howsie magazine

モッフルやオムレツに「余った餅」を便利グッズでおいしくいただくアレンジ集

モッフルやオムレツに「余った餅」を便利グッズでおいしくいただくアレンジ集

キッチン

お正月を過ぎると「買っておいたお餅がまったく減らない」なんて状況になりがちです。
そこで今回は、お正月に余った「お餅」をおいしくいただくためのお餅の活用アイデアや便利なお餅グッズをいくつかご紹介します。

普通の食べ方に飽きてしまった方、「お餅は大好きだけどアレンジメニューが思いつかない」という方、必見です。

フリーマガジン制作・料理フォト撮影を行い、料理写真講座の講師も担当。ライターとしては、フリーマガジンやネット媒体において、趣味の旅行や料理に関する記事を執筆。 主婦歴20年超。料理好きを生かし、インスタグラムにて料理やスイーツの写真投稿をしフォロワーとのやりとりを楽しんでいる。 Youtubeチャンネル【箱根移住夫婦の休日バンライフ 】運営。

ワッフルメーカーを使って「モッフル」

余った餅をモッフルに

ワッフルメーカーやホットサンドメーカーのワッフルプレートを使えば、ワッフルのお餅版「モッフル」を作ることができます。

「モッフル」作りにおすすめの便利グッズ

直火使用できるワッフルメーカーがあれば、キャンプなどアウトドアでも使用でき特に便利。

キャンプの際にお餅とワッフルメーカーを持参することで、いつもと違う楽しくおいしいキャンプメニューをいただくことができますよ!

「モッフル」の作り方

  • 温めて油を敷いたワッフルメーカーに、お餅を2〜3分挟む
  • 上下しっかり火を入れれば、とってもおいしい「モッフル」の完成

今回は「こしあん+きな粉」のトッピングでいただきましたが、バニラや抹茶のアイスをのせたりチョコレートソースをかけたりしてもOK

お食事モッフルとしていただきたい場合は、上に焼いたベーコンや目玉焼きをのせて、醤油を垂らしてもとてもおいしくいただけます。

モチワリで小さくカットして「揚げ餅」に

包丁でカットしづらいお餅。それをラクラクカットできるおすすめの便利グッズを使えば、とっても簡単においしい「揚げ餅」を作れます。

「揚げ餅」作りにおすすめの便利グッズ

包丁いらずでお餅をカットできる「モチワリ」がおすすめ。

<p>使い方は簡単。2つの黒い部品(カッタープレート)の間にお餅をセットし、両手で黒い部品を押し込んで切り餅に食い込ませます。その後、赤い部品(取り出しプレート)を使用して切り餅を黒い部品から外すだけです。ミシン目が入るので、簡単に手で割ることができますよ。</p>

モチワリ

アイテムを見る

使い方は簡単。2つの黒い部品(カッタープレート)の間にお餅をセットし、両手で黒い部品を押し込んで切り餅に食い込ませます。その後、赤い部品(取り出しプレート)を使用して切り餅を黒い部品から外すだけです。ミシン目が入るので、簡単に手で割ることができますよ。

「揚げ餅」の作り方

  • 「モチワリ」でお餅をカットする
  • 油でこんがりと揚げる
  • 器に盛り付けたら、大根おろしをたっぷりとのせて。温めためんつゆをかけたら大満足のおかずの完成

揚げ餅を砂糖としょう油につけて甘辛くしていただくのもおすすめですよ。

スライス&型抜きで、手作り「餅スナック」

「餅スナック」作りにおすすめの便利グッズ

「餅スライサー」を使うと、市販のしゃぶしゃぶ用薄切り餅のようなスライス餅を簡単に作れます。

<p>使い方はとっても簡単!<br />
お餅を入れたホルダーをスライサーにセットして、ホルダーをゆっくりと下へ押し込むとお餅がスライスされます。<br />
1ミリや2ミリの厚さにしたい場合は、お餅を入れる前にスライサーに厚み調整板をセットすればOKです。</p>

モチスラ1・2・3!

アイテムを見る

使い方はとっても簡単!
お餅を入れたホルダーをスライサーにセットして、ホルダーをゆっくりと下へ押し込むとお餅がスライスされます。
1ミリや2ミリの厚さにしたい場合は、お餅を入れる前にスライサーに厚み調整板をセットすればOKです。

「餅スナック」の作り方

  • 「餅スライサー」で1ミリの厚さにスライスしたお餅を型抜きする
  • トースターでこんがりと焼けば、かわいい形の餅スナックのできあがり

塩やカレー粉をまぶしていただけば、手作りとは思えないサクサクした歯応えがあとを引くおいしいスナックをいただけます。

子供たちと一緒に型抜きをすれば、おやつ作りも盛り上がること間違いなし!です。

お餅削り器で餅を削って「餅入りオムレツ」

「餅入りオムレツ」と聞くと、卵に餅!?と思うかもしれませんが、中から出てくるとろりとしたお餅がたまらないひと品です。

「餅入りオムレツ」作りにおすすめの便利グッズ

切り餅をフレーク状に削ることができる「モチケズ」があれば「餅入りオムレツ」も簡単に作れます。

<p>まずホルダーの凹部とグレーターの凸部を合わせてからセットし、ホルダーに切り餅を入れたらハンドルを切り餅の上にセットします。そのままハンドルを押しながら時計回りにぐるぐると回すことで、切り餅をフレーク状に削ることができます。</p>
<p>ちなみに、切り餅1個はおよそ100回転で削ることができるそうです。</p>

モチケズ

アイテムを見る

まずホルダーの凹部とグレーターの凸部を合わせてからセットし、ホルダーに切り餅を入れたらハンドルを切り餅の上にセットします。そのままハンドルを押しながら時計回りにぐるぐると回すことで、切り餅をフレーク状に削ることができます。

ちなみに、切り餅1個はおよそ100回転で削ることができるそうです。

「餅入りオムレツ」の作り方

  • 「お餅削り器」でお餅1個分を細かく削る
  • 卵2個をフライパンに流しいれ、細かく削ったお餅を包む

餅入りオムレツは醤油でもケチャップやマヨネーズでいただいても、とてもおいしいですよ!

余ったお餅も最後までおいしく!

食べ飽きたお餅もちょっとしたアレンジで「余りもの」とは思えないほど、おいしくいただくことができます。

ちなみにお餅はきちんと保存すれば長持ちさせることもできる食材です。

  • 「冷蔵」なら、しっかりと浸かる程度の水をいれたタッパーにいれて保存。このとき2日に1回程度交換すれば、2週間程度もつ
  • 「冷凍」なら、空気が入らないようラップにぴっちりと包んで、フリーザーパックにいれれば半年程度もつ

正しく保存しながら、今回の記事を参考に、みなさんのご自宅でも余ったお餅を保存したり、アレンジ料理を作ってみたりして「楽しくおいしく」お餅を食べてみてくださいね!

関連記事