洗濯機の上を収納スペースに!ランドリーラックの選び方とおすすめアイテム

「洗濯機の周りがごちゃごちゃしている」といった脱衣所の収納に関する悩みをお持ちではないですか?
狭い脱衣所でも、洗濯機の上にランドリーラックを設置すれば、そんな悩みが解決できます!

とはいえ、ランドリーラックにもいくつか種類があるので、お家の脱衣所や洗濯機との相性を見極める必要があります。
この記事では、ランドリーラックを失敗なく選ぶためのポイントやおすすめアイテムをご紹介します。

また、ランドリーラックを設置できないときに洗濯機周りに収納スペースを作るアイデアもお伝えしますよ。ぜひ最後までチェックしてくださいね。

ランドリーラックの種類-メリット・デメリット-

ランドリーラックの種類は、設置の仕方によって大きく「置き型」「突っ張り型」「立て掛け型」の3つに分けられます。

それぞれの特徴や、メリット・デメリットについて詳しくご説明しますね。

【置き型】のランドリーラック

置き型のランドリーラック
置き型のランドリーラックは、その名の通り、洗濯機を囲うように床に置くタイプのランドリーラックです。

【置き型】のランドリーラックのメリット

収納スペースがたくさんあるため、洗濯に必要なものをランドリーラックにひとまとめにすることが可能。
何かとごちゃつきがちな洗濯機周りがスッキリと片付きます。

また、足場がしっかりしているので、耐荷重が高いことが多いです。
そのため、タオルなどの軽いものだけでなく、洗剤や着替えなど重量があるものを置いても安心できます。

メリットまとめ
  • 荷物がたくさん置ける
  • 耐荷重が高い

【置き型】のランドリーラックのデメリット

土台がしっかりしている分、洗濯機周辺にある程度のスペースが必要になります。
4本足で支えるタイプが多く、洗濯機周辺に段差があるとうまく設置できない場合も。

また、完成品ではなく組み立て品を選んだ場合は、大型なので女性ひとりでは組み立てが大変かもしれません。

デメリットまとめ
  • 設置にスペースが必要
  • 段差がある場所には不向き
  • 組み立てが大変なことも
¥4,980 (2021/09/28 19:59:02時点 楽天市場調べ-詳細)

【突っ張り型】のランドリーラック

突っ張り型のランドリーラック
突っ張り型のランドリーラックは、床と天井にランドリーラックを突っ張る形で固定します。

基本的に2本の棒で突っ張る形で固定するので、置き型を置くスペースが確保できないような場所にも設置できます。

【突っ張り型】のランドリーラックのメリット

省スペースで設置できる他、段差がある場所でも設置できるのもうれしいポイント。

突っ張り棒と棚だけのシンプルなものが多いので、インテリア性を気にする方も満足できるはず。

メリットまとめ
  • スペースがあまりなくてもOK
  • 段差がある場所でも使える
  • シンプルなデザインで生活感がない

【突っ張り型】のランドリーラックのデメリット

シンプルな構造なので、その分耐荷重に乏しいものが多いです。
また、置き型に比べると収納力があまりないものが多く、たくさん収納したい人には不向きかもしれません。

デメリットまとめ
  • 収納力が少ない
  • 耐荷重に乏しい
¥6,980 (2021/09/28 19:59:02時点 楽天市場調べ-詳細)

【立て掛け型】のランドリーラック

立て掛け型のランドリーラック
立て掛け型のランドリーラックは、その名の通り、壁に立て掛けるだけで設置が完了するタイプです。

【立て掛け型】のランドリーラックのメリット

立て掛け型は置き型と似ていますが、組み立てや設置が楽なので、女性やひとり暮らしの方におすすめです。
移動も簡単なので引っ越しが多い方にもピッタリ。

足が2本なので、足場にスペースがなくても設置ができます。見た目もスッキリとしていて、周囲のインテリアを邪魔しません。

メリットまとめ
  • 設置や組み立てが楽
  • 足場にスペースがなくても設置可能
  • スッキリとした見た目

【立て掛け型】のランドリーラックのデメリット

突っ張りと同じく、収納力があまりないものが多いです。

また、立て掛けるだけなので、やや不安定なのもデメリット。
地震による転倒や子どもの悪戯を防ぐため、ネジでしっかり壁に固定するなどの安全対策をとりましょう。
壁がコンクリートなどでネジが使えない材質の場合や、賃貸住宅で壁に穴をあけられない場合は、違うタイプを選ぶ方が無難です。

