてに名前付けをするのって、結構大変な仕事ですよね。

保育士 木村光

今回は4人の母であり保育園での勤務経験のある筆者が、実際に名前付けした写真をご紹介しながら「保育園用持ち物の名前付けのコツ」をまとめました。

この記事を読み終わったあとに、これから取り組む名前付けの作業が少しでも楽になったら嬉しいです。

保育園の持ち物に「名前付け」が必要な理由って?

名前シール
全ての持ち物に名前付けをするのは一苦労ですよね。
そもそも、持ち物の名前付けはどうして必要なのでしょうか?

まずは「名前付けが義務付けられている理由」から考えてみましょう。

保育園に通っているのは自分の子どもだけではない

我が家の5才と2才の子どもが通う保育園は、0歳児クラス~5歳児クラスまで152名の在園児がいます。

職員数は30人程度で、早番や遅番時間だけ勤務する先生、フリーの先生など担任以外の職員もたくさん働いています。

夏の暑い日などは、濡らしたタオルで身体を拭くタオル、水遊び後の水着など・・・クラス全員の物を一度にバケツに入れてそれを仕分ける作業があったりします。
仕分け後に、濡れた衣類はそれぞれのビニール袋に入れます。

そんな時に名前のない物があると、先生は本当に困ってしまいます。

名前のない物があると保育園の先生は大変!

名前が書かれていないと、持ち主を探す時間が発生してしまいます。
そうなると、先生が本来子どもを見守る時間も減ってしまうことにもつながってしまうのです。

先ほどの話はほんの一例ですが、子どもが集団生活をスムーズに送るために名前付けは必要なのです。


この名前付けは、今後お子さんが小学校に入学する際にも必要になってきます
なので、今の内にコツを押さえたいところですね。

早速、名前付けのコツをみていきましょう!

「名前付け」を効率よくする&忘れないコツ

持ち物に名前を付けるという作業自体は単純ですが、だからこそコツがあります。
「名前付けを効率よくする」、また「名前を付け忘れないようにする」ためのコツは、下記の4つです。

名前付けのコツ4つ
  • 保育園に持っていく予定の物には意識して記名する
  • 保育園用の物は、家の中の1ヶ所にまとめておく
  • 身仕度をする場所に、お名前スタンプやマジックを配置
  • 保育園バックの中にもマジックを1本入れておく

名前付けのコツ【1】保育園に持っていく予定の物には意識して記名

保育園に持っていくために購入した物、またはお下がりで揃えた物は、保育園用であればすぐに名前付けをしておきましょう

基本的に「保育園用の持ち物=名前付けが必要な物」という意識を持っているといいですね。

オムツやビニール袋など消費する持ち物は特に、名前付けしてストックしておくと便利ですよ。

お下がりの服の名前の書き直しについては、後半でもう少し詳しくご紹介しますね。

名前付けのコツ【2】保育園用の物は家の中の1ヶ所にまとめる

「保育園用の持ち物」をしまう場所を1ヶ所決めておくのもコツ!

場所とアイテムごとの収納場所を決めておけば、「この場所にある物には名前付けが必須」という意識が高まります。

我が家の場合・・・
保育園用持ち物の収納
リビングにある、こちらのチェストの下段の引き出しを「保育園用の持ち物」専用にしています。
保育園用持ち物の収納
こちらが保育園児2人分の持ち物です。
これに、+お弁当袋・コップ袋・水筒で、基本パターンの持ち物が揃います。

この収納の特にいいところは、毎日消費するオムツとビニール袋の減りが目に見えて分かるところ。
補充するタイミングを逃さずに済みます。

引き出し上段に2才児の洋服を、中段に5才児の洋服を収納しているので、2人の身仕度はこの周辺でほぼ完了させています。
保育園に持っていくかばんを開き、引き出しから選んだ物をポンポンと入れていけば、一気に仕度ができますよ♪

