場所をとるスーツケースは使わない時にも活用!収納方法と活用アイデア6選

旅行や出張の時には、荷物がたくさん入るので重宝する「スーツケース」。
でも、使わない時の収納場所にはちょっと困ったりしませんか?

特に大型のスーツケースはかさばって場所をとるので、収納スペースが少ない家だと邪魔になりますよね。
スーツケースが複数ある場合は余計に悩みの種です。

実は、使わない時のスーツケースは、それ自体が万能な収納ケースや収納場所として活用できるんです!

今回は、使わない時のスーツケースの保管場所や保管方法スーツケースを活用した収納アイデアをご紹介します。

スーツケースの最適な置き場所【家の中編】

使わない時のスーツケースは、どこに置いておくとよいと思いますか?

ベストな置き場所というのはご家庭の状況によっても様々。
まずは、家の中でのスーツケースの最適な置き場所をいくつかご紹介します。

スーツケースの置き場所候補【1】クローゼット

クローゼットにスーツケースを置く
「クローゼットの中にスーツケースを置いている」というご家庭は、結構多いのではないでしょうか?
クローゼットだと、幅や奥行きがあるので、大型のスーツケースでも置きやすいですよね。

洋服と一緒に置いてあると、パッキングなど旅の準備もすぐにできるというのも嬉しいポイントです。

スーツケースの置き場所候補【2】押入れや納戸

クローゼット同様、押入れや納戸も置きやすい場所。

スーツケース事態にキャスターがついているので、押入れの奥に入れても出し入れが楽です。
「スーツケースを何個か持っている」とか「使う機会が少ない」といった場合は、押入れの奥に入れておくと、邪魔になりません。

押入れに入れるなら、落下の危険がない「下段」に

スーツケースは何も入れていなくても、結構大きくて重いものです。
出し入れの楽さや安全面を考えて、押入れに収納するなら下の段がベスト!

ウォークインクローゼットや納戸など、棚が複数ある場所に置く場合も、できるだけ下の棚に収納するようにしましょう。
押入れの布団収納「エリア分け」で出し入れ楽ちん!天袋から下段までムダなく使える押入れの収納術

スーツケースの置き場所候補【3】ベッドの下

スーツケースのサイズやベッドの高さにもよりますが、ベッド下に十分な空間があるなら、ベッドの下も邪魔にならない最適な置き場所になります。
特に、収納が少ないお家やクローゼットや押し入れがすでに埋まっているという場合は、ベッドの下を活用するのをおすすめします。

スーツケースの置き場所候補【4】部屋にそのまま置いておく

部屋にスーツケースを置く
「クローゼットや押し入れには置いておくスペースがない」
「ベッドがロータイプでスーツケース置けない」
このような場合は、特定の場所に収納しなくても、あえて部屋や階段の隅にそのまま置いておくのもあり。

特に、トランクタイプなど見た目がおしゃれなスーツケースなら、見せる収納としてもおすすめです。

そのまま置いておくだけで、インテリアとしてもおしゃれなのではないでしょうか。

スーツケースの最適な置き場所【家の外編】

これまでご紹介したのは家の中での置き場所でしたが、スーツケースの使用頻度が少ないなら、家の外に置いておくのも一つの手です。
家の外に置いておけば、家の中の貴重な収納スペースを使わずに済みますよ。

スーツケースの置き場所候補【5】物置や車の中

庭に物置があればそこに入れるか、自家用車があれば車のトランクに入れておくこともできます。

ただし、家の中よりも温度変化が激しいので、スーツケースの湿気対策は、しっかりとしてください。

スーツケースの置き場所候補【6】トランクルームなどに預ける

家の中にも置き場所がなく、物置や車もない場合は最寄りのトランクルームなどに預けてしまうのもあり。

有料にはなりますが、スーツケース以外にも季節家電やアウトドア用品など、普段は使わないものをまとめて預けておきたいという場合には便利です。

スーツケースを保管する時の注意点

スーツケースは密閉性が高いので湿気や熱がこもりやすく、長い間放置しているをカビが発生することも…。
クローゼットや押入れ、ベッド下など、通気性が悪い場所にスーツケースを収納しておくときは特に湿気対策が重要です。

カビの発生を防ぐには、

  • 使った後は本体やキャスターに付いた汚れをしっかり拭き取る
  • 気温が高くなる夏場はクローゼットなどを開けてこまめに風を通す
  • 中に乾燥剤を入れて保管する
などの対策をとりましょう。

