狭くても工夫次第で快適に!リビング内にあるランドリースペースの収納術

洗濯機はお風呂や洗面所にあるのが一般的ですが、我が家の場合は2Fのリビングに洗濯機置き場があります。

動線的には便利なのですが、スペースが小さいので色々と工夫を凝らしています。
同様に狭い洗濯機置き場をお使いの方の参考になればと思います。

また、一般的な洗面所にあるランドリースペースにも役立つ収納テクやDIY例もありますので、是非最後まで読んでくださいね。

こんなところに洗濯機が!

リビングの壁に一見、収納スペースのように見えます。
我が家のランドリースペース


開けるとこのように洗濯機が置いてあって、お友達に見せると驚かれます。
洗濯機の収納スペース

沢山のアイテムをすっきり収納するポイント

【ポイント1】色を抑える

まず収納物はこのようになっています。
モノトーン収納

白、シルバー、黒になるべく抑えるようにしています。洗濯関係のピンチや物干しなどはカラフルなものが多いですがモノトーンを選んでごちゃごちゃしないようにしています。
モノトーンで揃えるランドリー用品

洗濯カゴと布団たたきも白をニトリで選びました。
ニトリの洗濯カゴ

【ポイント2】使いやすくカスタマイズ

アルミの洗濯物干しは経年劣化でピンチが次々に折れてしまいました。100均のピンチにつけかえていましたが、カラフルなのが気になり無印良品のピンチにつけかえました。
ピンチの買い替え


見た目すっきりだし、丈夫です。

【ポイント3】中身に合わせた100均アイテムの使い分け

洗濯槽洗剤や予備のネットを「ダイソーの積み重ねボックス」に入れて、シンプルかつ中が見えるようにしています。
100均収納


おしゃれ着洗いや以前の洗剤は色が多くごちゃごちゃするので、セリアで購入した白いボックスに入れています。持ち手が付いているので高い場所に置いても取りやすいです。
セリアの収納ボックス

端材を利用して棚をDIY

壁に木材を打ち付けて、その上に家に余っていた棚を置きました。上段は突っ張り棚、下段はディスプレイ棚をちょうどよい長さに切って使いました。つっぱり棒にハンガーや物干しを下げています。
ハンガーや物干しの収納


木材を打ち付けることで、重いものを置いても落ちる心配がありません。
この木材に釘を打って、布団たたきやクイックルワイパーの替えシートを吊るしています。
DIYで収納スペース
シートを入れている容器はセリアで購入したものです。

ランドリースペースに収納するアイテム

洗濯関係のものを収納すると家事の効率アップ

アイロンと毛玉取りも収納しています。洗濯をした後に使う事があるので、ここに置くと出し入れしやすく便利です。
アイロン収納

アイロンはダイニングテーブルに置いてかけるので、脚が無いタイプのアイロン台を使っていますがコンパクトで扱いやすいのでオススメです。
アイロンの収納

ティッシュとトイレットペーパーのストック

2Fのトイレットペーパーはワンコの散歩や掃除に使っています。
ストックの収納


1Fの洗面所にもティッシュとトイレットペーパーのストックを置いています。多めにストックすることで在庫切れに対応できるし、災害時も安心です。分けて置くことで取りに行く面倒が無いし時短にもなります。

埃対策に掃除用具

ここに掃除に使うクイックルワイパーを立てかけて置けば、さっと取り出してフローリングの掃除ができます。
掃除用具の収納


洗濯機置き場は服がバサバサする場所なので案外埃っぽいです。これで壁をたまに拭けば汚れもたまりません。

ランドリースペースを快適に使うコツ

コード類は軽くまとめておく

電源コードやアースをそのまま垂らしておくと、コードの周りにホコリがたまります。
コード類の収納


軽くまとめて蛇口にS字フックをつけてひっかけています。汚れにくく、ブラブラと邪魔にもなりません。

ホースはビニールでくるむ

ホースのひだに汚れがたまりやすいのでビニールで軽くくるんでいます。
取水ホースのホコリ避け


最近は梱包用のラップのようなもので巻く人も増えていますね。

洗濯機の換気をしながら収納する秘策

洗濯機のフタは常時閉めておくとカビが生えやすくなるので、使わないときはなるべく開けておいたほうが良いそうです。
我が家では100均ワイヤーネットを少し折り曲げて置き、洗濯かごを乗せています。沢山洗濯物を入れても大丈夫。換気しつつモノが置けるアイデアです。
洗濯機カビ防止アイデア

えりそで洗いは足元に

洗濯機の前に座って、ネットに入れたりといった作業を行うので「えりそで洗い」は足元に置いています。
洗剤の収納

高いところに置くとその都度立ち上がる必要があります。少しでもアクションを減らすために見た目より使いやすさを重視です。

ジェルボール洗剤におすすめの容器

以前は「液体洗剤+漂白剤+柔軟剤」を使っていましたが、現在はジェルボールに変えました。

洗濯機に最初に一つ入れるだけなので、時短になります。更にそれぞれの洗剤のストック管理や場所も必要なくなりました。液だれが無いのも嬉しいメリットです。

セリアで購入した容器に詰め替えています。裏に取扱い説明を貼りつけて、家族も使い方がわかるようにしています。
ジェルボール洗剤の収納


詰め替えを普段はあまりしていません。でもこの容器は特大サイズの詰め替え袋の中身が全部入るし、フタの開け閉めが片手でしやすいので気に入っています。

おわりに

いかがでしたか?
毎日のことなので、少しでも気持ちよく洗濯をしたいですよね。

すっきりと使い勝手よくしていれば、明るく楽しい気持ちになるし家事もはかどります。
少しでも参考になるものがあれば、是非取り入れてみてくださいね。

狭い洗面所でも「すっきりキレイ」をキープする4つのポイント 洗濯機周りは見た目のスッキリさだけでなく、普段の使い勝手や掃除のしやすさも重視洗剤やランドリーグッズをスッキリ!洗濯機周りに便利な収納アイデア&アイテム