【初心者向け】ファミキャン&ソロキャン向けアウトドアチェアの選び方とおすすめ10選

アウトドアブームの昨今、「今年こそキャンプに挑戦してみたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、必需品となるアイテムのひとつがアウトドアチェアです。
とはいえ、種類が豊富にあって、どれを選んだらいいかわからなくなってしまう人も多いはず。

今回は、アウトドア初心者の方のために、「ファミリーキャンプ」や「ソロキャンプ」などのシーン別に、アウトドアチェアの選び方のポイントとおすすめのアウトドアチェアをご紹介します。

自分にピッタリなお気に入りのアウトドアチェアを見つけて、快適なキャンプを実現してくださいね♪

アウトドアチェアを選ぶときの基本のポイント3つ

アウトドアチェアは種類もデザインも豊富ですが、基本的に以下の3つのポイントを判断基準に選ぶと、自分に合うチェアを選びやすくなります。

基本のアウトドアチェアの選び方
  1. キャンプスタイルに合わせて選ぶ
  2. 持ち運びやすさ・組み立てやすさで選ぶ
  3. 座り心地で選ぶ

それぞれ、詳しくご紹介します。

【1】キャンプスタイルに合わせて選ぶ

キャンプでどのように過ごしたいかという、自分好みの「キャンプスタイル」を決めておくと、アウトドアチェアが選びやすくなりますよ。

キャンプスタイルには大きく「ハイスタイル」と「ロースタイル」というの2つのスタイルがあります。
どちらのスタイルでキャンプをするかにより、選ぶアウトドアチェアは変わります。

■ハイスタイル

ハイスタイルのキャンプスタイル
ハイスタイルは、自宅のダイニングテーブルと同じように食事をするスタイルです。

食事がしやすいことがメリットで、ワイワイと食卓を囲みたい方やBBQをメインにしたい方に向いています。
一方で、テーブルもチェアもサイズが大きいため、コンパクトになりにくく持ち運びにくいというデメリットがあります。

ハイスタイルのアウトドアテーブルの高さは、多くが約70cm
それに合わせて、アウトドアチェアの座面の高さは約40cmのものを選びましょう。

■ロースタイル

ロースタイルのキャンプスタイル
近年人気のロースタイルは、低いテーブルとアウトドアチェアを組み合わせます。
目線が低くなることで空間が広がり、自然をより身近に感じながら脚を伸ばしてリラックスできます。

小さなお子さんがいるファミリーや、焚き火をしながらゆっくりとキャンプの時間を楽しみたい方に向いています。
また、ハイスタイル用のアウトドアチェアよりもコンパクトになるため、収納や持ち運びにも便利です。

【2】持ち運びやすさ・組み立てやすさで選ぶ

コンパクトになるアウトドアチェア
「持ち運びやすさ」と「組み立てやすさ」も選び方のポイントです!

アウトドアチェアは基本的にコンパクトに収納できるものがほとんどですが、組み立て方や折りたたみ方にはいろんな種類があります。

例えば、

  • 開くだけで出来上がる「収束型タイプ」
  • 折りたたむだけの「折りたたみタイプ」
  • 座面と脚を別々に畳んで収納袋に入れる「コンパクトタイプ」
などの種類があります。

持ち運びを重視するなら軽量の「コンパクトタイプ」、組み立てやすさを重視するなら「収束型タイプ」や「折りたたみタイプ」がおすすめです。

¥5,980 (2021/09/28 05:50:57時点 楽天市場調べ-詳細)

【3】座り心地で選ぶ

クッション付きアウトドアチェア
最後の決め手はやはり座り心地ですよね。
アウトドアチェアには、体を包み込んでくれるものや、リクライニング機能のついたもの、クッション性のある素材のものなどがあり、ものによって座り心地はさまざま。

