howsie magazine

おそうじクロスでテレビの画面をふいているところ

「そうじの神様おそうじクロス」が神アイテムだと思ったワケ

掃除

前回は、そうじの神様シリーズ「キッチン用あみたわし」の人気のヒミツに迫りました。実際に使ってみると、すぐにその魅力にとりつかれた私。

そこで今回は、同じそうじの神様シリーズから「リビング用おそうじミトン」をピックアップ。こちらも使いやすいと評判で気になっていたアイテムです。

見た目はよくあるおそうじクロスのようだけど……。
きれい好きさんに愛用されているのはどうしてなのか?今回も使ってみた実例付きでご紹介します!

家族は夫と中学生、高校生、大学生の娘3人。アラフィフに突入してもともとのズボラ癖がさらにパワーアップ!日々、家事を楽にするネタや便利アイテムを探求中です。

”おそうじミトン”が神アイテムなワケ

そうじの神様シリーズは、「KBセーレン」という繊維メーカーが作っています。中でもこのおそうじミトンには、繊維メーカーならではのこだわりがつまっているんです。

【神アイテムなワケ1】なめらかなスエード調生地

おそうじミトンの一番の特徴は、肌ざわりのよいなめらかな生地。実はこの生地、超極細繊維のマイクロファイバーでできています。

マイクロファイバーというと「指にひっかかるようなかんじが苦手」という人もいるかもしれませんね。私もキシキシする触り心地が好きではありません。

でもこのおそうじミトンを触ってみてびっくり。まさにスエードのような肌ざわりなんです。

比較のため、おそうじミトンと100円ショップで売られていた「家具用マイクロファイバークロス」を比べてみました。

おそうじクロスの表面

横に並べると生地の表面がこんなに違うんです。
おそうじミトンはきめ細かくなめらかで、どの方向から指をすべらせてもひっかかるかんじはありません。「本当にこれ、マイクロファイバー?」と何度もなでてしまいました。

繊維メーカーだからこそ実現できる超極細繊維のマイクロファイバー。そんな特殊な素材でできているから、傷をつけたくないもののお手入れにも安心して使えるんですね。

【神アイテムなワケ2】手を入れて使えるミトンの形

<p>そうじの神様おそうじクロス</p>

そうじの神様おそうじクロス

アイテムを見る

おそうじミトンは中央に縫い合わせがあり、手を入れて使えます。だから広い面もこまかいところも一気にお手入れできるんです。

例えばブラインドを掃除するときは、手をぱっと広げて大きく拭くことができます。
ミトン形で指ではさめるから、ブラインドの1枚1枚をこまかく拭くことも可能。

これひとつで広い面にもすき間にも使え、場所に合わせて道具を持ち替える必要がないからおそうじの時短になりますね。

【神アイテムなワケ3】洗剤なしで汚れを落とせる

おそうじクロスでソファをふいているところ

リビングのソファや家具は、食べこぼしやお絵かきでついたペンのインクなど、いろいろな汚れがつきやすいですよね。

おそうじミトンを使えば、そんな汚れも洗剤なしでOK。
水性(ナイロン)と油性(ポリエステル)の2種類の糸を使用しているから、リビングでつきやすい汚れをすっきりかきとってくれるんです。

洗剤の成分が残ることがないから、子どもやペットが直接触れる場所にも安心して使えますよ。

【神アイテムなワケ4】洗って繰り返し使える耐久性

おそうじクロスを洗って干しているところ

おそうじミトンが汚れたときは、水洗いすればきれいになります。耐久性があるので長く使えるのもうれしいポイント。

使い捨てのシートやワイパーのように、なくなったときの補充を気にしなくていいのもちょっとしたストレスを減らせますね。

使って分かった!おそうじミトンが実力を発揮する場所

それでは実際に、おそうじミトンの使い心地をレポートします!
ミトンを手にはめて、リビングのあんなところやこんなところをきれいにしてみましたよ。ぜひご覧ください。

テレビやパソコンの画面

おそうじクロスでテレビの画面をふいているところ

まずはリビングでも存在感のあるテレビやパソコン。
画面についたほこりや手で触ったときの跡は、目につきやすく気になりますよね。
そんな汚れも、おそうじミトンでさっとひと拭きするだけで簡単にきれいになりました。もちろん、こまかいほこりや拭き跡が残ることもありません。

なめらかな生地なので画面を傷つける心配がないのがいいところ。気付いたときにすぐにきれいにできるので、ティッシュで拭くのはもう卒業しようと思います。

観葉植物の葉っぱ

おそうじクロスで葉っぱをふいているところ

リビングにあるものの中でも「何で拭けばいいの?」と困っていたのが、観葉植物の葉っぱ。
すぐにほこりがたまるけど、葉っぱが傷つきそうでお手入れしにくいなぁと思っていました。

そこでおそうじミトンを使ってみると、直接触れるように拭けて微妙な力加減がしやすい!デリケートな葉っぱの表面に安心して使えました。
これからは、葉っぱのほこりを放置することもなくなりそうです。

大切なコレクショングッズ

おそうじクロスでフィギュアをふいているところ

そして、さらに便利に使えたのは棚に飾っているコレクショングッズ。
複雑な形のフィギュアを手で包み込んだまま拭けるので、お手入れの最中にうっかり落としてしまうことがなくなりました。

なめらかなクロスに包まれてグッズたちも満足そう。大切なコレクションをきれいな状態でキープできて私も満足です。

あっという間にリビング掃除が終わる超優秀アイテム

おそうじミトンを手にはめてあちこち拭いていると、あっという間にリビングがピカピカになりました。
これまで掃除が面倒で見て見ぬふりをしていた場所も、これからはこまめにお手入れできそう。

リビングはくつろぐ時間が長いからこそ、いつもきれいにして居心地のよい状態をキープしたいですよね。

おそうじミトンは、きれい好きさんはもちろん、私のように掃除はできるだけ簡単に済ませたいと思っている人にもおすすめです。気になった人はぜひ試してみてくださいね。

関連記事