フライパンで上手に「ホットサンド」を作るコツ&おすすめレシピ♪

フライパンでホットサンド

好きな具材を挟んで表面をこんがりと焼いたホットサンド。
「ホットサンドが食べたいけれど、ホットサンドメーカーが自宅にない!」という方もいらっしゃるかもしれないですが、実はフライパンでも手軽に作れるんです!

今回は、ホットサンドメーカーがなくてもフライパンを使って簡単に作れちゃう「フライパンでホットサンドを上手に作るコツ」と、ホットサンドのおすすめレシピについてご紹介します。

上手に「ホットサンド」を作る詳しい手順やポイント以外にも、毎日の朝食やおやつにぴったりのホットサンドのレシピもあるので、「いつものメニュー」にちょっとした変化をつけたい方も必見です♪

「ホットサンド」ってどんな食べもの?

ホットサンドとは、サンドイッチのように食パンに具材を挟んでから表面をこんがりと焼いたものです。
パンに圧力をかけてプレスすることで、とても食べやすくなり、中の具材にも火を通すことができます。

お好みの具材を挟むことができるので、朝食にぴったりのメニューから、甘さのあるスイーツ的なホットサンドまでさまざまな組み合わせを楽しめますよ♪
ホットサンドとは

フライパンでホットサンドを作るメリットと必要なアイテム

フライパンでホットサンドを作れるようになると、ホットサンドメーカーなど専用の器具がなくても、いつでも食べたいときにパパッと簡単にホットサンドを作ることができます。
ホットサンドメーカーはあると便利ですが、使い道が限定されたり、新たに収納するスペースが必要になったりと、不便な点も多いのが事実。

フライパンなら持っているご家庭も多いですし、ホットサンド以外にもさまざまな料理を作ることができます。
ホットサンドのためだけに新たに買う必要もないので、節約の面からもおすすめです。

フライパンホットサンドを作るのに必要な道具は?

フライパンでホットサンドを作るためには、フライパンとフライ返し(またはお皿など)が必要になります。

フライパン+フライ返しの組み合わせは力加減もしやすく、調理中にパンを返しやすいので、失敗なくホットサンドを作ることが可能です。
フライ返しが無い場合は代わりに木べらを使っても良いですし、パンより少し小さめのお皿を使っても、無理なくプレス(パンを上から押して圧をかける)することができますよ♪
フライパンでホットサンドを作るアイテム


コーベック
¥2,709 (2020/06/07 07:51:30時点 Amazon調べ-詳細)

基本の「フライパンホットサンド」の作り方

フライパンでホットサンドを作る際の基本的な手順をご紹介します。
基本がわかっていれば、あとは中にはさむ具材をお好きなものに変えるだけ。
バリエーション豊かなホットサンドを、いつでも手軽にいただくことができます。

ぜひ作り方をマスターし、おいしいホットサンドを作ってみてくださいね!

フライパンホットサンドの手順

手順1
食パン1枚に具材をのせ、もう1枚を上にかぶせる
作り方①
まず食パン1枚に具材をのせて、もう1枚パンをかぶせて上から手で軽く押さえつけておきます。
手順2
フライパンを火にかけ、バターを入れる
作り方②
フライパンを火にかけてバター(5g程度)を入れます。
手順3
バターが溶けたら、具材を挟んだパンを入れる
作り方③
バターが溶けたら全体にバターを行き渡らせてから、具材を挟んだパンを入れます。
手順4
こんがりと焼きながら、パン全体にフライ返しかお皿を押しつける
作り方④
パンの表面や四隅をフライ返しでプレス(押さえつける)しながら、裏面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。(途中フライ返しで持ち上げて裏面の焼き色をみる)
手順5
バターを追加したらパンを裏返し、フライ返しを押し付けながら裏側も焼き目がつくまで焼く
作り方⑤
バターを追加し、軽く溶かしてからパンをフライ返しで持ち上げ、バターをフライパン全体に行き渡らせたらパンをひっくり返す。
手順6
パンを半分にカットして完成!
フライパンホットサンドの作り方
火を止めてまな板の上にのせ、半分にカットして完成です。