デメリットまとめ
  • 収納力が少ない
  • やや不安定
¥14,850 (2021/09/28 12:04:16時点 楽天市場調べ-詳細)

ランドリーラックを選ぶときのポイント4つ

ランドリーラックの種類は前述の通り3種類ですが、ランドリーラックはサイズや素材、機能性も様々。

たくさんのランドリーラックの中から、自分にピッタリなものを選ぶためのポイントを4つお伝えします。

ランドリーラック選びのポイント
  • 設置できるか・設置方法
  • 収納力(サイズ・耐荷重)
  • 素材
  • サイズ・位置調節機能

ランドリーラック選びのポイント【1】設置できるか・設置方法

大前提として、購入したいランドリーラックがお家の洗濯機周辺に合うかどうか、サイズを測っておきましょう。
特に、洗濯機の水漏れを防ぐ目的で設置されている「防水パン」がある場合は要注意。
防水パンの内側にランドリーラックを設置
ものによっては防水パンの内側に設置することになるので、きちんと設置ができるかを事前に確認してください。

また、天井高などによってはランドリーラックが設置できない可能性もあります。
ランドリーラックを購入する前にサイズを計っておくべき場所を下記にまとめてみました。

  • 洗濯機のサイズ
  • 防水パンのサイズ
  • 洗濯機周りの空間(奥行・幅)サイズ
  • 洗濯機を置いている場所の天井高

これらを購入前に調べておくと、失敗なくランドリーラックを設置できますよ。

洗濯機を動かさなくても設置できるかも重要

ランドリーラックによっては、洗濯機を動かして設置する必要があるものも。
しかし、洗濯機はかなり重いので、大人2人がかりでも移動させるのは大変です。

特に、ひとり暮らしの方や女性だけで設置する場合は、洗濯機を動かさなくても設置できるものを選びましょう。

ランドリーラック選びのポイント【2】収納力

たっぷり収納のランドリーラック
ランドリーラックで一番気になるのは、「どのくらいのものが収納できるのか」ですよね。
最も収納力に優れた置き型でも、収納棚やハンガーバーの数などはものによって異なります。

大きなものだと、洗濯物を入れておけるランドリーバスケットを置くことができるものもありますよ。

ハンガーバーの有無はとくに要チェック

ランドリーラックのハンガーバー
フックやハンガーなどを掛けられるハンガーバーがあると、スプレーボトルなども掛けることができるので便利です。
また、S字フックも取り付けられるので、工夫次第でカゴやバスケットを設置することもできます。

よりランドリーラックの収納力を増やしたいなら、ハンガーバーがあるものを選びましょう。

フレーム部分も収納スペースに

ものによっては、フレーム部分がメッシュやラダーになっていて、こちらにもS字フックなどが取り付けられる場合も。
ランドリーラックの両サイドも活用したいなら、フレームの種類もチェックしてください。

収納力だけじゃなく耐荷重も確認

ランドリーラックに収納したいものは、人それぞれです。
洗剤や柔軟剤だけ置くのか、それとも洗濯機に入れる前の洗濯物をバスケットごと置くのか……。

自分が収納したいものと、ランドリーラックの耐荷重が合っているかを先に確認しておきましょう。

のちのち収納したいものが増えるかもしれないので、できれば耐荷重が高いものを選んだ方が、安心して使えます。

ランドリーラック選びのポイント【3】素材

ランドリーラックの素材
洗濯機の周りで使うものなので、ランドリーラックの湿気対策をしなくてはなりません。
なるべくステンレスなどサビにくい素材を選ぶとよいでしょう。