ここもポイント
3才くらいになると、自分でお仕度する子もいるので、子どもでも自分で身支度がしやすい配置かと思います。

名前付けのコツ【3】身仕度をする場所にお名前スタンプなどを配置

持ち物とペンは一緒に入れておく
写真のように、「保育園用の持ち物」専用の引き出しには、お名前スタンプと油性マジックを常備しています。
ここに配置しておけば、保育園の持ち物を仕度している途中、名前の付け忘れに気付いたときにも便利

ビニール袋やおしり拭きの素材はインクをはじきやすいので、油性マジックで記名した後に少し乾かしましょう。

時々、うっかりと洋服の2ヶ所に名前がついていることもありますが「ないより良し!」と思っています。
ちなみに、マジック横のボールペンは毎朝連絡帳を書くのに使っています。

名前付けのコツ【4】保育園バックの中にもマジックを1本入れておく

保育園バックにマジックを入れておく
気を付けていても、名前付けを忘れてしまうことってありますよね。
当日、子どもが家から離さずに持ってきた図鑑や虫かごも、「名前が書いてあれば持ってきてOK」だったりして。

そんな経験もあって、私は保育園のバックにマジックを忍ばせています。
バックからさっとマジックを取り出して、名前が書ければ安心します。

ママ友が名前の書き忘れで困っているときにも、サッとマジックを出してあげられますよ♪

「名前付け」をスムーズに!便利グッズの使い方

名前付けは「ペンで名前を書く」以外にもいろんな方法が。
名前付け用の便利グッズを知っているか知らないかで、作業する時間と労力に差がでます!

実際に、私が使っているおススメの名前付け便利グッズをご紹介します。

『オムツ・洋服・靴などの衣類』には【お名前スタンプ】

保育園にお子さんを通わせている方の中には、「オムツの名前付けが面倒」という悩みの声が多くあると思います。

そんなオムツの名前付けのお悩みは、「お名前スタンプ」で解決します!

お名前スタンプを使ってオムツに名前付け

下の写真は子ども4人分のお名前スタンプが入っているのでパンパンですが、我が家ではお名前スタンプを1つのBOXにまとめて収納しています。
約5mm~8cm程度の様々なサイズのお名前スタンプを用意していて、物によって使い分けています。

オムツに名前付け

オムツを縦一列に並べて、ポンポンとお名前スタンプを押していくと効率的です♪
(社長になって、署名を押しているような気分になりますよ~)

洋服の名前付けに最適な場所は?

洋服の場合の名前を付ける場所ですが、Tシャツ類は首の後ろに付いているタグをかゆがって嫌がるお子さんが多いです。
切り取ることになることが多いので、タグへの名前付けは避けましょう。
保育園用着替えの名前付け
写真の〇でおおった、首元あたりがおススメ

ズボンなどは、オムツや下着をきちんと履けていればタグが肌に触れて嫌がることはないので、タグに名前を付けてもいいと思います。

このように、物によってある程度記名する場所を決めておけば、サクサクと名前付けができますよ!

マスクの名前付けに最適な場所は?

コロナの影響で必要アイテムになったマスクも、お名前スタンプで簡単に名前付けできます。
マスクに名前付け
名前を付ける位置は、マスクの裏面、下の左右どちらかがベスト
防犯のために、マスク使用時に名前の部分が見えないようにしてくださいね


その他、洋服や靴などたくさんのアイテムの名前付けに「お名前スタンプ」は使えます。

『ノート・色鉛筆などの文房具』には【お名前シール】

ノートなどの紙類、色鉛筆や絵の具などの丸みを帯びている物におススメなのが「お名前シール」。

お名前シールには大きめのサイズから、3mmまでの小さいシールもあるので、細かい物に貼りやすいです。
マジックで記名できないタイプの物に向いています。

お名前シール

お名前シールには防水タイプや、剥がしやすいタイプのシールもあるので、取り付ける物に合わせて購入してください。
また、色鉛筆などの丸みのある物に貼るときは、お名前シールの上からセロハンテーを貼っておくと剥がれにくくていいですね

