【2021年度版】エコバッグ選びのポイントとおすすめエコバッグ20選

エコバッグの選び方

2020年7月以降、お買い物の際に必要不可欠な存在となったエコバッグ
今では「用途に応じて使い分けるために複数持っている」という人も多いようです。

エコバッグを使う人や、1人あたりが持つエコバッグの量が増えたことによって、エコバッグは見た目も機能も大きく進化しました。

そこで今回は、最新のエコバッグ選びのポイントをお伝えします。
また、テレビなどで話題になったエコバッグを含め、「これさえあれば大丈夫!」というエコバッグを厳選してご紹介しますよ。

まだピンとくるエコバッグに出会えていないという方は、ぜひ参考にしてください。

エコバッグはなぜ必要に?「レジ袋有料化」に至るまでとその効果

エコバッグはその名の通り「エコ」の観点から、ずっと前から使用を推奨されていたアイテム。

そんなエコバッグを多くの人が持つようになったきっかけとなったのが、2020年7月1日からスタートした「レジ袋有料化」という政策です。

「レジ袋有料化」の狙いと効果

レジ袋有料化
「レジ袋有料化」は、地球温暖化や海洋プラスチックごみなどの問題の原因となる「プラスチック製買い物袋」の使用を減らすための取り組みです。

「レジ袋有料化」が始まる前は、スーパーやコンビニで買い物をすると、無料でレジ袋が提供されていました。
エコバッグを持参するとポイントや割引がもらえるお店もありましたが、無料でもらえるレジ袋を使う人が圧倒的に多かったのです。

「レジ袋有料化」以降、レジ袋は削減されたのか?

レジ袋が有料になったことで、レジ袋の使用量は削減されたのでしょうか?

日本経済新聞の2021年4月5日の記事によれば、「レジ袋有料化」以降、レジ袋の流通量は35%削減されたそうです。

(環境省が)レジ袋の消費量が多いスーパーやコンビニ、ドラッグストアの業界団体にヒアリングしたところ、スーパーでは有料化前の辞退率が57%だったが有料化後は80%に上昇した。
コンビニは23%から75%に上がった。ドラッグストアでは使用量が84%減った。
調査会社の推計データでは、国内の流通量が19年の20万トンから20年は35%減の13万トンになったという。(引用:レジ袋辞退率、有料化で7~8割に

「レジ袋を使う人が減った」ということは「エコバッグを使う人が増えた」とも言うことができます。

有料化というほぼ強制的な施策で、発表当時は多くの反対の声が挙がっていました。
しかし、今では「買い物にエコバッグを持っていく」ことがスタンダード化してきており、環境に配慮した生活への切り替えもできてきていると言えるでしょう。


【参考資料】
※経済産業省「レジ袋有料化 – 経済産業省」検索日2021/6/4
※日本経済新聞「レジ袋辞退率、有料化で7~8割に」検索日2021/6/4

【2021年度版】エコバッグ選びを失敗しない基本のポイント

100均やコンビニなどでも販売され始めたエコバッグ。
安価で手に入る機会が増えたとはいえ、自分に合ったものを選ばないと、結局「家に使わないエコバッグが溢れている」という事態に…。

家事アドバイザーとしてテレビ出演や講演などを行う矢野きくのさんによると、「レジ袋が有料化されて以降、エコバッグに関する様々なお悩みの声が寄せられている」とのことです。

家事アドバイザー矢野きくの

エコバッグを買う時は、「コンビニなどに立ち寄って少量のものを買う」ケースや「スーパーなどで数日分の食料をまとめ買いする」ケースなど、買い物シーンを意識してそれに適したものを選びましょう

買い物シーンによって、エコバッグに求められる大きさや機能は変わってきます。
エコバッグ選びを失敗しない1番のポイントは、買い物シーンを考えて選ぶこと
詳しくは矢野きくのさんの記事で紹介していますので、こちらも参考にしてください。

色々な種類の買い物エコバッグエコバッグは何個必要?選び方は?エコバッグのよくあるお悩み・プチストレスを解決!

