もう悩まない!リモコン収納のコツとおすすめのリモコンラック10選

リモコン収納グッズ10選

最近はテレビやエアコンだけでなく、リモコン一つで色々操作できる便利な家電が多いですよね。
気づくとリビングにいくつものリモコンが溢れていたり、いざと使うときに「あのリモコンが見つからない!」という体験をした方も結構いらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、すぐに試せるリモコン収納のアイデアやおすすめの収納アイテムについてご紹介します。
リモコンの収納場所やアイテムをひと工夫すれば、毎日の暮らしがより快適になります。

リモコンを探す毎日の手間を省いて、お部屋の中をすっきりさせましょう!

リモコンの定位置を決めて、探す手間から解放!

複数のリモコン
エアコンや照明など、家電を使う時に欠かせないリモコン。
置き場所が決まってないか使う場所の近くにないと、使った後に元に戻さないまま、ついついその辺に放置してしまうことも……。

いざ使いたいときに、いちいち「どこだっけ?」と探し回るのも一手間ですよね。
そんなストレスを解消するためには、リモコンを置く定位置を決めておくのが効果的

家族がいる場合は特に、誰もがわかりやすい場所を決めておきたいものです。
いつでもサッと、使いたいリモコンを手に取れるようにするために、家の中のどこに置いておくのが理想的かを一緒に考えてみましょう。

リモコンの定位置、どうやって決める?

リモコンの定位置を決めるときに考えていただきたいポイントは、主に3つあります。

まずは、「家の中でうっかり紛失してしまう」のを避けるために、家にあるリモコンの種類と数を把握しておくようにしましょう。
リビングなど共用のスペースで使うリモコンについては、家族の中でルールを作り、探さないで済むようにいつも決まった場所に置いておけるように工夫をすることも重要です。

そして、「どこに収納するのか」と同時に「どうやって収納するのか」も考えていきます。

使用シーンをイメージしよう

普段、どんなシーンで必要となるリモコンなのか、具体的にイメージしながら定位置を決めると、失敗が少ないです。

すぐに取り出せるようにしておきたいのか、お部屋をスッキリさせるために収納しておきたいのか、子どものイタズラを防ぐために隠しておきたいのかなど。
家族と話し合った上で、その目的やライフスタイルに合った収納スタイルを決めるといいでしょう。

リモコンの定位置を決める3つのポイント
  • 家にあるリモコンの種類と数を把握しておく
  • リモコンを使うシーンを具体的に想像する
  • 家族みんなが納得できる場所と方法を検討する
  • リモコンはどこに置く?定位置におすすめの収納場所

    リモコンを置くべき”理想の定位置”は、それぞれのご家庭によって異なります。
    お部屋のどこにリモコンを収納するかは、家族みんなの意見を聞いて、用途や目的に応じて決めるのがおすすめ。

    ここでは、お部屋を散らかすことなく、いつでもパッとリモコンが取り出せるような、おすすめの収納場所をいくつかご紹介します。

    すぐに手に取りたいならデスクの上やソファ横が◎

    サイドテーブルにリモコン
    リモコンを最もよく使う場所といえば、やはりテレビやエアコンが設置されているリビングやダイニングではないでしょうか。
    また、家の中では多くの時間をリビングのソファやダイニングテーブルで過ごす、という方も少なくありません。

    「テレビを見たくなったとき」「エアコンを入れたいとき」など、すぐにリモコンを手に取りたい場合は、テーブルの上やソファの横を定位置にしておくのがおすすめです。
    必要な時に目の届く範囲にリモコンがあれば、どの家電を使うときでいちいち探して歩く必要はありません。
    ソファやダイニングテーブル付近なら、手を伸ばして座ったまま家電を操作できるようにするのも便利なポイントですね。

    子どものイタズラ防止を考えるなら壁掛け型が安心

    壁のリモコン
    赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭では、なるべくお子さんの手の届く場所にリモコンを置かないようにしたいですよね。
    リモコンを口に入れたりボタンをなめたり、部品などを誤飲する可能性もあるため、乳幼児の近くにリモコンを置いておくのはとても危険です。

    ある程度の年齢のお子さんの場合でも、家電の種類によってはうっかり作動させて危険が発生する場合もあるので、置き場所は慎重に考えておきたいところですね。

    そういった安全面を考えると、小さなお子さんがいるご家庭では、リモコンを高いところにしまっておくのがおすすめ。
    壁掛け型の収納器具を使うことで、大人にしか手の届かない高さにリモコンを収納することができます。