直射日光はNG

風通しのよい部屋に置いてあったとしても要注意。
日当たりの良い場所に置いておくとスーツケースの中に熱がこもってしまうので、直射日光は避けて置くようにしてくださいね。

ほこり除けにビニール袋をかぶせるのもNG

スーツケースの表面にはほこりがつきやすいので、ゴミ袋などの大きめのビニール袋をかぶせている人もいるかと思います。
しかし、こちらもスーツケースの中に湿気がこもるので、おすすめできません。

ほこりが気になる場合は、不織布などの通気性がある素材の袋やカバーを使うようにしましょう。

使わない時も有効活用!スーツケースの収納アイデア

次に、使わない時のスーツケースを利用した収納アイデアをご紹介します。

スーツケースを収納に使わないなんてもったいない!使用頻度によって中に収納する物を考えると、便利に活用できますよ。

スーツケースの収納アイデア【1】防災グッズ

スーツケースに防災グッズを収納
使わなくなった、あまり使わないスーツケースには、防災グッズを入れておくのがおすすめです。

収納量があり家族全員分をまとめて入れておけるので、家族みんなで避難するとなった場合に便利。
それぞれにリュックや鞄を持つより、スーツケースひとつで身軽に避難できます。

また、キャスターがついているので、持ち運びも便利です。
鍵もついていれば、避難所など大勢がいる場所に置いておいても安心ですね。
防災用品にっぴったりの収納ケース防災グッズや備蓄品のベストな収納方法は?収納ケースの選び方とおすすめアイテムを紹介

スーツケースの収納アイデア【2】衣類・布団類

スーツケースは衣装ケースの代わりにすることもできます。
衣類やバッグを収納したり、シーツやカバーなど予備の寝具類、布団なども収納できます。

立てて収納できる布団収納袋」が便利なのと同じように、スーツケースは立てて置けるので、クローゼット内でも省スペースに収納できます。

スーツケースの収納アイデア【3】季節のアイテム

年に1度しか使わないような、季節のアイテムを入れておくのにもスーツケースは便利です。

クリスマスツリーに飾るアイテムをスーツケースに収納しておけば、ツリーのある部屋にゴロゴロとスーツケースを持ってくるだけで、飾りつけや片づけが楽にできます。

夏にしか使わない家庭用プールやマリングッズ、逆に冬にしか使わないウインタースポーツのアイテム類を入れておくのもいいですね。

スーツケースの収納アイデア【4】リサイクルショップ用の荷物

スーツケースに本を入れる
リサイクルショップに買い取ってもらいたい物を入れておけば、持ち込みたいときにいつでも持って行けるので便利です。

例えば、もう読まなくなった本を入れておいて、ある程度まとまったらリサイクルショップに持って行きます。
数が多くなって重くなってしまっても、スーツケースに入れておけば楽に持ち運びが可能。
リサイクルショップに持ち込むまでの保管場所としても邪魔にならないので、かなりおすすめなアイデアです。

スーツケースの収納アイデア【5】本棚がわりに本を入れる

リサイクルショップに持ち込む不要な本を入れるアイデアを紹介しましたが、本棚がわりとして読みかけの本や漫画を収納しておくという手も。

本棚やマガジンラックと違い大きな場所をとらず、読みたい場所に移動させることも容易なので、便利なのではないでしょうか。

スーツケースの収納アイデア【6】旅行用品

スーツケースの使用頻度が高い場合は、そのまま旅行用品を収納しておけば、準備が楽!

「着替えを入れるポーチは?」「洗面用具は?」と、あちこち探す必要もありませんよね。

スーツケースを賢く収納しよう

使わない時のスーツケースの収納アイデア、いかがでしたか?
空っぽのまま置いておくのは邪魔に感じるスーツケースも、活用次第では使わない時でもかなり便利な収納アイテムになりますね。

スーツケースを収納用品として使うメリットは、

  • 省スペースで収納できる
  • 収納用品の節約
  • 持ち運びに便利
などが挙げられます。
今回ご紹介した以外にも、収納できそうな物はまだあると思います。

使用頻度や生活スタイルに合わせて、ぜひスーツケースを有効活用してみてくださいね!
 
衣類をコンパクトに収納!スーツケースのパッキング術と荷造りのコツ  ベッド下におすすめの収納ベッド下収納のメリット・デメリットは?―収納のコツとアイテム選びのポイント―