エコバッグを選ぶとき、買い物シーン以外にも、まずは「エコバッグにはどんな種類があるのか」や「どんな機能があるのか」をチェックしておくことも大切です。
エコバッグ選びの基本となる3つのポイントはこちら。

エコバッグ選びの3つのポイント
  1. 形状(タイプ)
  2. 容量(大きさ)
  3. 折りたためるかどうか

基本のポイント|エコバッグの形状(タイプ)

エコバッグには大きく分けて5つの形状(タイプ)があります。

「レジ袋型」のエコバッグ

レジ袋型のエコバッグ
レジ袋と同じような形をしており、「レジ袋の代わり」という印象も強めです。
容量もそれほど大きくなく、コンパクトに折りたためるものがほとんどで、中には胸ポケットに入るくらい小さくなるものも。
おすすめの買い物シーン
コンビニなどに立ち寄って少量のものを買う など

「トートバッグ型」のエコバッグ

トートバッグ型のエコバッグ
エコバッグに見えない見た目から、デイリーユースしやすいのがポイント。普段は日常使いのバッグとして使い、買い物の時にはエコバッグとして使う、という使い分けができます。
コンパクトになるものが少なく場所を取るのがややネック。
おすすめの買い物シーン
  • 日常使いしつつ、コンビニなどに立ち寄った際は少量のものを買う
  • スーパーなどで1日分程度の少量の食材を買う など

「レジカゴ型」のエコバッグ

レジカゴタイプのエコバッグ
レジカゴにセットできる形状なので、買い物がよりスムーズになります。エコバッグの中では最も容量が大きく、土日のまとめ買いにうってつけ。
たくさん詰め込む分、耐荷重や持ち運びやすさもチェックしたいところ。
おすすめの買い物シーン
スーパーなどで数日分の食料をまとめ買いする など

「リュック型」のエコバッグ

リュック型のエコバッグ
あまり一般的な形ではありませんが、リュック型だと重さを感じにくく、自転車での買い物もしやすいです。
両手もあくので、子どもとのお買い物や他に荷物を持っているときなどにも便利です。
おすすめの買い物シーン
  • スーパーなどで1日分程度の少量の食材を買う
  • 自転車で買い物にいく
  • 子どもと一緒に買い物をする など

「ショルダー型」のエコバッグ

ショルダー型のエコバッグ
こちらも普及率は高くありませんが、リュック型と同じく肩掛けができ、両手が空くのがうれしいポイント。
車で買い物したときも、ショルダーの紐をシートに引っ掛けておけば転倒防止ができます。
おすすめの買い物シーン
  • スーパーなどで数日分の食料をまとめ買いする
  • 車で買い物にいく など

基本のポイント|エコバッグの容量(大きさ)

大容量のエコバッグ
エコバッグは小さすぎても購入した商品が入り切らず、大きすぎても持ち歩く際に荷物になったり、ご自宅での収納場所に困ったりしてしまいます。

また、大きいからと重量を考えずに購入品をどんどん入れてしまうと、持ち手部分が千切れたり、壊れてしまうなどといったことにつながることも。

エコバッグ購入の際は、「いつもどのくらいの量を購入しているのか」に合わせて容量や耐荷重をチェックし、ちょうど良いサイズや容量のものを選ぶことが大切です。


▼エコバッグの容量目安

コンビニなどに立ち寄って少量のものを買う 5~10L程度
スーパーなどで1日分程度の少量の食材を買う 10~20L程度
スーパーなどで数日分の食料をまとめ買いする 20L以上

※エコバッグの容量を示す「●L」という表記は製造メーカーによって基準が異なるため、全商品共通の容量表記ではありません。

基本のポイント|エコバッグが折りたためるか

折りたためるエコバッグ
エコバッグを使用しないときはカバンの中など入れておく、という人が多いこともあり、エコバッグはコンパクトに折りたためるものが数多く存在します。