アルミや木製を選ぶ場合は、換気扇を回したりこまめにお手入れをすることで長く使えます。
水に強いコーティングが施されているものもありますよ。

ランドリーラック選びのポイント【4】サイズ・位置調節機能

横幅調節できるランドリーラック
ランドリーラックの機能で特に便利なものが、ラックのサイズを調節できる機能です。

縦や横のサイズが調整できる伸縮タイプだと、洗濯機を買い替えたときも対応しやすいですよ。
ジャストサイズのものが見つからないときは、サイズ調整機能がある伸縮タイプから探してみてください。

防水パンなどの段差があるならアジャスター付きのものを

脚にアジャスターが付いているものだと、多少の高さ調整が可能。
段差がある場所やガタつきが気になる場所でも対応できます。

可動式の棚板はムダなく収納できる

棚板が可動式のものだと、カゴや洗剤など置きたいアイテムに合わせて棚の位置を変えることができ、収納スペースを最大限に利用できます。

ランドリーラックのおすすめアイテム8選

ここからは、ランドリーラックのおすすめアイテムを8つご紹介します。
タイプやサイズ、耐荷重なども記載しているので、自分にぴったりのものを探してみてください。

【山崎実業】シンプルなデザインで生活感もナシ

towerのランドリーラック
シンプルなデザインに定評がある、towerのランドリーラックです。立て掛け型なので、設置や移動も楽々。
横板や背板がないスッキリとしたデザインなので、こだわりのインテリアの邪魔をしません。
天然木のハンガーバーは便利なだけでなく、見た目のアクセントにもなります。

お気に入りのタオルや洗剤などを「見せる収納」で、オシャレに置いておきましょう。

タイプ 立て掛け型
サイズ 約 幅75×奥行48×高さ190(cm)
※洗濯機対応サイズ:約 幅70×高さ120cm(開蓋時)以内
耐荷重 各棚4kg
ハンガーバーの有無 有(耐荷重4kg)
可動棚の有無
¥14,850 (2021/09/28 12:04:16時点 楽天市場調べ-詳細)

【平安伸銅工業】マットな質感でインテリア性抜群

平安伸銅工業のランドリーラック
突っ張り棒などで有名な平安伸銅工業から発売されているランドリーラック。
価格が5000円以内と非常に安価で、初めてのランドリーラックとしておすすめできます。

置き型ですが、4つの脚で固定するだけなので非常にシンプルな構造となっており、組み立ても簡単です。
横幅の調節機能やハンガーバー、可動棚もあるので、使い勝手も申し分ありません。

タイプ 置き型
サイズ 約 幅59~81×奥行53×高さ181(cm)
耐荷重 11kg
ハンガーバーの有無
可動棚の有無
¥4,980 (2021/09/28 19:59:02時点 楽天市場調べ-詳細)

【エカンズ】横幅の調整ができるオシャレなランドリーラック

こちらのランドリーラックも61.5~72cmまで横幅を調整できるので、幅広い洗濯機に対応できます。
また、横幅を伸ばしたときにすき間が開いてしまうことが多いのですが、こちらは網棚が追加されているのですき間ができないのがうれしいポイント。

バスケットが2個ついているので、洗濯物の種類によって分けて入れられるのも便利ですね。
ネジがないのでデザインの邪魔をしないのも魅力!
インテリアにこだわりたい人にも◎です。

タイプ 置き型
サイズ 約 幅69.5~80x奥行60x高さ195(cm)
耐荷重 各棚:10kg、各バスケット:3kg
ハンガーバーの有無 有(耐荷重5kg)
可動棚の有無
¥9,980 (2021/09/28 22:29:34時点 楽天市場調べ-詳細)

