清潔な状態をキープ!「洗えるエコバッグ」選びのポイントとおすすめアイテム

バケツに入れたエコバッグと洗剤

レジ袋が有料化になって以来、エコバッグを活用する人も多くなりましたね。
今ではさまざまな種類のエコバッグが登場しているので、どれを選べばいいのか迷ってしまうことも。
特に食品の買い物をする場合は衛生面も気になるので、洗えるものだと安心です。

そこで今回は、洗えるエコバッグのおすすめについて紹介します。
気軽に洗濯機で洗えるもの撥水はっすい加工で汚れがつきにくいものなど、さまざまなエコバッグがあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

「洗えるエコバッグ」のメリットとは?

まずはエコバッグが洗えることによる主なメリットについて紹介します。
洗ったエコバッグを使うようにすれば、いつでも清潔。どんなものを入れる時にも安心感があります。

メリット
  • いつでも清潔にできる
  • きれいな状態をキープ
  • 食品を入れても安心

【メリット1】汚れやすいエコバッグをいつでも清潔にできる

食料品を入れたエコバッグ
エコバッグはさまざまな汚れがつきやすいです。食品を入れるバッグが汚れていたら、衛生的に気になりますよね。

こまめに洗って清潔な状態で使いたいものです。エコバッグにはどんな汚れがつきやすいのかチェックしておきましょう。

食品を買った時の内側の汚れ

スーパーで買ったものをエコバッグに入れると、野菜の土や冷凍食品の水滴が付いたり、肉汁や総菜の汁・カスが漏れたりすることがあります。

そのまま使い続けるとカビや雑菌が繁殖する恐れもあり、食中毒の心配も……。
洗えるエコバッグを使うことで汚れてもすぐにきれいにできるので、食品の買い物がいつも気持ちよくできます。

持ち運ぶ時の外側の汚れ

自転車で買い物に行く場合はカゴに乗せることが多いと思いますが、自転車のカゴはホコリや土などの汚れが溜まりがち。
そのため、エコバッグの外側も汚れてしまいます。
また、車で運ぶ場合も足元に置いたり、汚れているトランクに置いたりすると底の汚れが気になるものです。

さらに、持ち手部分には手の汚れや手垢が付きやすく、洗わずに使い続けると黒ずむことも。
日常的に使うものだからこそ、こういったエコバッグに付く外側の汚れも気にしておきましょう。

見えない菌やウイルスが付着する可能性も

最近では目に見える汚れのほか、菌・ウイルスの付着も気になります。

スーパーでレジ通貨後に商品を詰める台に置いたり、買い物カートに乗せたりとエコバッグはいろいろな場所に触れることが多いです。
そんな時エコバッグが洗えると、菌やウイルスをさらに広げてしまう心配も少なくなります。

【メリット2】きれいな状態をキープできて長く使える

物干しに掛けたエコバッグ

エコバッグに付いた汚れを放っておくと、洋服などと同じでどんどん落ちにくくなります。
食品の汁が付いたままのシミ、手垢や自転車カゴの汚れによる黒ずみなどがだんだん目立ってくることも。

見た目が残念なエコバッグになってしまうと、せっかくのお気に入りでも持ちにくくなりますよね。
お店によっては店員さんがエコバッグを預かって袋詰めしてくれることもありますが、汚れたエコバッグだと渡しにくくなり、だんだんと使わなくなってしまう可能性も。

こまめに洗えるエコバッグだときれいな状態をキープできるので、結果として長く使うことができます。

【メリット3】食品以外のものを入れる時も気にならない

用途別に使い分けたエコバッグ

最近はエコバッグを食品や日用品以外に使うことも増えたのではないでしょうか?
アパレルショップでもエコバッグを推奨しているお店がありますよね。
とはいえ、食品を入れたエコバッグで新しい洋服を入れて持ち帰るのは抵抗感があるもの。

そのため、エコバッグは用途別に使い分けるか、頻繁に洗って清潔にしておき、何を入れても気にならない状態ににしておくのがおすすめです。
たくさんエコバッグを持ちたくないという人は特に、洗えるエコバッグを活用するといいでしょう。

本や雑誌、生活雑貨に服などさまざまな商品をエコバッグに入れる機会が増えたからこそ、こまめに洗っていろいろと使いまわせるようにしておきたいですね。

洗えるエコバッグを選ぶ時の5つのポイント

次に「洗えるエコバッグ」を選ぶ時に、ぜひ確認しておきたい5つのポイントについて解説します。

洗濯機が使用可能か、撥水加工のような機能があるかといった、「洗えるエコバッグ」ならではのポイントをチェック!
そのほか、形や携帯性、持ち運びやすさなど、洗えないエコバッグにも共通するポイントを確認しておきましょう。

