狭いスペースでもOK!家族でタオルを使い分けできるtowerの分別タオルホルダー

新型コロナウイルスの影響で、私たちの暮らしにずいぶん変化がありました。
おうちから一歩出ればマスクは必須、帰宅すれば今まで以上に手洗いやうがいをされていると思います。

感染症予防の1つとして、家族間でのタオルの共有をやめたという方もたくさんいらっしゃるようです。
ペーパータオルを使うようにしたり、家族の人数分のタオルをトイレや洗面所に置くようにしたり。

でも、実際にはトイレや洗面所はあまり広い空間ではないので家族の人数分のタオルを置くのが難しいことも多いですよね?
今回は、そんな悩みを解決してくれる「分別タオルホルダー」というアイテムのご紹介です!

1つで4枚のタオルを吊るせるタオルホルダー

分別タオルホルダー
こちらが、最大で4枚のタオルを吊るすことができる、towerの「分別タオルホルダー」です。
壁に木ねじで設置したり扉に引っ掛けて使うことができます。
まずはスペックを見てみましょう!

分別タオルホルダーのサイズと特徴

扉に掛けて使用した場合:約幅32.5×奥行4.5×高さ6cm

壁面に木ねじで固定して使用した場合:約幅32.5×奥行2×高さ6cm

普通のフェイスタオル1枚分の幅で、4枚のタオルを吊るすことができます。

タオルホルダーの他に、扉に掛けて使用するときに使う扉用フックが2つと緩衝材、壁面に吊るすときに使う木ねじが2本入っていました。
使う場所に合わせて設置方法を選択することができるのは嬉しいですね!

分別タオルホルダーの扉用フック

扉用フックはかなりしっかりとした作りになっているので、ぐらつくことはなさそうです。
扉に傷がつくなどの心配がある場合は、コの字の部分にシール状の緩衝材を貼ると安心です。

分別タオルホルダー

十字に切り込みが入っているところは弾力のあるシリコンなので、ここにギュッとタオルを押し込むだけでOK!
タオルを折って吊るすなどの手間は必要ありません。

分別タオルホルダーの使い方【1】キッチンの扉に掛けて使用する

おうちでタオルを引っ掛けておきたい場所の1つがキッチン。
まずは扉用のフックを使ってキッチンの扉に掛けてみます。

分別タオルホルダーの取り付け方

まずはフックを扉に引っ掛けます。フックとフックの間は約18cm開けます。

分別タオルホルダーの取り付け方

次に、本体をフックに取り付けます。

分別タオルホルダーの取り付け方

工具を使わずに2分ほどで簡単に取り付けることができました。
本体とフックを先にくっつけておいてから扉に引っ掛けても簡単にできますよ。がっちりと扉につきました。

分別タオルホルダーにタオルをセット
そして、タオルをギュッと押し込みます。
一度押し込むと多少引っ張っても外れません。しっかりホールドしてくれますよ!

分別タオルホルダーの使い方アイデア【キッチン編】

キッチンで分別タオルホルダーを使う
キッチンで使うなら、タオルの他に布巾や台拭きなどを吊るしてもいいですね!
主張しすぎないシンプルなデザインなので、見た目もスッキリしていますよ。

分別タオルホルダーの使い方【2】洗面所やトイレの壁面で使用する

洗面所やトイレには、タオルホルダーを引っ掛けられるような扉がない場合が多いです。
そんな時は壁面に取り付けましょう。

分別タオルホルダーの裏側

壁面を使って使用する場合は、フックの裏側にある木ねじ取り付け穴を利用します。

まず、取り付ける場所を確認して、鉛筆などで穴を開ける位置をチェックします(木ねじ取り付け穴の幅は約18cmです)。

分別タオルホルダーを壁面に取り付ける

チェックした場所にドライバーを使って木ねじをねじ込みます。
木ねじはタオルホルダーを引っ掛けるために使うので最後までねじ込んでしまわないで、壁面から5mmほど頭を出しておきます。
そして、その頭に木ねじ取り付け穴を入れて完成です!

ドライバー1本あればできるので、DIYが苦手な方でも大丈夫ですよ。

分別タオルホルダーにタオルを取り付ける

タオルを4枚取り付けてみました。
グイッと押し込むだけで、タオルを交換するときも取り替えやすいです。
簡単なので、小さいお子さんのお手伝いにもいいですね。楽しく出来そうです。

賃貸でも壁面を利用できる
賃貸などで木ねじを使用することが難しい場合、貼って剥がせる両面テープなどを使うといいですね。

分別タオルホルダーの使い心地は?

分別タオルホルダーにタオルを取り付ける
実際に使ってみると、省スペースに4枚のタオルが吊るせて、多少タオルが重なる部分はありますが衛生面でも優れていると感じます。

今まではタオルを1枚だけ吊るしていて、なんとなく衛生面が心配で手を洗うたびに新しいタオルと交換していました。
しかし、今は「朝」と「夕方」と「夜」の1日3回、全員のタオルを交換するだけです。

分別タオルホルダーで家族の人数分のタオルを吊るしておくことで、「自分のタオル」という安心感があります。

タオルを家族で分けて使うコツ

我が家では「だれがどのタオルを使うか」というタオルの順番が決まっています。

決まりがない場合は、タオルホルダーに名前のシールやマークを入れたり、タオルの色で分けたりすると、使うタオルを間違えずに済みますよ。

狭くても大丈夫!安心をくれるタオルホルダー

「家族でタオルを共有することに抵抗があるけれど、たくさんタオルを吊るすスペースはないし、現実的に難しい…」
分別タオルホルダーを使う前は、そんな小さなストレスがありました。

今回この分別タオルホルダーを使ってみて、1枚のタオルを吊るすのと同じ場所・同じ幅で4枚のタオルを吊るすことができました。
タオルの交換も手間がかからず、便利で安心をくれることに驚きました。

おうちの中で簡単にできる感染対策の1つとして、是非チェックしてみてくださいね!

▼今回登場したtowerの分別タオルホルダー

¥1,980 (2021/04/22 03:50:36時点 楽天市場調べ-詳細)
洗濯以外でも活躍!折りたためて生活感が出にくいランドリーバスケット 水や缶詰を入れたカゴを台車に載せるtower(タワー)のおしゃれな平台車は使い道いろいろ!知って得する活用アイデア集