折りたたみ方が難しくないか

折りたたみできるものは、簡単にたためるかどうかのチェックも大切。
簡単な手順でたためる作りのエコバッグなら、使ったあとにたたむ作業も面倒に感じにくいです。
適当に丸めて袋に押し込められるタイプのエコバッグ
「エコバッグの畳み方が分からなくなって使わなくなった」という経験をお持ちの方は、画像のように適当に丸めて袋に押し込められるタイプのエコバッグを使ってみてもいいかもしれません。

どのくらいコンパクトになるのか

また、折りたたんだ時にどのくらいコンパクトになるのかも要チェック。
ポケットに入るコンパクトエコバッグ
特に、コンビニにふらっと立ち寄るときことが多いなら、ポケットに入るくらいコンパクトになるものが便利です。
常にポケットに入れておいても邪魔に感じないものであれば、お店に入ったときに「エコバッグを忘れた!」と慌てずに済みますよ。

【2021年度版】最新のエコバッグ選びのポイント

エコバッグを購入するとき、気にしなければいけないのは基本のポイントだけではありません。
たくさんの種類のエコバッグが出回るようになった今、エコバッグの使い勝手や機能面は大きく進化しています

ここからは、エコバッグ選びの際に注目したい最新のポイントをいくつかご紹介します。

最新のエコバッグ選びのポイント
  • 丸洗いできて清潔に使えるか
  • 買ったものを入れやすいか
  • たくさん入れても壊れないか
  • 保冷機能が付いているか
  • 複数の使い方ができるか

最新のポイント|丸洗いできて清潔に使えるか

洗濯表示のタグ
エコバッグの使用頻度があがると、「エコバッグが汚れやすくなる」という問題が発生します。

エコバッグは主に食品を入れるものなので、野菜に付いた土やお弁当やお惣菜の汁など、いろんな汚れが付きやすいということを念頭に置いて、いかに洗いやすく清潔さを保てるかを考える必要があります。

最近では洗濯機で丸洗いできるものや、洗ったあとに乾きやすい素材のエコバッグも増えてきています。
エコバッグの衛生面が気になる!という方は、洗濯表示や素材などもチェックしてくださいね。

「洗えるエコバッグ」について詳しく見る
バケツに入れたエコバッグと洗剤清潔な状態をキープ!「洗えるエコバッグ」選びのポイントとおすすめアイテム 洗濯できないエコバッグの洗い方について見る
色々なタイプのエコバッグの洗い方実は簡単!エコバッグの洗い方-洗えないタイプのお手入れ方法も-

最新のポイント|買ったものを入れやすいか

お弁当が入る底マチが広いエコバッグ
なんとなく「このエコバッグ、使いにくいな」と感じている方は、よく買うものと使っているエコバッグがマッチしていない可能性があります。

例えば、毎日コンビニでお弁当を買う人であれば、お弁当が傾かない底マチが広いタイプでないと使い勝手が悪いです。
ペットボトルのお水やお米など重いものを入れるなら、重さを感じにくいリュックやショルダー、持ち手がしっかりしているものだと比較的楽に運べます。

また、買ったものをエコバッグに詰める際、エコバッグの口が大きく開くかどうかによって、ものの入れやすさは格段に変わります。
サッと買ってサッと詰めたいなら、エコバッグの口がどのくらい開くのか、開いたまま固定できるのかどうかも確認してみてくださいね。

最新のポイント|たくさん入れても破れないか

2Lペットボトルが入るエコバッグ
「お買い物は週に1度まとめ買いをしている」という方や重い物を頻繁に購入する方は、「耐久性の高い素材か」にも着目しましょう。

ナイロン系の素材はコンパクトになりやすいですが、使っているうちに破れてくることも多いです。
最近では、アウトドア用品の収納袋でも使われる、ナイロンなどの生地にナイロン繊維を縫い込んだ「リップストップナイロン」という素材で作られた耐久性も高いエコバッグもありますよ。