    壁収納のメリット
    お子さんの安全面を考慮するという以外にも、壁を使ってリモコンを収納するメリットはあります♪ 
     
    壁面のスペースを利用することで、テーブルの上が散らからないほか、収納自体をおしゃれなインテリアとして見せたい時にもおすすです。
    また、余計な場所を取らずにリモコンをまとめることができるので、物が多いお部屋にもぴったり!あまり広くないお部屋にもおすすめの収納です。

    壁収納のコツは「導線を意識する」こと

    キッチンエンド収納ホルダー
    リモコンを壁に収納したい場合は、部屋のどの辺りに取り付けると導線的にスムーズになるのかを考えます。

    例えばエアコンの場合、先ほどのように座ったまま空調を変えたいのであれば、ソファ付近やテーブルの近くがよいでしょう。
    出かける前に切り忘れを確認したり、帰ってきてすぐに部屋の室温を調整できるようにしたいのであれば、部屋の出入り口付近の方がよいかもしれませんね。

    また、普段は窓で換気をしていて、エアコン起動時に窓の開け閉めを同時に行うというのであれば、窓のカーテンの近くに設置すればあちこち歩きまわる必要がありません。

    部屋の雰囲気を壊したくない場合は目立たない場所に設置するのもよいですが、普段の使い勝手を考えずに決めてしまうと、結局そこに戻さずに机の上に置きっぱなしになるかもしれません……。
    設置する前に、普段使用するシーンをシュミレーションしてみてくださいね。

    ¥3,850 (2021/04/22 14:17:56時点 楽天市場調べ-詳細)

    サイドテーブルやテレビボードをリモコンの収納場所に

    テレビボードにリモコンを収納
    部屋の中にたくさんのリモコン類があふれていると、どこか雑然とした印象になってしまいます。
    リモコンの中には使用頻度の低いものもあるでしょうし、そもそも見えるところにリモコンを置いておきたくないという方には、家具の中にしまうという方法もおすすめです。

    収納つきの家具を利用するメリット

    ベッド横のサイドテーブル
    テレビボードや小型のサイドテーブルの収納部分をうまく使えば、リモコンの「見せない収納」ができます。
    引き出しつきのサイドテーブルは場所も取らずとっても便利! ソファやベッドのそばに置いておけば、座ったままあるいは寝たままでもリモコンを取り出すことができて便利です。
    また、サイドテーブルやテレビボードの引き出しは、リモコン以外の小物を収納するスペースとして利用できる点も大きなメリットです。

    お部屋をすっきりさせるリモコン収納アイデア

    towerのリモコンラック
    リモコンを「どこに」収納したいかという場所が決まったら、次は収納方法や収納アイテムなど「どうやってしまう」かを考えてみましょう。
    こちらでは、お部屋をおしゃれに見せるアイテムや収納に役立つアイデアをご紹介します。

    リモコンラックでスタイリッシュに収納

    リモコンを立てかけて収納するリモコンラックは、リモコンを収納するアイテムの中でもオーソドックスな収納アイテムです。
    安定感があって倒れにくいので置く場所を選ばず、テレビのそばやテーブルの上など使いやすい場所を選んでリモコンを置いておくことができます。

    たくさんのリモコンを並べて見やすく整理整頓できるだけでなく、リモコンが縦に収納されているため、いざ使うときに取り出しやすいのも便利なところ。
    さまざまなデザインの中からお気に入りのリモコンラックを見つけましょう。

    サイドバッグ型はソファーやベッドからすぐに手に取れる◎

    たくさんのポケットがついた布製のサイドバッグは、ソファーの横やベッドのヘッドボードなどのさまざまな家具に掛けて使える収納アイテムです。
    それぞれのポケットにリモコンを個別に収納できるため、目当てのリモコンがどこにあるかが一目瞭然。

    また、サイドバッグ型の収納は椅子の背に掛けることもでき、座ったままでリモコンを手に取ることができ利便性も抜群です。
    スマートフォンなど重さのある日用品を入れておくこともでき、小物の収納にも役立ちます。

    壁掛け型のリモコン収納は見た目もスッキリ

    壁をつかうことで、お部屋やテーブルの上などがさっぱりと片付いて見えるのも、壁掛け型収納の大きなメリットです。

    エアコンの場合は一般的にリモコンホルダーが付属していることも多いですが、他のリモコン類も一緒に収納したいのであれば、後から壁に取り付けるタイプの収納グッズを利用することで、普段の生活の邪魔にならない場所にリモコンを収納できます。