BBQや食事をメインに使うなら、安定性があり、立ち上がりやすさを重視して選ぶことをおすすめします。
リラックスして過ごすことを重視するなら、フィット感を重視したいですね。

座り心地は実際に店頭で確かめられるとベストですが、ネットで選ぶ際には、口コミなどもよく参考にしてみましょう。

¥7,480 (2021/09/28 05:50:57時点 楽天市場調べ-詳細)

ファミリーキャンプ向け|アウトドアチェアの選び方

小さなお子さん連れのファミリーキャンプでは、「安全」であることを重視して、アウトドアチェアを選びたいですね。

ファミキャン向けアウトドアチェアを選ぶときのポイントを見てみましょう。

ファミキャン向けアウトドアチェアの選び方
  • 転倒の可能性が低いローチェアがおすすめ
  • 座面はしっかりと張りのあるものがおすすめ
  • コスパの良さも大切
  • 種類やカラーを揃えておしゃれを演出

安全性に配慮されたアウトドアチェアを選ぼう!

アウトドアチェアに乗った子ども
おすすめなのは、転倒の可能性が低く、お子さんでも地面にしっかり足のつくローチェアです。

また、座面の張りにも注目!
座面が柔らかいチェアだと、深い座り心地のために足が浮いてしまい、それによってバランスを崩しやすくなる恐れがあります。
我が家でも、子どもが火の近くで転倒しそうになり、ヒヤッとした場面がありました。

そのため、子ども用のアウトドアチェアは、しっかりとした張りの座面を選ぶことがポイントです。

家族で揃えておしゃれなキャンプサイトに

さらに、人数分のイスを買い揃える必要のあるファミキャンでは、コスパの良さも重視したいところ。

家族分のアウトドアチェアを選ぶ際には、同じ種類で揃えたりカラーを揃えると、キャンプサイト全体がまとまりおしゃれな雰囲気が作れますよ♪


ファミキャン向けのアウトドアチェア選びのポイントが分かったところで、実際にいくつかおすすめアイテムをご紹介します。

ファミリーキャンプにおすすめのアウトドアチェア5選

小さなお子さんでも安心して座れる安定感などが求められる、ファミキャン向けのアウトドアチェア。
今回はおすすめアイテムを5つセレクトしました。

コールマン|コンパクトフォールディングチェア

¥4,900 (2021/09/28 05:50:58時点 楽天市場調べ-詳細)
老舗アウトドアブランド「コールマン」のコンパクトフォールディングチェア。
お子さんが座っても、大人が座っても安心してアウトドアを楽しめる工夫が散りばめられています。

お子さんの場合、イスに座りながら様々な体勢になることがあるので、バランスを崩しやすく危険がいっぱい!
ですが、このチェアは重心をかたむけてもグラつきの心配がありません。
生地のハリが強く体が沈みにくいので、立ち上がりもスムーズで安定感がバツグンです。

折りたたみ式で組み立てやすく、しまう時も簡単!
カラーも豊富に揃っているので、家族でそれぞれ好きなカラーを選ぶのも楽しいですね。

BUNDOK|ロースタイルチェア 折りたたみ式

BUNDOK(バンドック) ロースタイル チェア BD-115
ナチュラルなテイストの「BUNDOK」のロースタイルチェア。
小さなお子さんでも安心して座れる上、おしゃれな見た目、コスパも◎の優れもの!!

背面部分はコットンを使用しているので、座った時のきしみがなく、肌あたりの良い座り心地。
無理のない姿勢で過ごせるので、長時間ゆっくりと過ごすにも向いています。

重量は3.4kgと軽量ではありませんが、自宅のベランダや室内で使用したり、おうちキャンプにも適しています。
おしゃれでコスパが良く、座り心地の良い製品を探している方におすすめです。

ロゴス|あぐらチェアプラス

¥4,378 (2021/09/28 12:57:10時点 楽天市場調べ-詳細)
「あぐらチェアプラス」は、その名のとおり、あぐらをかいて座れるアウトドアチェアです。

