冷蔵庫のドアポケットをスッキリ!余って溜まりがちなテイクアウト調味料の整理整頓術

料理をテイクアウトしたときなどに付いてくる、しょうゆやソースなどの調味料。
「このまま捨ててしまうのはもったいない」「冷蔵庫に収納しておけば、あとでまた使えそう」と置いておきたくなりますよね。

そして、気が付けば冷蔵庫に調味料の小袋が溜まってしまう、使うのを忘れて賞味期限が切れている…なんてことも。

そんなお悩みを解決するために、今回は冷蔵庫に溜まりがちなテイクアウト調味料をすっきり整理整頓するアイデアをご紹介します。

また、溜まりがちな調味料の代表格「納豆・餃子のタレ」を使った料理のアイデアも載せていますので、気になる方はそちらも参考にしてくださいね。

細々とした調味料類は冷蔵庫のどこに収納する?

冷蔵庫のドアポケット
余ってしまったテイクアウト調味料の収納場所として、おすすめしたいのが冷蔵庫のドアポケットです。

冷蔵庫のドアポケットは、細々とした小袋をサッと取り出せるだけでなく、何があるのか一目で見やすいという特徴があります。
調味料以外にもさまざまなものを収納する場所なので、まずはドアポケット全体で収納を考えていきましょう。

ドアポケットに収納しておきたいもの

そもそも、ドアポケットに収納するものにはどんなものがあるのでしょうか。

著者の実家の冷蔵庫にあったドアポケットの中身
  • 牛乳など飲みかけの飲み物
  • ビールなどの350ml・500ml缶
  • ワインなどお酒のボトル
  • マヨネーズやケチャップなどのチューブ型ボトル
  • ウスターソース、ドレッジングなどのペットボトル類
  • しょうゆ、ポン酢などの調味料
  • しょうが、わさびなどの薬味系チューブ
  • 余った調味料の小袋

そのほか、栄養ドリンクや佃煮などが入った小瓶がある日も。
いつもの収納物としては、汎用性の高いものを収納している傾向がありました。

細々とした調味料の小袋も、ドアポケットにたくさん収納されていました。

ドアポケット内で余った調味料を収納するコツ

冷蔵庫のドアポケットに余った調味料をとっておくのは大変便利です。
しかし、何も考えずに収納してしまうと、だんだんと溜まっていく調味料で冷蔵庫内が散らかってしまうことも。
冷蔵庫に溜まっているテイクアウト調味料
実際、著者の実家の冷蔵庫も写真のようになってしまっていました。
これではせっかく調味料を取っておいても何がどこにあるのか分かりませんよね。
さらには、卵ポケットをふさいでしまっています。

もっとすっきり綺麗に収納できれば、ドアポケット全体を機能的に使えそうですよね。

冷蔵庫のドアポケットを整理しよう

先述したように、ドアポケットには余った調味料以外にもさまざまな収納物があります。
その点を踏まえ、何をどこに収納するのが使いやすいのか考えてみました。

ライターkaneboi

あくまでも著者の実家の冷蔵庫なので、ご自宅の冷蔵庫のドアポケットに合わせて適した収納を考えてくださいね。一例として参考になれば幸いです。

ドアポケットの整理|下段の縦長ポケット

ドアポケット下段の縦長ポケット
下段にある縦長のポケットは「立てて収納できる」点が最大のメリットです。
ここには、やはり飲み物を入れておくのが良いでしょう。

飲みかけの牛乳や麦茶のピッチャーなども、中身が漏れずに収納できますよね。

ドアポケットの整理|中段の卵ポケット他

ドアポケット中段の卵ポケット他
続いて中段の卵ポケットと左側のスペースです。
卵ポケットにはそのまま卵を収納しておきます。

左側のスペースは500mlまでのボトルが収まるサイズなので、マヨネーズやドレッシングなど、冷蔵庫に入れておきたい調味料類がぴったり。

ドアポケットの整理|上段の左右のスペース

ドアポケット上段の左右のスペース
上段は350ml缶の飲み物が収まるスペース(右)と、小物入れのようなポケット(左)があります。
こちらの左側が、調味料の小袋を収納するのに良さそうです。