また、特に重いものを購入する方は耐荷重も要チェック。
よく「2Lペットボトルが●本入る」と謳われているエコバッグがありますが、2Lペットボトルは1本あたり約2kgですのでだいたいの耐荷重を計算することができます。

目安として耐荷重が10kg以上あれば、まとめ買いなどにも適していると言えます

POINT
エコバッグの大きさと耐荷重はイコールではありません。素材や形状によっても耐荷重は異なるので、必ず確認が必要です。

最新のポイント|保冷機能が付いているか

保冷剤が入るエコバッグ
エコバッグの内側の素材がアルミやPVC系になっているものは、保冷機能付きのエコバッグです。
特に、スーパーからの帰宅時間が長い方や、冷蔵・冷凍食品を頻繁に購入する方には嬉しい機能ですね。

ただし、エコバッグ自体には、「入れたものを冷やす」という機能はありません。
保冷機能付きのエコバッグは、保冷剤や氷・ドライアイスを一緒に入れて使用するのをおすすめします。

エコバッグの保冷力比較実験を見る
【エコバッグの保冷力を徹底比較】保冷力以外の注目ポイントやおすすめアイテムも 車内に置いたエコバッグの保冷力について見る
夏の買い物には保冷力の高いエコバッグを!車内にエコバッグを置いて保冷力を比較

最新のポイント|複数の使い方ができるか

2wayエコバッグ
「エコバッグを何個も使い分けるのはめんどくさい」という方もいらっしゃるかと思います。

エコバッグの中には2way・3wayで使えるタイプもあり、買い物の量や買ったものに応じて、エコバッグの持ち方だけではなく形状を変えることができるものも存在します。

状況に応じて使い方を変えられると、エコバッグの使用範囲が広がりますよ。
リュック型エコバッグ&リュックとしても使える2way・3wayエコバッグのおすすめ12選

テレビなどで人気沸騰!話題のエコバッグ5選

ここからは、レジ袋有料化から1年間で、テレビなどのメディアに取り上げられ、話題となったアイテムをいくつかご紹介します。

一瞬で折りたためる「Shupatto(シュパット)」

マーナのシュパットシリーズ
まずご紹介するのは、MARNA(マーナ)から発売されている「Shupatto(シュパット)」シリーズ。
最大の特徴は、両端を「シュパッと」引っ張って伸ばすだけで、使ったあとに簡単に畳めるところ。
ぶきっちょさんでも安心して持ち歩くことができますよね。
シュパットのたたみ方
サイズ展開も豊富で、買い物シーンに合わせてサイズを選ぶことができます。
こちらはちょっとしたお出かけや少量のお買い物に便利な、「コンパクトバッグ」のSサイズ。
シュパットのポケッタブルバッグS
小さめとはいっても、500mlのペットボトルなら6本入るサイズとなっています。
1人暮らしの方や少量のお買い物時なら、十分問題なく使用することができます。
シュパットを畳んだところ
小さく折りたたむとポケットに入るサイズ感。カバンに入れておいても邪魔にならないサイズなので、毎日持ち歩くのにぴったり!
今では雑貨屋さんだけでなくコンビニやスーパーなどでも販売されており、そこでしか買えない限定の柄などもあるので、ぜひいろんなところで手に取ってみてくださいね。

¥1,078 (2021/10/21 19:30:33時点 楽天市場調べ-詳細)

「Shupatto(シュパット)」シリーズのエコバッグをもっと見る
シュパットの特徴的なプリーツ加工一気にたためる『シュパット』シリーズ大解剖!各モデルの違いやおすすめ用途など

2way・3wayで使える「KABAG」

続いてご紹介するのは「カバのように大きく開くバッグ」が名前の由来になっている「KABAG」シリーズ。

開口部にワイヤーが入っており、口が大きく開くので買ったものを入れやすいのが特徴。
さらに、ワイヤー入りでも折り畳みができる仕組みで大容量タイプなのに使わないときはコンパクトに折りたためるのが人気の秘訣のようです。

最も人気の「KABAG.mini」は、リュック・ショルダー・手提げの3wayで使えるタイプ。
クラウドファンディングを通して、利用者の悩みやアイデアを元に改良を重ねるなど、トコトン「使いやすさ」にこだわったアイテムになっています。
おかげで2Lペットボトルが縦にも横にも入るなど、機能面がとっても充実!