【LESTER】横揺れに強く使い勝手◎

シンプルな構造のランドリーラックは、横揺れに弱いものもあります。
しかし、こちらのアイテムは筋交(すじか)い1耐震目的などで構造を補強するために斜めに入っている部材のことが入っているので、横揺れに強く安心して使えるでしょう。

棚やバスケットはメッシュタイプなので、ほこりがたまりにくいというメリットも。
また、上下を分割して設置するタイプなので、天井につっかえて設置しにくいということもありません。

サイドフレームにタオルやS字フックなどで小物を引っ掛けられるのもうれしいですね。
こちらはドラム式洗濯機用ですが、縦型洗濯機に対応したものもあるので、チェックしてみてください。

タイプ 置き型
サイズ 約 幅65.1~92.1×奥行43(カゴ含む49)×高さ178(cm)
※アジャスターを付けたとき:約 幅66.7~93.7×奥行44.6(カゴ含む50)×高さ178(cm)
耐荷重 各棚板8kg、各バスケット5kg
ハンガーバーの有無
可動棚の有無
¥11,980 (2021/09/29 01:34:21時点 楽天市場調べ-詳細)

【アイリスオーヤマ】お手頃価格×便利な機能で申し分なし

こちらののランドリーラックは、お手頃価格で気軽に買えるところがおすすめ。

横幅は65~100cmまでワイドに調整でき、置きたいスぺースに合わせられます。
ハンガーバーもついているので、ちょっと洗濯物を干したいときにもピッタリです。

さらにオールステンレスなのもポイントです。湿気の多い脱衣所に置いても、サビにくく長く使えるでしょう。

タイプ 置き型
サイズ 約 幅65~100×奥行58.5×高さ176(cm)
耐荷重 全体13kg、各棚5kg
ハンガーバーの有無 有(耐荷重3kg)
可動棚の有無
¥6,480 (2021/09/29 01:34:22時点 楽天市場調べ-詳細)

【アイリスオーヤマ】洗濯物も一緒に収納するならコレ

洗濯機の周辺に洗濯カゴを置いておくと、ごちゃついて見えがちです。
こちらのランドリーラックなら、洗濯物を入れるのに便利なバッグが2つもついています。
白い洗濯物と色柄ものを分けて洗濯したい方にピッタリですね。

また、こちらのバッグは撥水加工が施されているので、濡れた洗濯物を入れてもOKです。
こちらのランドリーラックも横幅の調整ができるので、洗濯機を買い替えても使うことができますよ。

タイプ 置き型
サイズ 約 幅65.6~97×奥行55×高さ193(cm)
耐荷重 全体15kg、各棚5kg、各バッグ2kg
ハンガーバーの有無 有(耐荷重5kg)
可動棚の有無

【サン・ハーベスト】段差があっても設置できるランドリーラック

3つの棚付きランドリーラック
置き型や立て掛け型を設置するスぺースがない、または段差があって設置が難しい場合もあるでしょう。
この突っ張り型のランドリーラックなら、洗濯機のうしろに3cm程度のすき間があれば設置できます。

また、左右の棒の長さがそれぞれ調整でき、段差があってもOKです。
棚の耐荷重も5kgあるので、液体洗剤など重さがあるものを置いてもへっちゃら。
見た目もシンプルで、周囲のインテリアとマッチするものおすすめポイントです。

タイプ 突っ張り型
サイズ 約 幅55×奥行26.5×高さ207~264 (cm)
耐荷重 各棚5kg
ハンガーバーの有無
可動棚の有無

【サン・ハーベスト】突っ張り型なのに収納力バツグン

バスケット付きランドリーラック
通常、置き型に比べて突っ張り型は収納力が少ないものが多いです。
しかし、こちらの商品はバスケット付きなので、洗剤だけでなく洗濯物も一緒に収納できます。

付属のバスケットは2つあり、分けて洗いたい派の方にもおすすめ。
耐荷重も5kgとしっかりあるので、洗濯機周りのさまざまなものを収納できますよ。

タイプ 突っ張り型
サイズ 約 幅55×奥行26.5(バスケット含む45)×高さ207~264 (cm)
耐荷重 各棚5kg
ハンガーバーの有無
可動棚の有無
¥13,900 (2021/09/28 12:04:16時点 楽天市場調べ-詳細)