座面の高さは20cmとロースタイルよりさらに低く、靴を脱いであぐらをかきながらよりリラックスしたスタイルでキャンプを楽しめます。
また、小さなお子さんでも、ひとりで乗り降りできるので、転倒の心配がなく安心して見ていられます。

背面には大きなポケットが付いていて、何かと物が散らかりやすいキャンプでは大助かりの機能付き!
収納は「収束タイプ」で、収納バッグに入れて持ち運びも便利です。

FIELDOOR|ポータブルコンパクトアウトドアチェア ミニ

ミッフィー柄で、他にはないデザインを楽しめるアウトドアチェア。
ハンモックのようなゆったりとした座り心地です。

座面の高さが22cmと、お子さんが座りやすい高さで子ども用チェアとして大活躍してくれます。
とはいえ、耐荷重は100kgと大人が座っても安心の優れもの!

重量は810gと軽量でコンパクトに収納できるので、持ち運びがとっても便利。
キャンプの他にも、お花見やピクニックなどにも持ち運びやすく、手軽に休憩スペースが作れちゃいます♪

DOD|グッドラックソファ

¥12,638 (2021/09/28 13:46:37時点 楽天市場調べ-詳細)
小さなお子さんがいるご家庭におすすめなのが「ベンチ型」の2人掛けチェアです。

ベンチならお子さん同士仲良く座ることができますし、食事のサポートが必要な小さなお子さんの場合、ママが隣に座ってお世話をするにもとても便利です。

座面が硬いベンチが多い中、こちらのベンチは取り外し可能なクッションカバーが付属されています。
ふかふかの座り心地でリラックスできる上、汚れてしまっても取り外して丸洗いできるので安心♪

さらに、背面の生地を取り外して車の荷室に入れるとソファーが棚に早変わり!
2段収納できる上、荷崩れ防止もしてくれます。

ソロキャンプ向け|アウトドアチェアの選び方

ソロキャンプに持っていくアウトドアチェアは、ファミキャンプ向けとは違う機能や特徴を重視しましょう。

ソロキャンプ向けアウトドアチェアを選ぶときのポイントはこちら。

ソロキャンプ向けアウトドアチェアの選び方
  • 座り心地を重視
  • リクライニングなどの機能付きもおすすめ
  • コスパの良さよりも長く愛着の持てるチェアを
ソロキャンプ向けアウトドアチェア
ひとりでのんびり自然の中に身を置くソロキャンプでは「座り心地」を重視して、アウトドアチェアを選ぶことをおすすめします。

ファミリーキャンプの場合は立ってあれこれすることが多くなります。
しかし、ソロキャンプの場合は、のんびり焚き火をしたり、ボーッとする時間を大切に過ごしたいですよね。
そのため、ゆったりと過ごす時間のお供となるチェアは、座り心地がとっても重要です。
リクライニング機能付きのチェア
また、背もたれを倒してゆったりとリラックスタイムを過ごせる、リクライニング機能付きのチェアもおすすめ
ソロキャンプでは長い時間座ることになりますので、コスパの良さよりも、長く愛着の持てるアウトドアチェアを選びたいですね。


ソロキャンプ向けアウトドアチェアを選ぶときのポイントをご紹介してきました。
では、実際に、おすすめのアウトドアチェアをいくつかご紹介します。
¥7,480 (2021/09/28 13:46:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ソロキャンプにおすすめのアウトドアチェア5選

コスパの良さより、見た目や機能にこだわって愛着が持てるチェアを選びたいですよね。
ソロキャンプにおすすめのアウトドアチェアを5つご紹介します。

スノーピーク|Take!チェア

¥21,780 (2021/09/28 15:49:28時点 楽天市場調べ-詳細)
美しい見た目と極上な座り心地が一体化したスノーピークのTake!チェア。

帆布の包み込んでくれるような安心感と絶妙なカーブの座面で、最高のくつろぎが味わえます。
汚れたら洗える手入れのしやすさに加え、コンパクトに収納もできる点も◎!!スタイリッシュなデザインは、室内で使用してもインテリアに映えますね。

よりゆっくりくつろぎたい人には、ロングバージョンもおすすめです。
身を任せて座っているとうっかりうたた寝をしてしまうかも!?