これで失敗なし!「フライパンホットサンド」をおいしく作るコツと注意点

具材を入れすぎるとプレスしたときに横から具材がはみ出てしまうので、具材をたくさん入れ過ぎないようにするのがポイント!
またバターで表面にこんがりと焼き色をつけるため、焼き始めとパンをひっくり返す前、2回に分けてバターをいれる必要があります。

追加でパターを入れることでこんがりとおいしそうな焼き色がつくだけでなく、パンにバターがしみこんでとてもおいしくなりますので、バターはケチらずたっぷりと使いましょう。
注意すべきポイント


フライパンでホットサンドを作る際に、フライ返しや木べら、お皿を使ってパンの上からぎゅっと圧力をかけてプレスしますが、パンの中央を押しすぎてしまうと、中身が横からはみ出てしまうので注意が必要です。

最初に上からぎゅっと押さえ込んだら、あとは上の写真のようにパンの四隅をフライ返しやヘラを傾けてぐるっと1周押し込んでいきます。

そうすることで、パンの外側だけをプレスし、中身のはみ出ないきれいなホットサンドを作ることができます。
フライパンホットサンド作るコツ

「フライパンホットサンド」のおすすめレシピ

ここからは、フライパンで手軽に作れるホットサンドのおすすめレシピをご紹介します。
さまざまな具材をあわせて挟むことでおいしさが増すホットサンド。合わせるタレやパンに塗るソースも、ほんの少しアレンジを加えると、味に変化が出るのでおすすめです。

さまざまな具材の組み合わせやおいしいソースを使ったホットサンドのレシピをご紹介しますので、ご自宅でぜひ作ってみてください!

【1】サバみそマヨネーズ&千切りキャベツのホットサンド

サバみそキャベツのホットサンド


さばの味噌煮の缶詰とキャベツ、マヨネーズがあればすぐ作れます。みそとマヨネーズはパンとの相性も抜群。

お好みでキャベツを倍量にしてもOKです!

材料・1人分
  • 8枚切り(または10枚切り)食パン 2枚
  • サバ缶 1/2缶
  • マヨネーズ 大さじ2
  • キャベツの千切り キャベツ1枚分(ふたつかみ程度)
  • マヨネーズ 大さじ1(パンに塗る)

 
【焼き用】バター 5g×2

 
<作り方>

  1. さばの味噌煮缶は水分を切ってからマヨネーズをいれて身を崩しながら混ぜておきます。キャベツは千切りに。
  2. パン(2枚とも)の表面にマヨネーズを薄く塗り、1枚にキャベツの千切りを半量のせ、その上にさば味噌マヨを半量のせて、パン1枚をマヨネーズを塗った面を下側にして上からかぶせ、表面を上から軽く手でプレスしておきます。
  3. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、パンを入れます。
  4. 中火でパンの表面を軽くプレス(押さえつける)しながら裏面に焼き色がつくまで焼き、焼き色がついたら残りのバター5gを入れて、フライ返しでパンを持ち上げて溶けたバターをフライパン全体に行き渡らせてからパンをひっくり返します。
  5. パンの四隅を押さえつけながら裏面もこんがりとするまで焼きます。半分にカットして完成です。

【2】トマトとレタスと目玉焼きのホットサンド

トマトとレタスと目玉焼きのホットサンド


トマトとレタスのさっぱりと食べやすいホットサンドには、目玉焼きをプラスして栄養満点に。

今回、目玉焼きは両面焼いていますが、半熟がお好みの場合は片面焼きでもOK。その場合は焼いているときに黄身が潰れないように、少し控えめにプレスしましょう。

粒マスタードとマヨネーズを合わせたソースがアクセントになってとてもおいしいです。

材料・1人分
  • 8枚切り(または10枚切り)食パン 2枚
  • レタス 1枚
  • トマト (輪切りにスライスして)1枚
  • たまご 1個
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 粒マスタード 大さじ1