    壁掛け型の収納アイテムを使えば、取り付ける位置を好みの高さに調節することができて便利。
    また、家電のリモコンが子どもの手に触れたり、転んだときにリモコンラックの角で怪我をする心配もなくて安心です。

    壁に穴をあけずに収納する方法

    マグネットタイプなど、壁に穴をあけずに使えるようなものも最近は増えているので、必要に応じて部屋に合った収納アイテムを選べます。
    マグネットのつかない壁でも、100均などで販売されている「マグネット用取付プレート」を使えば、マグネットで「貼るだけ収納」を試せますよ。

    テーブル上の小物類がまとめて片付く「卓上収納ボックス」

    散らかっているテーブルの上を片付けたいという方には、リモコン以外の小物も一緒に収納できる卓上型の収納ボックスがぴったり!
    小さなボックスをいくつか組み合わせたものや、引き出しとブックスタンドが一体化したものなど、さまざまなデザインの収納ボックスが販売されています。

    ボールペンやはさみといった文房具など、リモコン同様にリビングでよく使うものを一箇所にまとめておきたいという方には、たくさんの小物がしまっておける収納ボックスがおすすめです。

    トレイやバスケットに入れて、おしゃれ&使いやすく

    利便性だけではなく収納の見た目にもこだわりたいという方は、インテリアとしても使えるトレイやバスケットを選ぶのがおすすめ。
    デザインも大きさもさまざまなので、家にあるリモコンの数に合わせて、お好きなアイテムを選ぶことができます。

    トレイやバスケットなら、中に入ったものが見やすく取り出しやすいのもメリットのひとつです。
    素材にこだわって個性を出したり、ほかの家具と色合いを揃えてお部屋に統一感を出すことも可能。
    実用性とデザイン性を両立させたい方には、うってつけの収納アイテムです。

    収納付きサイドテーブルを置く方法も

    リモコンラックつきのサイドテーブル
    リモコンを見せずに収納したいという方、ほかの小物の収納スペースもほしいという方は、お部屋にひとつ収納付きのサイドテーブルを置いてみてはどうでしょうか。
    ソファの横やベッドサイドなど、置く場所を選ばずにたくさんの小物を収納することができます。

    サイドテーブルの中にはリモコンスタンドが側面に付いたデザインのものもあり、使いたいときにすぐリモコンを取り出したいという方はこのサイドテーブルを選んでみるのもおすすめです。

    リモコンの収納に便利なリモコンラックを選ぶ5つのポイント

    リモコンの置き場所
    ご紹介した通り、リモコン収納アイテムはたくさんありますが、代表的な収納アイテムである「リモコンラック」を選ぶ方が多いのではないでしょうか。
    リモコンラックにも卓上型、壁掛け型など種類がたくさんありますが、やはりリモコンを使った後は、自然と元に戻せるような収納アイテムが理想ですよね。

    それぞれのご家庭にぴったりの収納アイテムを選ぶため、ここで5つのポイントをご紹介します。

    リモコンラック選びのポイント
  • リモコンを収納できる個数で選ぶ
  • 他の小物を一緒に収納できるなど機能性で選ぶ
  • すぐに手に取りたいなら、取り出しやすさで選ぶ
  • インテリア重視なら、デザイン性で選ぶ
  • 本体の素材で選ぶ
  • 【1】リモコンを収納できる個数で選ぶ

    一口にリモコンといっても、テレビやエアコン、お部屋の照明用などさまざまな種類のものがあります。
    例えばテレビやテレビの周辺機器類のリモコンなど、同じ場所で同じような用途・目的で使うリモコン類なら、バラバラに収納せず一か所にまとめて置いておきたいですよね。

    そんなときは、数種類のリモコンをまとめて収納できる大容量のアイテムが◎
    あらかじめ、どのくらいの本数が入るのかを確認してから選んでくださいね。

    【2】小物を一緒に収納できる機能性で選ぶ

    家族で使うリビングには、リモコンのほかにも普段から使う小物がたくさん。
    ティッシュや筆記用具など、テーブルがこまごまとした小物類でごちゃついているご家庭もあるかもしれませんね。

    リモコンをテーブルの上に置いておくなら、リモコンとその他の小物類をまとめて収納できる卓上型がおすすめです。
    一方、テーブルの上には何も置きたくないという方は、収納付きサイドテーブルがおすすめ。
    テーブルに置くものを減らしつつ、リモコンや小物類をまとめて収納することができます。

    【3】すぐに手に取りたいなら、取り出しやすさで選ぶ

    リモコンを綺麗に収納することだけを考えてしまうと、わざわざリモコンを取りに行くのが面倒に感じてしまうかもしれません。

    「リモコンの取り出しやすさ」を重視しておきたい人は、本体が360度回転するタイプのどんな方向からでも取り出しやすいリモコンラックや、ソファの横などに置いておけるサイドバッグ型の収納を試してみてはいかがでしょうか?