何度もテレビで取り上げられ、今ではサコッシュタイプや2層式タイプなど、いろんな形のものが登場していますよ。

¥5,390 (2021/10/21 13:07:58時点 楽天市場調べ-詳細)

折りたためるレジカゴ型「MOTTERU(モッテル)」

MOTTERUシリーズのエコバッグ
トレードワークスのオリジナルブランドとして展開されている「MOTTERU(モッテル)」シリーズ。
MOTTERU(モッテル)のエコバッグは環境に配慮した素材を使って作られているのが特徴です。
「持っていることで意識が高まる、使い続けることでエコにつながる」
まさにエコバッグ、というシリーズ名ですね。
MOTTERUシリーズのクーラーバッグ
環境に優しいのはもちろん、デザイン面や機能面も充実しています。
「クーラーマルシェバッグ」を始め、グッドデザイン賞を受賞しているアイテムも!男女問わず使いやすいデザインも人気の理由です。
MOTTERUシリーズのビッグマルシェバッグ
テレビで紹介された「ビッグマルシェバッグ」は、ファスナー式のサイドポケット付きで鍵などを入れておくのに便利。
サイドポケット付きエコバッグ
しかも、レジカゴにぴったり入る大容量サイズにも関わらず、コンパクトに収納できるのもうれしいポイントですね。

¥1,980 (2021/10/21 13:07:58時点 楽天市場調べ-詳細)
¥1,870 (2021/10/21 13:07:58時点 楽天市場調べ-詳細)

財布に入るコンパクトサイズの「PATTAN」

デスク周りの便利グッズなどで有名なキングジムから発売されている「PATTAN」のSサイズは、なんと財布に入る“うす型ミニマル仕様”がウリ!
いつも持ち歩く財布に入れておけば、どんなうっかりさんでも忘れずにすみますね。

コンビニ弁当が入るMサイズは財布には入らないものの、パタパタと簡単に折り畳めて手のひらサイズにまでコンパクトになります。
普通のエコバッグと違い、広げると真四角になるので、底面までしっかりお手入れできるのもうれしいポイント!

忙しいオフィスワーカーに愛されるエコバッグのひとつです。

¥1,496 (2021/10/21 17:00:10時点 楽天市場調べ-詳細)

洗い替えとローテで使う「AOTOBAG(アオトバッグ)」

AOTOBAG(アオトバッグ)は他のエコバッグと違い、柄違いでセット販売されています。
環境先進国であるドイツのエコ文化を手本として、「安価で何にでも使いやすい」エコバッグのスタイルを確立したのが最大の特徴です。

見た目や機能はいたってシンプルですが、シンプルがゆえにエコバッグ以外のバッグとしての汎用性が高く、生活のいろんな場面で活用できるのが魅力的。

汚れても丸洗いできるので、いつでも清潔に使えます。
洗い替えとローテーションして繰り返し使うことができるので、セット販売はうれしいですね。

¥700 (2021/10/21 17:00:11時点 楽天市場調べ-詳細)

【編集部が厳選】プレゼントにもおすすめなエコバッグ15選

何度かお伝えしているように、最近ではユニークなデザインや柄のおしゃれなエコバッグや、他にはないような機能性の高いエコバッグも増えています。
こちらでは、おしゃれさと機能性を兼ね備えたエコバッグを15つご紹介します。