 
【焼き用】バター 5g×2

 
<作り方>

  1. レタスは洗ってひと口大に手でちぎり、キッチンペーパーなどで水気を拭き取っておきます。トマトは5ミリ幅の輪切りに、マヨネーズと粒マスタードは容器に入れて混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンに油(分量外)をしき、目玉焼きを作ります。途中で裏返して中まで火を通し、両面焼きに。
  3. パン1枚に粒マスタードマヨネーズを塗り、レタス、トマト、目玉焼きの順に重ねていきます。最後に残りのパンをのせて上から手で軽くプレスしておきます。
  4. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、パンを入れます。
  5. 中火でパンの表面を軽くプレス(押さえつける)しながら裏面に焼き色がつくまで焼き、焼き色がついたら残りのバター5gを入れて、フライ返しでパンを持ち上げて溶けたバターをフライパン全体に行き渡らせてからパンをひっくり返します。
  6. パンの四隅を押さえつけながら裏面もこんがりとするまで焼きます。半分にカットして完成です。

【3】アボカドとチーズのホットサンド

アボカドチーズのホットサンド


アボカドのホットサンドはチーズと合わせることで濃厚でとろりとおいしいホットサンドに仕上げることができます。

マヨネーズとケチャップを合わせたオーロラソースとの相性もばっちり。絶品です。

材料・1人分
  • 8枚切り(または10枚切り)食パン 2枚
  • アボカド 1/2個
  • とろけるチーズ(スライスタイプ)2枚
  • マヨネーズ 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ1
  • 塩こしょう 適量

 
【焼き用】バター 5g×2

 
<作り方>

  1. アボカドは皮とタネを取り除き、縦2〜3ミリ幅にスライスしておきます。マヨネーズとケチャップは容器にいれて混ぜ合わせ、オーロラソースを作っておきます。
  2. パン1枚にオーロラソースを塗り、とろけるチーズを2枚のせ、スライスしたアボカドを中央に並べます。アボカドに塩こしょうを振って残りのパンをのせてから、手で軽くプレスしておきます。
  3. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、パンを入れます。
  4. 中火でパンの表面を軽くプレス(押さえつける)しながら裏面に焼き色がつくまで焼き、焼き色がついたら残りのバター5gを入れて、フライ返しでパンを持ち上げて溶けたバターをフライパン全体に行き渡らせてからパンをひっくり返します。
  5. パンの四隅を押さえつけながら裏面もこんがりとするまで焼きます。半分にカットして完成です。

【4】ハムとチェダーチーズ&マヨネーズのホットサンド

ハムとチェダーチーズのホットサンド


ハムもチーズもたっぷりと使うことで、とてもおいしく仕上がるハムとチェダーチーズのホットサンド。マヨネーズをプラスして濃厚さをアップしています。

チーズは今回チェダーチーズをチョイスしましたが、他の種類のチーズでもおいしくいただけます。
ぜひお好みのチーズで作ってみてくださいね。

材料・1人分
  • 8枚切り(または10枚切り)食パン 2枚
  • スライスハム 4枚
  • チェダーチーズ(スライスタイプ)2枚
  • マヨネーズ 大さじ2

 
【焼き用】バター 5g×2

 
<作り方>

  1. パン2枚の片側にマヨネーズを塗っておきます。
  2. パン1枚のマヨネーズを塗った側にスライスハムを2枚ずつ、少しずらしながら置きます。その上にチェダーチーズを2枚のせ、上にもう1枚のパンをマヨネーズを塗った側を下にしてのせ、手で軽くプレスしておきます。
  3. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、パンを入れます。
  4. 中火でパンの表面を軽くプレス(押さえつける)しながら裏面に焼き色がつくまで焼き、焼き色がついたら残りのバター5gを入れて、フライ返しでパンを持ち上げて溶けたバターをフライパン全体に行き渡らせてからパンをひっくり返します。
  5. パンの四隅を押さえつけながら裏面もこんがりとするまで焼きます。半分にカットして完成です。

