howsie magazine

アヒージョとココット皿

おしゃれなココット皿おすすめ8選。失敗しない選び方とは

キッチン

こじんまりとまとまったフォルムがかわいらしいココット皿。
様々なデザインが出回っていて、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、おすすめのアイテムを紹介ご紹介します!
お気に入りをみつけて、食卓のニューフェイスとして迎えてみてください。

家事のコツや収納術、インテリアやおでかけにまつわる話などを通して「わたしらしい暮らし方」をご提案します。

ココット皿とは? グラタン皿やキャセロールとの違いは?

そもそも「ココット皿は、グラタン皿やキャセロールとどう違うの?」と疑問に思う人いるのでは?

一般的にサイズの小さな陶器製器のことをいいますが、くわしく言うと

  • ココット皿……耐熱性に優れた小さな器
  • グラタン皿……グラタンを作るときに使う耐熱皿
  • キャセロール……厚手のフタ付きの両手鍋

を指します。

小さなサイズとはいえ、ココット皿もグラタンやキッシュ、スフレなどいろんな料理にも大活躍するアイテムです。
ここからは失敗しない選び方をご紹介しますので、チェックしてください。

ココット皿を選ぶときのチェックポイント

ココット皿を選ぶときに、チェックしてほしいポイントは以下の4つです。

【ポイント1】耐熱・耐冷機能をチェック

▲写真提供:haru.さん

料理によって必要な温度が変わるので、自分がどんな料理を作るときに使うのか、しっかりと確認することが重要です。

キッシュやグラタン、焼き菓子などを作るなら、オーブンやレンジを使う場合があるので、耐熱機能が重要。

陶器製ならおおよそ200℃~250℃ですが、ガラス製だと「オーブン不可」となっていることも。しかし中にはオーブン使用可能な商品もあるので、アイテムごとの注意書きをちゃんと確認する必要があります。

またガラス製のアイテムには「耐熱温度差」が記載されているものもあります。これは加熱したガラスを冷水に入れた際に破損しない温度差を示しており、「耐熱温度」とは異なります。

一方で、アイスクリームやシャーベットを作るなら冷凍庫の温度に対応できるように耐冷機能をチェックしましょう。

【ポイント2】サイズをチェック

▲写真提供:haru.さん

ココット皿といえば直径10cm以下の小さな器が主流ですが、10cm以上のアイテムも数は少ないながら販売されています。

サイズごとの使い分けは以下の通りです。高さやフォルムなどで微妙に大きさは変わりますが、おおよその目安として参考にしてみてください。

  • 5cm未満……ディップ用のソース入れに。
  • 5~7cm……付け合わせのサイドメニュー用に。アイスクリームのカップは約7cmぐらいなので、デザート用としてもおすすめです。
  • 7cm~10cm……ミニサイズのキッシュなどにおすすめ。焼き菓子用に使っても◎。
  • 10cm以上……グラタンなどのメインディッシュに。1人でたくさん食べたり、複数人で取り分けたり、使い方は様々。

直径5cm以下のものはオーブン調理をするには小さすぎるので気をつけてください。

【ポイント3】素材をチェック

ココット皿は様々な素材で作られています。

ココット皿といえば、陶器・磁器製が一般的。これらは種類も豊富でデザインやカラーなども多岐に渡るため、自分好みのものを見つけやすいでしょう。

他にもストーンウェア製のものは、丈夫で傷がつきにくいため長く使い続けられるというメリットがあります。ずっしりとした重量感ながらも、見た目に温かみのある風合いがあるのが特徴で「1つのものを使い込みたい」という人におすすめです。

耐熱ガラス製は中に入ってるお料理の中身が見えるので、プリンやスフレなどのデザートにぴったりです。涼し気な見た目で食卓に並べると爽やかな印象ですが、オーブンやレンジに対応していないものが多いので、購入前に何度まで対応しているのかは確認しておきましょう。「耐熱温度差」も要チェックです。

【ポイント4】デザイン(フォルムとカラー)をチェック

ココット皿は丸形や楕円形のものが豊富ですが、ハート型や星型などちょっと変わったフォルムもあります。

「どんなシーンでも使えるものが欲しい」という人は丸形がおすすめ。楕円形のものはグラタンやキッシュ用に向いています。ハート型や星型は、華やかな見た目を活かせるデザートやお菓子に。プレゼントとしても映えます。

色はアイテムによって様々です。ホワイトやブラウンは盛り付ける料理を選ばないので、迷ったらシンプルだったり主張の強すぎないカラーを買うとOK。

赤や青など鮮やかな色味であれば彩りを加えることになります。さらに、家族でばらばらに色を変えて使い分けるのもよし。食卓が一気に華やかになります。

個人の好みとその器に何を盛り付けたいかを考えて自由に選んでみてください。

おすすめのココット皿9選

手軽に使える定番アイテムから、ちょっと変わったデザインのものまで、サイズ別にご紹介します。

オーブン使用可能な耐熱ガラス製【サイズ:約6.5cm】

<p><strong>PYREX Brラメキン100 </strong><br />
直径6.5cmなので、もうひと品を付け足したいときにぴったり。電子レンジ・オーブン可で、料理を温めて食べることができます。</p>