ピンときたものがあれば、ぜひゲットしてくださいね。

デイリーユースしやすい「2WAYエコバッグ」

BIGBEEの2WAYエコバッグ
リュックとトートの2wayで使えるエコバッグ。底マチが広く口も大きく開くのでものが入れやすいです。うれしい保冷機能付き。
¥3,070 (2021/10/21 21:08:06時点 楽天市場調べ-詳細)

容量を増やせる!?「ZUTTO」

大きさを変えられるエコバッグZUTTO
買い物量によって大きさを変えられる珍しいタイプのエコバッグです。量が多いときはメッシュ部分を広げればたっぷり入りますよ。
¥2,178 (2021/10/21 17:00:11時点 楽天市場調べ-詳細)

雑に丸めてもしわになりにくい「メッシュエコバッグ」

しわになりにくいメッシュエコバッグ
キレイにたたまなくてもしわになりにくいのがメッシュ素材のいいところ。伸縮素材なので傾きにくいのもうれしいですね。

丸洗いOKでいつも清潔「ウォッシャブルバッグ」

ウォッシャブルバッグ
綿100%のやさしい風合いで、洗濯機で丸洗いできるウォッシャブル仕様です。折りたたむときにボタンやゴムを使わないので雑に丸めることも可能。
¥1,010 (2021/10/21 02:11:01時点 楽天市場調べ-詳細)

おさいふに入るサイズ感「ieco」

おさいふに入るエコバッグieco
厚さ7mmなので長財布に入れておけるサイズ!財布に入れておくと衛生面が心配…という方でも手洗いできるので安心ですね。バッグの底面にはたたみ方がプリントされていますよ。
¥1,100 (2021/10/21 21:08:07時点 楽天市場調べ-詳細)

コンパクトなのにレジカゴにも対応できる「3WAYエコバッグ」

3WAYエコバッグ
2way・3wayで使えるエコバッグの中でも、レジカゴに対応するタイプは使い勝手が抜群。使い方によっては不要になる紐なども隠したり固定できたりするので見た目もスッキリ使えます。
¥3,850 (2021/10/21 21:08:07時点 楽天市場調べ-詳細)

一瞬で広がる「ポップアップ式エコバッグ」

ポップアップ式エコバッグ
ワイヤーが入っているのでたたむのも広げるのも一瞬!他のエコバッグとは違い口が開いた状態で固定できるのでものが入れやすいです。
¥1,530 (2021/10/21 21:16:25時点 楽天市場調べ-詳細)

反射で光るから夜道も安心「ソリッド」

反射で光るエコバッグソリッド
下半分にリフレクター素材を使用したエコバッグ。車のライトなどの光を反射するので夜のお買い物も安心です。
¥1,980 (2021/10/21 21:16:25時点 楽天市場調べ-詳細)

折りたたみできるショルダータイプ「Miketto SMOOTH」

折りたたみできるショルダータイプエコバッグ
保冷力比較実験でも高い成果を残したエコバッグ。レジカゴも対応したショルダータイプです。
¥2,040 (2021/10/21 17:13:22時点 楽天市場調べ-詳細)

40Lの大容量サイズ「BOCCA」

アルミハンドルの大容量エコバッグBOCCA
2Lのペットボトルが7本入る容量と耐荷重を兼ね備えたエコバッグで、アウトドアシーンでも活躍します。取っ手は握りやすく壊れにくいアルミハンドルを採用。
¥2,950 (2021/10/21 21:16:25時点 楽天市場調べ-詳細)