お名前スタンプでも代用できる

お名前スタンプとセロハンテープで名前付け
こちらのマーカーは、お名前シールの代わりにお名前スタンプを使用しています。

お名前シールがないときには、お名前スタンプをそっと押して、上からセロテープを貼りつける裏技を使っても◎。

『お弁当袋・コップ入れ』には【パッチン取り付け名札】

お弁当袋やコップ入れなどの巾着には「パッチン取り付け名札」がおススメ。

ループ状になっているので、名前を書いてパッチンボタンを留めるだけで名前付けができるアイテムです。

パッチン取り付け名札

このパッチン取り付け名札をお弁当袋、コップ袋に取り付けるとこうなります。

パッチン取り付け名札を付けたコップ袋

パッチン取り付け名札は、100均でもたくさんの種類が揃っているので、ぜひ好みのタイプを見つけてみてください。

ビニールテープを使って代用できる

私の勤務していた保育園では、記名を忘れたお子さんのコップ袋に、このようにビニールテープを使って名前を付けることもありました。

ビニールテープで名前付け

洗濯を繰り返すと少しべたつきますが、ビニールテープは粘着もよく、マジックで書いた名前もはっきりと見えるのでなかなか優秀です。
パッチン取り付け名札よりもお手軽なので、見栄えを気にしない方はこの方法でもいいかもしれません。

兄弟(姉妹)のものを使いまわす時はどうすればいい?

我が家には4人の子どもがいるので、上の子のお下がりを下の子が使うことがとても多いです。

お下がりの衣類などに書かれた、お兄ちゃん・お姉ちゃんの名前を消す方法としては、

  • (あまり余裕のないときは)マジックで線を引いて隠し、その下に名前付け
  • (余裕があるときは)名前の上からアイロンテープ+お名前スタンプ
  • タグに名前がある場合には、タグを切り取る

などがあります。

お下がりの衣類の名前がきれいに落ちなくても、集団生活で先生や子どもが見た時に「名前が分かる」状態であればいいのではないでしょうか?(と、私は思います。)

それでもお下がり衣類の名前が気になるという方には、「スタンプ消し液」や「インク消し液」を使ってみてください。

衣類以外のお下がりアイテムの名前を消す方法

最後に、衣類以外のお下がりアイテムの名前を消す方法をご紹介します。

運動靴や上履きの名前を消す方法

靴の名前消し
運動靴や上履きのゴム部分にマジックで書かれた名前は、除光液エタノールを染み込ませてメラミンスポンジで消す方法がおススメ。

ただし、記名した時期やゴムの素材によって、完全に消えたり消えなかったりと出来上がりは多少違います。
うっすらと名前が残っても、マジックで上書きしてしまえばそれほど気にならない出来上がりになると思います。

お弁当箱やコップの名前を消す方法

お弁当箱やコップなどにマジックで書かれた名前を消すには、消しゴムがおススメ!

消しゴムでコップの名前消し

消しゴムでこするだけで、こんなにピカピカの状態になります!
力加減を調節しながら、方向を変えて消してみてくださいね。

おわりに

いかがだったでしょうか?

今回は、保育園(幼稚園)用の持ち物の名前付けのコツや、兄弟(姉妹)のお下がりを使うときの名前消しの方法をご紹介しました。

子どもの成長はとっても早いので、一度揃えても定期的に持ち物のチェックをして、サイズが合わなくなったものなどは買い替えてあげてくださいね。

もちろん、その際には名前付けをするのも忘れないようにしましょう!

子どもの散らかし癖を叱らずに解消!3歳でもできるおもちゃの整理と片付け方 子どもの寝相が悪いのはなぜ?4児のママが実践している子どもの寝相の悪さ対策