    透明なアクリル素材でできたものなど、中身がわかりやすい収納アイテムを使ってみるのも◎。
    よく使うものだからこそ、ストレスなく使えるような収納を選びましょう。

    また、照明やエアコンのリモコンは部屋の入口付近にまとめて壁に掛けたり、寝室に置くならベッドサイドから操作できるサイドバッグ型にするなど、リモコンを操作する場所を考えるのもポイントです。

    【4】インテリア重視なら、デザイン性で選ぶ

    リモコン収納グッズ10選
    せっかくお部屋を片付けるなら、収納アイテムの見た目にもこだわりたいという方も多いはず!
    リモコンラックをひとつのインテリアとして選びたい場合は、本体のデザイン性を重視してみましょう。

    木製のものや北欧風のデザインのもの、フォルムがユニークなものなど、選択肢はさまざまです。
    スタイリッシュなリモコンラックをひとつテーブルの上に置いておくだけで、リモコンの収納としてはもちろん、印象的なインテリアとしても存在感を発揮してくれます。
    お部屋の雰囲気に合わせて色味や素材にもこだわってみては?

    ¥3,080 (2021/04/23 01:10:44時点 楽天市場調べ-詳細)

    【5】本体の素材で選ぶ

    プラスチックや木製のものはもちろん、特徴的なものではカゴやレザーなど、リモコンラックの素材は多岐にわたります。

    収納アイテム本体の素材によっても、収納のしやすさや使い勝手は変わります。
    例えば、お部屋の高い位置に置きたい場合は、落下しても壊れにくく床を傷つけにくいレザー素材がおすすめ。

    また、ダイニングテーブルなど汚れやすい場所に置く場合には、丸洗いできるプラスチック製が、汚れてもお手入れがしやすくて安心です。
    実際に置く場所が決まっている場合は、素材に着目してリモコンラックを選んでみるのもよいかもしれませんね。

    編集部が選ぶ!お部屋になじむお洒落なリモコンラック10選

    towerのリモコンラック
    リモコンの収納アイテムには、リモコンラックラックを始め、様々な形状や機能があるということがお分かりいただけましたでしょうか?
    ここでは、家の中を彩ってくれる便利でおしゃれなリモコン収納アイテムを色々とご紹介します。

    Haturi | リモコンラック 多機能収納

    Haturiのリモコンラックは、ティッシュボックスと小物入れが一体化した多機能収納ボックスです。
    プラスチックと木を組み合わせた清潔感のあるデザインながら、収納スペースは大容量。リモコンのほかにも文具や化粧品など、普段よく使う小物の数々を入れておくことができます。

    小物入れの仕切り板は取り外し可能になっており、自分の入れたいものに合わせて自由に中身をカスタムできるのも嬉しいポイントです。
    家電を買い足したり買い替えたりと、収納するリモコンの大きさや数が変わっても対応しやすいですね。

    ¥3,597 (2021/04/23 01:10:44時点 楽天市場調べ-詳細)

    トレードワン | 回転式 リモコンラック

    トレードワンの回転式のリモコンラックは、360度回転するのが大きな特徴。どの向きからでもリモコンを取り出しやすい収納アイテムです。
    リモコンだけでなく、スマートフォンやメガネなど、日常必需品や小物の収納に便利に使えます。

    仕切り板を外せるため、収納するもののサイズに合わせられるのも嬉しいポイント。
    落ち着いたブラウンの色味なので、デスクにもよく溶け込みます。

    山崎実業 | リモコンラック

    こちらのリモコンラックは、一枚の木材を大きくカーブさせたシンプルかつ洗練されたデザインが特徴的なアイテム。
    手前のスタンドにはスマートフォンを、奥のスタンドにはリモコンを入れることができます。

    デザイン性を重視したいという方におすすめのリモコンラックです。

    ¥2,530 (2021/04/22 02:14:55時点 楽天市場調べ-詳細)