【5】いちごとあんこのホットサンド

いちごとあんこのホットサンド


いちごとこしあんを使ったホットサンドは、バターを使うことで風味豊かな仕上がりに。

甘いホットサンドなのでバターは無塩タイプがおすすめですが、有塩でも塩気をほんのり感じ、味に変化がついておいしくいただけます。
どちらを使用するかは、自宅にあるものやご自身のお好みでチョイスをしてみてください。

材料・1人分
  • 8枚切り(または10枚切り)食パン 2枚
  • いちご 3粒
  • こしあん(粒あんでも可) 大さじ4〜5程度(お好みで増減してください)

 
【焼き用】無塩バター(有塩タイプでも可)5g×2

 
<作り方>

  1. パン1枚にこしあんをのせて全体に広げ、中央にいちごを3つ倒して並べていく。もう1枚パンをのせ、上から手で軽くプレスしておきます。
  2. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、パンを入れます。
  3. 中火でパンの表面を軽くプレス(押さえつける)しながら裏面に焼き色がつくまで焼き、焼き色がついたら残りのバター5gを入れて、フライ返しでパンを持ち上げて溶けたバターをフライパン全体に行き渡らせてからパンをひっくり返す。
  4. パンの四隅を押さえつけながら裏面もこんがりとするまで焼く。半分にカットして完成です。

【6】アップルシナモンのホットサンド

アップルシナモンホットサンド


シナモンを振ったりんごを挟んだら、まるでアップルパイのようなホットサンドに。アップルパイよりも手軽に作れるので、ちょっとしたおやつにもおすすめです。

りんごはレンジ加熱することで甘さを引き立て、手間と時間を省きます。

材料・1人分
  • 8枚切り(または10枚切り)食パン 2枚
  • りんご 1/2
  • 砂糖 大さじ1.5
  • シナモン お好みの量(2〜3振り程度)
  • 無塩バター 5g
  •  
    【焼き用】無塩バター(有塩タイプでも可)5g×2

 
<作り方>

  1. りんごは皮をむき、芯を外してから縦長の状態で3〜5ミリ幅程度の厚さにスライスします。
  2. 耐熱容器にスライスしたりんご、バター、砂糖を加えてラップをし、レンジ600Wで1分加熱します。
  3. パン1枚の中央にスライスしたりんごを少しずつずらしながらきれいに並べてのせ、シナモンを振りかけてからもう1枚のパンをのせて手で軽くプレスしておきます。
  4. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、パンを入れます。
  5. 中火でパンの表面を軽くプレス(押さえつける)しながら裏面に焼き色がつくまで焼き、焼き色がついたら残りのバター5gを入れて、フライ返しでパンを持ち上げて溶けたバターをフライパン全体に行き渡らせてからパンをひっくり返します。
  6. パンの四隅を押さえつけながら裏面もこんがりとするまで焼きます。半分にカットして完成です。

フライパンで手軽にホットサンドを作ろう♪

フライパンホットサンド


フライパンホットサンドの作り方、いかがでしたでしょうか。
今回は、フライパンを使って手軽にホットサンドを作る方法や、おいしいホットサンドのレシピをご紹介しました。

新たに専用の調理器具を買わなくとも、ご自宅にある道具を使ってホットサンドを作ることができれば、いつでも気軽においしいホットサンドをいただくことができます。

「毎日トーストばかりで飽きてきたな」というときにこそ、冷蔵庫にある食材を使い、フライパンでホットサンドを。
とても簡単に毎日のメニューに変化を加えることができ、家族みんながよろこびます。

記事を参考に、ぜひご自宅にあるフライパンを使って、おいしいホットサンドを作ってみてくださいね♪