モノトーンな色合いがおしゃれな「NORME DE BEAUTE」

ポータブルトートバッグ NORME DE BEAUTE
男女問わず使えるモノトーンな色合い。専用の収納ポーチ付きなのでコンパクトに持ち歩けます。

アーティストとのコラボデザイン「2way Shopping Bag」

エコバッグ 2way Shopping Bag
日本のアーティストとコラボした個性的な柄のエコバッグ。豊富なバリエーションが魅力的です。

柄のバリエーションが豊富「カラビナ付きエコバッグ」

カラビナ付きエコバッグ
レジ袋と同じ形で使いやすく、カラビナ付きで持ち歩きもしやすいです。たたむと筒状になるので、スリムなバッグに入れても場所をとりません。

スポーツをしている人におすすめ「ユニフォーム風エコバッグ」

エコバッグ バスケットボール ポーチ付き
広げるとユニフォーム型になるユニークなエコバッグ。使わないときはボール型のポーチに収納しておけます。

犬好きにおすすめ!「柴犬 Abeille」

柴犬柄のエコバッグ
収納ポケットにも柴犬が描かれており、犬好きさんへのプレゼントにピッタリなエコバッグです。

男性向けの「メンズエコバッグ」のおすすめアイテムはこちら
メンズエコバッグのおすすめシンプルかつ機能的!メンズ向けエコバッグの選び方とおすすめアイテム15選

買い物以外にも!エコバッグのフル活用アイデア

せっかく毎日持ち歩くんだったら、エコバッグをフル活用したいですよね。
お買い物以外のシーンでも、エコバッグは大活躍します!

こちらでは「エコバッグの便利な使い方」をいくつかご紹介します。
さまざまなシーンでエコバッグを使って、毎日の生活に役立ててみてください。

エコバッグの活用アイデア|旅行などのお出かけ用サブバッグとして

エコバッグは旅行などのお出かけ先でも役立ちます。
お土産などで行きよりも荷物が増えたとき、エコバッグがあればサブバッグ代わりに使うことができます。

リュックタイプやショルダータイプなどがあれば両手も塞がらず、スーツケースといっしょに持っても邪魔になりませんよ。

エコバッグの活用アイデア|ピクニックなどのアウトドアシーンに

ピクニックに持っていくなら保冷機能付きのエコバッグがおすすめ。
お弁当などの食べ物や飲み物を入れていけば、外に置いておいても食材が痛む心配がありません。

エコバッグの活用アイデア|デイリーバッグや仕事用バッグとして

エコバッグというと「お買い物のときに使う」というイメージが強いかと思いますが、最近ではデイリーユース(普段使い)や、毎日の仕事用バッグ代わりに使われることも。
仕事帰りにそのままスーパーに寄って少量の買い物をする、という方におすすめの使い方です。

内側ポケットが大きめのエコバッグなら、スマートフォンや鍵、財布などと買ったものを分けて入れることもできます。
また、大きめのものならばノートやパソコンの持ち運びも可能。

一見してエコバッグに見えないようなおしゃれなものなら、さらにデイリーユースしやすいのでおすすめです。

エコバッグの活用アイデア|優秀な収納アイテムとして

エコバッグが古くなったり、新しいものに買い替えたりして、おうちで余らせてしまっている人もいるでしょう。
毎日の買い物で使わなくても、部屋で散らばりがちな細々としたものを入れておくにも、エコバッグは最適です。

例えば、キッチンでラップやホイルなどを入れてフックにかけて壁掛け収納にしたり、フルーツバスケットの代わりにフルーツや野菜を入れておくことも可能。

使わなくなったエコバッグがあるなら、おうちの中で収納用品として活用するのも手ですよ。

買い物のベストフレンドとなるエコバッグを見つけよう

いかがでしたでしょうか。

「レジ袋有料化」から1年経ち、エコバッグの種類は爆発的に増えました。
たくさんものが入る大容量タイプから、冷蔵品の保冷ができる保冷機能付きなど…。
形状だけでなく、エコバッグの機能も進化し続けています。

たくさんの選択肢があるエコバッグだからこそ、選び方に迷うことも多いはず。
この記事を参考に、自分にとってぴったりのエコバッグを見つけて、毎日の生活に役立ててみてくださいね!

エコバッグ関連記事を見る

シュパットの特徴的なプリーツ加工一気にたためる『シュパット』シリーズ大解剖!各モデルの違いやおすすめ用途など