【ポイント1】洗濯機OKか手洗いか

洗濯機とエコバッグ
まずは洗い方をチェックしましょう。
「洗濯機使用可能」なものなら簡単に洗えるので、使う度に洗濯するなど、常にきれいな状態で使いたいという場合に最適です。

また、手洗いならやさしく洗えるのがポイント。洗濯機は不可で手洗いならOKというタイプのエコバッグは、デリケートな素材を使っているものも多く、機能性が高かったりおしゃれなデザインであったりとバリエーションも豊かです。

【ポイント2】撥水加工や防汚加工などの機能もチェック

撥水加工のエコバッグ
エコバッグには汚れが付きにくい機能が備わったものもあります。
撥水加工や防汚加工などが施されているものなら、食品を入れた時の水滴や肉汁、野菜の土汚れなどをはじくので、サッと拭くだけできれいになります。

ちょっとした汚れで洗うほどでもないかな…という時も拭くだけなら楽チンなので、清潔な状態をキープできますね。

【ポイント3】用途にあわせて使いやすい形を選ぶ

いろいろな形のエコバッグ

エコバッグには、「レジ袋のような形のもの」や「レジかごにフィットする形のもの」、「マチなしのトートバッグ型」や「バスケット型」など、さまざまな形があります。
何を入れるためのエコバッグなのかを考えてから選ぶと、使いやすさがアップしますよ。

スーパーの買い物用なら、レジ袋型やレジかご型などが使いやすいです。
また、同じレジ袋の形をしたエコバッグでも、コンビニ弁当を入れやすいようにマチは大きく、持ち手は短くしたタイプもあります。

雑誌やノートなどの冊子を入れる場合は、マチのないものの方が持ち運びやすいですね。入れるものにあわせた形のエコバッグがいくつかあると便利です。

【ポイント4】携帯しやすいかどうか

折りたためるエコバッグ
仕事やお出かけの帰りに買い物をするなら、普段使いの鞄の中に収納できるエコバッグが最適。
そのため、エコバッグにはコンパクトにたためるものが多くあります。
折りたたんでエコバッグのポケットに入れこむものや、丸めてボタンで留めたり、ファスナーでポーチのように収納できたりなどさまざま。

中にはキーチェーンやバンドなどでバッグに引っかけておけるものもあります。
コンパクトにした状態のエコバッグの大きさもチェックして、携帯しやすいものを選びたいですね。

【ポイント5】購入品を入れた時の持ち運びやすさも忘れずに

エコバッグの持ち手
スーパーで食品を買う時は重くなりがち。そのため、重くなっても持ち運びやすいエコバッグが便利です。

持ち手が肩にかけやすい長さであるか、補強がしてあって握りやすいかなどをチェックしましょう。

また、持ち手の太さや生地の厚みにも注目。持ち手が太くて生地にしっかり厚みのあるものなら、手や肩に食い込みにくくて持ちやすくなります。

洗えるエコバッグのおすすめアイテムをご紹介

それではここで、おすすめの洗えるエコバッグを紹介します。「洗濯機使用可能」など、気軽に洗いやすいタイプを集めました。

エコバッグ デザイナーズジャパン コンパクトバッグ さんかくあお

デザイナーズジャパンのエコバッグ
こちらは洗濯機で丸洗いできるエコバッグ。水に強い傘生地を使用していて撥水効果があり、冷凍食品などによる結露や食品の汚れが付いた時もサッと拭くことができます。

アメリカのデュポン社が開発したSILVADURという抗菌剤を使っていて、銀の力で菌やウイルスの蓄積を抑制する機能もおすすめポイント。
特に近頃は菌やウイルスが気になるので、嬉しい機能ですよね。
ペットボトルをいれたエコバッグ
コンパクトサイズなので、コンビニやスーパーで少量のものを買う時に便利な大きさ。マチが広いのでコンビニ弁当を買う時にも使いやすいですよ。
500mlペットボトルなら8本入り、耐荷重は10kgなので丈夫で安心!
たたむと手の平サイズなので、バッグのポケットなどにも入れやすいです。

マーナ shupatto(シュパット) コンパクトバッグ Lサイズ

シュパットはたたむ時の作業がとっても簡単なエコバッグ。
両端を引っ張るだけできれいに整うので、あとはくるくると丸めてボタンで留めれば片付け完了です。
このシュパットも洗濯機で洗えるエコバッグなので、スーパーの買い物に大活躍します。