ランドリーラックが置けないときは洗濯機周りに収納スペースを作ろう

ランドリーラックを置きたくても、洗濯機周りに十分なスぺースがなかったり天井高などによっては置けないケースもありますよね。

そんな時は洗濯機やの洗濯機周りのスペースを有効活用しましょう。
洗濯機周りに収納スペースを作るアイデアや便利なアイテムをご紹介します。

【1】洗濯機の横にマグネットで貼り付ける

洗濯機横マグネット収納
洗濯機の横にスペースがあれば、洗濯機にマグネットでくっつける収納アイテムが使えます。
洗濯機の横はデッドスペースになりがちなので、アイテムを利用して収納スペースを増やしましょう。
たとえばこちらのアイテムは、洗濯機と壁に最低11cm程度あれば設置ができます。

洗剤だけでなく、バスブーツやタオル、珪藻土マットなど、お風呂周りの細々したものをひとまとめにできますよ。

¥5,830 (2021/09/28 04:03:19時点 楽天市場調べ-詳細)

【2】洗濯機と防水パンのすき間にラックを設置

洗濯機横すき間ラック
実は、洗濯機と防水パンの間のスペースに設置できるラックもあります。
こちらのアイテムは、防水パンに15cm程度のスペースがあれば設置可能。
排水口やホースを上手に隠しながら、収納スペースにできるなんて一石二鳥ですね!

長さが調整できるので、手持ちの防水パンやホースの位置に合わせて調整できますよ。

¥3,850 (2021/09/28 04:03:19時点 楽天市場調べ-詳細)

【3】洗濯機と壁のすき間にラックを設置

洗濯機横すき間ラック
洗濯機と壁に10cm少々のわずかなすき間があれば、すき間ラックを設置することもできます。
こちらのアイテムは、13cmのすき間があれば設置が可能。キャスター付きなので、床に傷をつけることもなく、簡単に出し入れができますよ。
棚も収納アイテムに合わせて取り外しができ、使い勝手は◎です。
ほこりをガードしたいのであれば、引き出しタイプのラックをおすすめします。
¥3,380 (2021/09/28 13:01:35時点 楽天市場調べ-詳細)

【4】洗剤類は直接洗濯機に貼り付け!

マグネット付きの洗剤ボトル
こちらのボトルのように、マグネット付きのものなら直接洗濯機にくっつけられるので、ラックは不要です。シンプルなモノトーンカラーで生活感が出にくいのもポイント。
そんなにたくさんのものを収納する必要がない方は、このようなマグネット付きの洗剤ボトルも検討してみてくださいね。
¥1,650 (2021/09/28 13:01:35時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらもおすすめ
洗濯機上収納洗濯機まわりが一気に片付く!ラックや突っ張り棚等を使った洗濯機上の収納アイデア

ランドリーラックを活用すれば洗濯機周りがスッキリ

ランドリーラックを設置すれば、デッドスペースになりがちな洗濯機上や洗濯機横が、収納スペースに早変わりします。

洗濯機周りが洗剤やハンガーなどの洗濯用品などでごちゃごちゃしている場合は、ランドリーラックにまとめて収納するとスッキリしますよ。

見た目もオシャレに見えるだけでなく、掃除もしやすくなるはずです。
お手持ちの洗濯機や洗濯機周辺の状況に合わせて、ピッタリなものを選んでくださいね。

洗濯機周りは見た目のスッキリさだけでなく、普段の使い勝手や掃除のしやすさも重視洗剤やランドリーグッズをスッキリ!洗濯機周りに便利な収納アイデア&アイテム 洗濯機に取り付けたtowerのマグネット収納洗濯機横を収納スペースに!便利なtowerや100均のマグネット収納グッズのおすすめ