PYREX Brラメキン100

アイテムを見る

PYREX Brラメキン100
直径6.5cmなので、もうひと品を付け足したいときにぴったり。電子レンジ・オーブン可で、料理を温めて食べることができます。

抗菌作用で安心【サイズ:約7cm】

<p><strong>「アンジー」ココット</strong><br />
シンプルなデザインで、光沢があるのが特徴。釉薬(ゆうやく)表面に抗菌コートを塗布して焼き上げているので、表面の細菌の増殖を抑えることができます。普段使いにぴったりのアイテムです。</p>

「アンジー」ココット

アイテムを見る

「アンジー」ココット
シンプルなデザインで、光沢があるのが特徴。釉薬(ゆうやく)表面に抗菌コートを塗布して焼き上げているので、表面の細菌の増殖を抑えることができます。普段使いにぴったりのアイテムです。

1人分のプリン・ゼリー用におすすめ【サイズ:約7cm】

<p><strong>PYREX Brプリンカップ80</strong><br />
ガラス製で透き通っているのでプリンなどのデザートにぴったり。耐熱機能も備えているからプリン液やゼリー液を熱いまま注いでも大丈夫</p>

PYREX Brプリンカップ80

アイテムを見る

PYREX Brプリンカップ80
ガラス製で透き通っているのでプリンなどのデザートにぴったり。耐熱機能も備えているからプリン液やゼリー液を熱いまま注いでも大丈夫

シンプルなつくりと色合い【サイズ:約7.4cm】

<p><strong>「フォルテモア」ココット</strong><br />
定番のアイテム。軽量強化磁器製で、強さと軽さを兼ね備えています。7.4cmの幅はアイスクリームカップにぴったり。</p>

「フォルテモア」ココット

アイテムを見る

「フォルテモア」ココット
定番のアイテム。軽量強化磁器製で、強さと軽さを兼ね備えています。7.4cmの幅はアイスクリームカップにぴったり。

カラーリングが豊富で選ぶのが楽しい【サイズ:約8.6cm】

<p><strong>ココット 箸休め</strong><br />
ビビットカラーが全部で7色展開されているこのアイテム。小鉢代わりやデザートにも使えます。食卓を華やかにしたい人におすすめです。</p>

ココット 箸休め

アイテムを見る

ココット 箸休め
ビビットカラーが全部で7色展開されているこのアイテム。小鉢代わりやデザートにも使えます。食卓を華やかにしたい人におすすめです。

凝った意匠に、陶器の重厚感【サイズ:約8.7cm】

<p><strong>「ギャザー」フタ付きココット</strong><br />
直径約9cmとやや大きめ。フタ付きなので煮込み料理にも使えます。温かみのあるカラーリングで食卓をさり気なく彩ります。</p>

「ギャザー」フタ付きココット

アイテムを見る

「ギャザー」フタ付きココット
直径約9cmとやや大きめ。フタ付きなので煮込み料理にも使えます。温かみのあるカラーリングで食卓をさり気なく彩ります。

フタ・取っ手付きで鍋としても使える【サイズ:約10cm】

<p><strong>「キャプテンスタッグ」ココット</strong><br />
アウトドアにぴったり。調理したあとそのまま食卓に並べられるのも嬉しいポイントです。鉄鋳物製で熱が均一に伝わり、素材の旨味を最大限に引き出します。</p>

「キャプテンスタッグ」ココット

アイテムを見る

「キャプテンスタッグ」ココット
アウトドアにぴったり。調理したあとそのまま食卓に並べられるのも嬉しいポイントです。鉄鋳物製で熱が均一に伝わり、素材の旨味を最大限に引き出します。

食べ終わるとかわいらしい猫柄が【サイズ:約12cm】

<p><strong>「fika」ココット</strong><br />
持ち手を含めた幅が、約14cmとココット皿にしては大きめサイズ。オーブン調理もできて、1人分のメインディッシュにぴったり。安心安全の日本製で、熱に強い萬古焼きでできています。</p>

「fika」ココット

アイテムを見る

「fika」ココット
持ち手を含めた幅が、約14cmとココット皿にしては大きめサイズ。オーブン調理もできて、1人分のメインディッシュにぴったり。安心安全の日本製で、熱に強い萬古焼きでできています。

ココット皿で食卓に+1の楽しさを

ココット皿は「もうひと品付け足したいな」を叶えるアイテム。お料理だけでなくデザートを盛り付ける器としても活躍する万能さもウリです。

そしてなにより、小さくまとまったフォルムがかわいい! いろいろな形や色を揃えるとテーブルの上が賑やかになること間違いなし。

用途に合わせて、適切なアイテムを選んで、素敵な食卓に仕上げてくださいね。

また、ココット皿のように、冬に活躍する食器をこちらで紹介しています。
ぜひご覧ください。

関連記事