コールマン|インフィニティチェア

¥9,180 (2021/09/28 15:49:28時点 楽天市場調べ-詳細)
コールマンのリクライニング機能付きのアウトドアチェア。

快適すぎる座り心地と口コミの多いこちらは、チェアというよりハンモック!?
倒す角度を自分で調節できるので、自分好みの角度にキープができます。

のんびり一人で読書をしたり、昼寝をするのにも快適!自宅のベランダなどでも愛用する人の多い座り心地・寝心地最高のチェアです。

Ogawa|アングルチェア(L)

こちらは脚部分の差し込み箇所によって、「食事に向いたスタイル」と「リラックススタイル」の2アングルに調節できるアウトドアチェアです。

背もたれが高く、完全に頭をあずけられるので、まるでハンモックに包まれているような感覚でリラックスできます。
長時間でも疲れにくい座り心地です。

サイドと背面にはファスナー付きのポケットがあるので、さっと取り出したいスマホや、失くしやすい車のキーなどの収納にも便利。

別売りの「フットレスト」を装着すれば足を伸ばして極上のリラックスを満喫できます。

ヘリノックス|コンフォートチェア

¥15,180 (2021/09/28 21:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)
世界的に有名なテントポールメーカー「ヘリノックス」が作った、折りたたみ式の超軽量アウトドアチェアです。

シンプルな見た目ですが、いつまでも座っていたくなるような座り心地の良さが魅力。
軽量でコンパクトにまとまるので、持ち運びにも便利です。

超軽量の「チェアゼロ」、ハイタイプでよりリラックスできる「チェアツー」など、豊富にシリーズがあるので、用途に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

Kermit Chair (カーミットチェア)

天然のオーク材を使った機能美と実用性を兼ね備えたアウトドアチェアです。

アメリカでひとつひとつハンドメイド生産されていて、座り心地がよく、ローチェアながら食事がしやすい角度に作られています。

アウトドアを格上げしてくれる美しい見た目と座り心地で、所有欲までしっかり満たしてくれる魅力的なチェアはソロキャンプにピッタリ。
室内でもインテリアとして十分存在感を発揮してくれます。

アウトドアチェアを長く愛用するためのお手入れのコツ

アウトドア用品を干す
アウトドアチェアを長く愛用するためには、使用後のちょっとしたメンテナンスが必要です。

方法は簡単!使った後にしっかり乾燥をさせることです。

素材にもよりますが、アウトドアチェアは布部分がカビやすいため、風通しのよい場所でしっかり乾燥させることが重要となります。
脚についた泥もしっかり落として乾燥させ、錆びないように気をつけましょう。

このちょっとしたメンテナンスを怠ってしまうだけで、アウトドアチェアの劣化を早めてしまいます。
キャンプから帰ったあとはすぐにしまわずに、乾燥させて汚れを取ってから収納するようにしてください。

それぞれのスタイルに合わせてアウトドアチェアを選ぼう

アウトドアチェアは、デザインも機能も豊富なので、実現したいキャンプスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

「安全性」や「リラックス」など、重視するポイントは人それぞれ!
どのように使用するか、どのように過ごしたいかをイメージしながら選んでみてくださいね。

愛着の持てるお気に入りの一脚を見つけて、快適で楽しいキャンプをお過ごしください。

おうちキャンプを快適に!室内でインテリアにもなるおすすめのアウトドアチェア12選 【ソロキャンプ・おうちキャンプに】折りたたみアウトドアテーブルのおすすめ10選