    山崎実業 | タブレット&リモコンラック

    ラックの手前の収納スペースにはリモコンなどの小物を、奥のスタンドにはタブレットや小型のパソコンを置けます。

    モノトーンのスタイリッシュなデザインで、パソコンなどの重みのある家電も収納できる優れもの。
    フレームはスチール製でさびにくく、水や汚れに強いのがメリットです。

    ¥2,200 (2021/04/22 02:14:55時点 楽天市場調べ-詳細)

    APSOONSELL | 透明 壁掛け リモコンラック

    APSOONSELLの壁掛けリモコンラックは、中に入っているものがわかりやすいアクリル製の収納アイテムです。
    付属のネジ、あるいは両面テープを使って壁に固定すれば、お部屋のスペースを有効に活用しながら見やすい位置にリモコンを収納することができます。

    ¥2,453 (2021/04/22 10:46:36時点 楽天市場調べ-詳細)

    Pursue | リモコンポケット

    Pursueのリモコンポケットはサイドバッグ型で、ソファやベッドの横に挟んで手軽に利用できます。
    リモコンが入る4つのポケット以外にも2つの大きなポケットがついており、雑誌やパソコンなどを入れることもできるほど大容量の収納が叶うのが特徴。

    素材は丈夫なリネンなので汚れたときの掃除も簡単。お部屋にあるものをたくさん収納したいという方におすすめのリモコンラックです。

    東洋ケース | 卓上小物スタンド ティッシュケース付き ルコット

    東洋ケースの卓上小物スタンドは、ティッシュケースとリモコンなどを入れられるポケットが合体したデザインと実用性を兼ね備えたアイテムです。
    2つのスタンド部分にリモコンを収納できるほか、手前のトレイ部分には別の小物を置くこともできる優れもの。

    プラスチック製なので汚れたらさっと拭くことができ、軽いので持ち運びも簡単です。落ち着いたグレーの色味がどんな場所にもマッチする、見た目もかわいいリモコンラック。
    リビングや寝室、洗面所などに置くのもおすすめです。

    Eascity | ベッドサイド収納ラック

    Eascityの収納ラックは、リモコンや小物以外のものまでたっぷり入る容量が一番の特徴。
    フックで吊り下げる仕様なので、ある程度重みのあるものにも十分耐えられます。

    前面と側合わせて3つのポケットにリモコンや携帯を入れられるほか、大きな収納ポケットには飲み物や雑誌を入れることもできます。
    ベッドサイドはもちろん、キッチンに置いて掃除用品を収納するのもおすすめ。

    Eascity ベッドサイド収納ラック

    AooYo | ベッドサイド ポケット

    こちらも大容量で機能的な収納アイテムです。丈夫なキャンバス素材なので重いものをたくさん入れても安心。
    外側のポケットにはリモコンやスマートフォンを、深さのある大きな収納ポケットには本やタブレットを入れられるためお仕事にもぴったりです。
    シンプルなデザインで、色味は清潔感のあるベージュなので掛ける場所を選びません。

    ¥3,199 (2021/04/22 16:23:21時点 楽天市場調べ-詳細)

    山崎実業 | tower デスクバー

    towerシリーズのデスクバーの一番の特徴は、リモコンや携帯を立てかけるスタンド部分の横に小物を掛けられるバーがついていること。
    毎日使う腕時計やアクセサリーを掛けておくことができる便利な収納アイテムです。

    下のトレイ部分にはアクセサリーや鍵を置くことで、よく使うものをおしゃれに整理することができます。
    滑り止めがついているので安心して机の上に置くことができます。

    リモコン収納アイテムを活用して、毎日を快適に

    家の中にいくつもあるのが当たり前になったリモコン。
    一日の中で何度も使うものだからこそ、いざ使うときにストレスを感じないようスッキリと整頓しておきたいですよね。

    収納アイテムの種類や特性を知れば、たくさんのリモコンであふれたお部屋がきれいに片付きます。
    それぞれのご家庭に合ったリモコンの収納場所を考え、使いやすい収納アイテムを選ぶことで、毎日の生活がより過ごしやすく便利なものになっていくのではないでしょうか。

    自分の生活スタイルに合った素敵なリモコン収納アイテムを見つけて、毎日をもっと快適に過ごしましょう。
     
    リモコン収納のテクニック!壁掛けやラックにまとめて、もう探さない スマホ収納は定位置決めでスッキリ!おすすめのおしゃれなスタンドと収納アイデア