シェラカップ

シェラカップ
キーワード解説
シェラカップ(英語: Sierra cup)とは、チタンやステンレスなどの金属素材でできた広口のカップのこと。計量カップとしてだけではなく、調理器具や食器としても使えるキッチン用品。

シェラカップの歴史

シェラカップは、アメリカに本拠地をおく自然保護団体「シェラクラブ(Sierra Club)」が最初に作ったとされています。
今では数多くの有名アウトドアメーカーが同じ形状・素材のカップを「シェラカップ」として発売しており、今では100均でも手に入る存在となっています。

シェラカップの特徴と用途

シェラカップはキャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンで活躍すると言われていますが、その理由は以下のような便利な特徴があるからです。

シェラカップの特徴
  • 携帯しやすい
  • 調理器具として使える
  • 手入れが楽で長く使える
  • 1.携帯しやすい

    シェラカップの最大の特徴は、いくつも重ねる(スタッキングする)ことでコンパクトになること。
    また、一般的なカップ類よりもはるかに軽量なので、荷物をできるだけ減らし、軽くしたい登山家にも愛されています。

    カップにはスマートな取っ手が付いており、ロープなどにひっかけることができます。そのため、置き場所に困りがちなキャンプにも向いています。

    2.調理器具として使える

    シェラカップの特徴として注目されるのがその「万能さ」です。
    スープカップやコーヒーカップなどの様々な食器の代わりになる以外に、調理器具として使えるというメリットがあります。

    調理器具としてのシェラカップの用途
  • 計量カップ
  • フライパン・鍋
  • おたま
  • やかんなどの湯沸かし器
  • シェラカップは直火でも使えるので、一人分の料理を作るならフライパンの代用品として立派に役立ちます。
    また、おたまの代わりにシェラカップで味噌を溶いたり、やかん代わりにしてお湯を沸かして材料を入れてスープなどを作り、そのままいただくこともできますよ。
    シェラカップを料理で使う

    3.手入れが楽で長く使える

    シェラカップはチタンやステンレスなどの金属素材で作られているため、サビに強く、焦げ付きや油汚れも落としやすいのも魅力的です。
    衛生面でも安心かつ、耐久性があり落としても割れにくいので何年も使うことができます。

    シェラカップを選ぶときのポイント

    シェラカップは数多くのアウトドアメーカーなどで販売されています。
    サイズや形状も豊富になっているので、初めてシェラカップを選ぶ時のポイントをお伝えします。

    1.サイズ

    ベーシックなシェラカップの容量は300ml。計量のためのメモリは250mlまで付いているものが多いです。
    メモリは50mlずつ細かく書かれているものから、メモリ自体がないものもあるので、購入時にはメモリの有無もチェックしましょう。
    サイズは200ml程度の小さいサイズから、900mlの大容量サイズまで幅広く販売されています。
    大きすぎると計量カップやおたまとしては使いにくくなってしまうので、用途に合わせてサイズを選ぶとよいでしょう。

    2.形状

    シェラカップには大きく分けて「薄型」と「深型」、2種類の形状があります。
    シェラカップは広口で薄いものが多いので、スープなどの温かいものが冷めやすいという弱点がありますが、深型を選べば比較的冷めにくく、お鍋としても使いやすいです。

    ただし、深型の中には同じ深型のシェラカップとはスタッキングしにくいなど、スタッキング力に難ありなものも。コンパクトさを重視するなら薄型がおすすめです。

    シェラカップにはスマートな取っ手が付いていますが、この取っ手の「持ちやすさ」も選ぶときのポイントです。
    長く持っても手が痛くならず、しっくりくる取っ手を探してみましょう。
    最近では取っ手にお箸やスプーンなどを一時置きできるタイプも販売されていますよ。

    3.素材

    シェラカップの素材として、以前はアルミ製のものも見られましたが、最近では主にステンレス製とチタン製が主流になっています。
    ステンレス製の方が安価で購入できますが、チタン製よりもやや重いです。サイズが大きいもの、深型のシェラカップを選ぶなら素材はチタン製がおすすめ。

    ただし、チタン製は軽量ではあるものの、ステンレス製よりも価格が高い傾向があります。
    いろんなサイズのシェラカップを家族分揃えたいという方は、サイズや用途に応じて素材を変えて見た目や触り心地の違いを楽しむのも面白いかもしれません。

    まとめ

    シェラカップは計量カップとしてだけではなく、様々な調理や食器として活用できることをご紹介しました。
    使い捨ての紙カップやプラスチック製の食器などと比べても利便性が高く、ゴミにならないためエコにもつながりますね。

    また、シェラカップはいろんなアウトドアシーンで活躍してくれる定番品ですが、ちょっとだけお湯を沸かしたい時など、日常使いにも便利なアイテムでもあります。
    アウトドアに興味を持ち始めている方は、ぜひシェラカップから買い集めてみて、アウトドア気分を味わってみてください♪