ここに細々とした調味料類を収納する方法については、次で詳しく説明しますね。


冷蔵庫のドアポケットの整理整頓
整頓完了です。
どれもちょっとした工夫ですが、ポケットのサイズに見合ったものを収納することですっきり収納できました。

調味料類の大きさや形状によっては、下段のポケットに立てて収納するのも良いでしょう。

ライターkaneboi

より綺麗に使うコツは、あまり多くのものを置いておかないこと。
普段から必要な分だけをそろえておくと、何がどこにあるのか把握しやすいですよ。

余ったテイクアウト調味料の収納アイデアと便利グッズ

冷蔵庫にあったテイクアウト調味料
まず、冷蔵庫内にどんなテイクアウト調味料の小袋があるのか取り出してみました。

  • しょうゆ
  • わさび
  • ソースやタレ
  • スパイス類

これらを「分類する」「何があるのか一目で分かる」の2つを意識して収納を考えると、すっきり、かつ、使いやすく収納できそうです。
さっそくやってみましょう。

ドアポケットで使えそうな100均グッズ

まずは、収納したい場所のサイズを測って、ピッタリサイズの小物入れを100均で購入しました。
ドアポケット向きの100均収納グッズ

  • 左:キューブケース
  • 中:PETジャーボトル
  • 右:クリアコンテナ

クリアコンテナ(右)は、同シリーズで積み重ねて使えるので、今後種類が増えても対応できそうです。
PETジャーボトル(中)は、おしゃれな収納を目指す方におすすめ。

どちらもプラスチック素材なので、開け閉めで揺れるドアポケットでも割れる心配がなく、安心して使えます。

また、行き場を失っていた薬味のチューブは、キューブケース(左)に立てて収納することで、見た目にもすっきりと整頓できました。

今回はこの3種類の100均の小物入れで、すべてのテイクアウト調味料をすっきり収納することができるようになりました。

ライターkaneboi

3つとも透明のケースにすることで、何がどこに入っているのか一目で分かり、調味料を使うときにわざわざ探さなくても取り出せるようになります。
これなら、「あれ、どこやったっけ?」といった迷子をなくせますよね。

ドアポケットの収納スペースを増やせる収納ポケットも便利

ドアポケット用収納ポケット
今回は使用しませんでしたが、収納スペースを簡単に増やせる「収納ポケット」もおすすめ。
ドアポケットに引っ掛けるだけで簡単に取り付けできるものが多いです。

ドアポケットに入れておきたいものが多くて、収納スペースが足りない…というときは使ってみてもいいかもしれません。

立てて収納して使いたい順に並べておく

立てて収納して使いたい順に並べておく
調味料を小物入れに入れるときは、できるだけ立てて収納しましょう。
後ろに新しいものを追加していき、常に手前に古いものがくるようするなど、使いたい順番に並べることが可能になります。

だから、「気付いたら賞味期限が切れていた!」なんて失敗もなし。

ライターkaneboi

余った調味料はここ!というように、収納場所を決めることで、ドアポケット全体の使い心地が良くなりました。

余ったテイクアウト調味料の使い切りテクニック

すっきり収納できても実際に使わないと、ただの宝の持ち腐れ。
「もったいない!」と取っておいても意味がありませんよね。

テイクアウトに付いてきて、冷蔵庫に溜まっていってしまう調味料は、あらかじめ活用方法を決めておくと便利です。

しょうゆやソース、わさびなどの薬味は、お弁当のお供として持ち運びやすいです。
しかし、実はお弁当のお供以外にも豊富な使い方ができるんです。

テイクアウト調味料の活用例
  • キャンプなどのアウトドアに持っていく
  • 普段の料理に使う

余った調味料はキャンプに持っていく

余った調味料はキャンプに持っていく
最近では、キャンプやBBQのメニューも広がり、調味料を持ち運んで現地で本格的な料理を楽しむ方も少なくありません。
荷物が多くなるアウトドアでは、大きくて重たい調味料の持ち運びはできれば避けたいものです。

そこで、テイクアウト調味料のしょうゆやソースが、手軽に持ち運びできると重宝されています。

普段からフタが付いている容器に収納しておけば、そのまま持って行けるので、メニューの幅が広がります。
また、家に帰ってから冷蔵庫へ収納するだけで片付けられるのもうれしいですよね。

キャンプに調味料を持っていくには?アウトドアで活躍する調味料入れの選び方

味のついたタレやソース類を使ったおすすめのメニュー

お好みで食べ方がアレンジできる納豆や餃子のタレは、我が家では余りがちな調味料です。
捨ててしまうにはもったいなくて、料理に使えないか考えてみました。

納豆のタレは、和風だし、しょうゆ、砂糖・塩、みりん等が主な成分。
卵焼きに入れたり、野菜のお浸しと和えたりしてもおいしく食べられました。

餃子のタレは、お酢としょうゆが主。
ごま油と合わせて中華サラダ、冷しゃぶ(温しゃぶ)のタレにしてもおいしいですよ。


既に味のバランスが取れているから、工夫次第で簡単にお店の味に近づけられるテイクアウト調味料。
お気に入りのお店のタレを料理に使えば、ワンランク上の味わいが楽しめます。

かけるだけ・和えるだけで料理の時短にもなるので、ぜひ試してみてください。

おわりに

テイクアウト調味料の収納や活用方法をお話してきましたがいかがでしたか?
「忘れがち」「溜まりがち」なテイクアウト調味料ですが、収納場所を確保して整頓することで使いやすくなります。

また、上手く活用することで料理の時短になったり、プロの味に近づけたりと、工夫次第で幅広い使い方ができると覚えておいてくださいね。

100均グッズ(セリア・ダイソー他)でスッキリ!冷蔵庫収納の秘訣とラベリング術 冷蔵庫上に物を置く時の注意点とスペースを有効活用できる便利グッズ&収納アイデア