シュパットのコンパクトバッグLサイズはレジかごにぴったり収まる大きさ。
お会計の時にカゴにセットしておけば、口をギュッとしめるだけでサッと持ち帰れます。

持ち手が長いので肩にかけやすいのもポイント。
買い物時間を短縮したい人や、エコバッグを一々たたむのが手間に感じている人におすすめの人気商品です。

¥2,728 (2021/07/30 21:33:41時点 楽天市場調べ-詳細)

マーナ shupatto(シュパット)Drop

シュパットにはしずく型のDropというタイプもあります。袋を持つと口が閉じて中身が見えにくくなる形状です。
袋の口自体は大きく開くため、ケーキの箱などマチのあるものもしっかり入ります。

また、縦に長いのでネギなどの長さのある食品を入れる時にも便利。
このシュパットももちろん、サッとたためるのが特徴です。持ち手と底面のテープを引っ張ってバッグの形を整えたら折りたたむだけ!
洗濯機で洗えるのでいつでも清潔をキープできます。

¥2,178 (2021/07/30 21:33:41時点 楽天市場調べ-詳細)

 PASSO 反射で光るエコバッグ Lサイズ ソリッド

エコバッグのPASSOは底部分にリフレクター素材を使っているのが特徴。
車や自転車のライトに当たると反射するので、仕事終わりの買い物で帰宅時間が遅くなる場合や、夜にコンビニへ行きたい場合におすすめのバッグです。

マチがそんなに大きくないので購入品を入れても膨らみ過ぎず、肩にかけてもスマート。
こちらも洗えるため、食料品の買い物はもちろん日用品や雑貨などいろいろな用途に使いまわせますよ。

ライトコンテナバッグ バスケット型エコバッグ

ライトコンテナバッグはバスケットタイプの大容量エコバッグ。
サンダルの底などに使われるEVA素材をメッシュ状にしたもので、大きいサイズながらとっても軽量です。

水に強いので丸洗いでき、乾きも早いため頻繁に洗いたい人にもぴったり。
たたんでコンパクトにすることはできませんが、大きなマチで自立するため、購入品の出し入れがとっても楽です。
かごバッグのように使うこともできるので、レジャーシーンでも大活躍しそうですね。

撥水加工エコバッグのおすすめアイテムをご紹介

次は、撥水加工が施されていて、汚れたり濡れたりしてもサッと拭き取ってすぐにきれいにできるエコバッグを紹介します。
洗えるエコバッグではありませんが、汚れたらその都度きれいにしておきたいという人に便利なタイプです。

smooth moss レジカゴバッグ

保冷機能のついた、レジかごにぴったり収まるサイズのエコバッグです。
撥水加工を施したピーチスキン素材を使用しており、汚れがつきにくくて冷凍食品の結露などもはじいてくれます。

また、幅広の持ち手は芯材を入れていて丈夫。たくさん入れて重たくなっても手や肩が痛くなりにくいです。
シンプルなデザインでファッションにもあわせやすく、口を閉じられるので中身が見える心配もありません。

Olivia ショッピングバッグ

バスケット風のデザインがかわいいエコバッグ。撥水加工で汚れてもサッと拭き取れます。
紐をギュッと縛れば巾着型になり、中身がこぼれる心配がないので自転車に乗せる時も安心です。

また、口を広げて使えばトートバッグのようにでき、持ち手が長いので肩にかけやすくなっています。
保温・保冷機能があり、折りたたんでコンパクトになるので、エコバッグとして便利な機能がしっかり詰まった商品です。

¥3,290 (2021/07/31 11:23:10時点 楽天市場調べ-詳細)

リュック型 コンパクトにたためる買い物バッグ ブラック

リュックとしても手提げとしても使える2wayタイプのエコバッグ。背負えば両手があくので、小さい子どもを連れている時やカゴのない自転車に乗る時に便利です。

500mlのペットボトルなら15本も入る大容量なのに、コンパクトに折りたためて携帯性もばっちり。
撥水加工で水をはじきやすく、食品汚れをはじめ雨に濡れた時も中身を守ってくれて安心です。

洗えるエコバッグを使って、気持ちよくお買い物を

洗えるエコバッグの選び方やおすすめ商品を紹介しました。
毎日の買い物で大活躍するエコバッグ。内側も外側も意外と汚れがちなので、洗える素材のものなら気軽に手入れできて衛生的です。

特に汚れやすいスーパーでの買い物に使うなら、こまめに洗えるタイプや撥水加工で汚れがつきにくいタイプのエコバッグで、清潔な状態を心掛けたいですね。

さまざまなタイプのエコバッグがあるので、ぜひ使いやすいお気に入りを見つけてください。

 
色々なタイプのエコバッグの洗い方実は簡単!エコバッグの洗い方-洗えないタイプのお手入れ方法も- エコバッグの選び方【2021年度版】エコバッグ選びのポイントとおすすめエコバッグ20選