一人暮らしや離乳食作りに!便利でかわいい小鍋「ミルクパン」の使い方とおすすめアイテム

ミルクパン

少量のミルクを温めたり、ミルクティーやカフェオレを作ったりと、温かいドリンクを作る際に、あるととても便利なミルクパン

実はミルクパンはミルクの温めだけではなく、さまざまな使い方ができる万能アイテムなんです!

今回は、そのミルクパンを選ぶ際に抑えるべきポイントと、その使い方アイデアをご紹介します。
小さめの片手鍋を探している方、ミルクパンをあまり活用できていないという方、必見です!

ミルクパンのメリットと便利な使い方

そもそもミルクパンとは、「ミルクを温める」という用途に使われるお鍋のことを言います。
温めてそのままカップに注ぐことを想定して作られているため、サイズもコンパクト。
形状は持ち手が1つの片手鍋であることが多く、「注ぎ口」があります。

もちろん、ミルク以外にも温かいドリンクを作ったり、温めなおす時にも使えるので、「小さめの片手鍋」という位置付けで、自宅に常備しておくととても便利なアイテムのひとつ。
我が家でもミルクパンでミルクティーを作ったり、ホットミルクやココアを作る際にも使用し、温かいドリンク作りだけでもかなりの頻度で活用しています。
ホットミルクティーとミルクパン
温かいドリンクをいただく際にあると便利なミルクパンですが、扱いやすい小さめサイズということもあり、毎日の調理に使用すると、とても便利に使うことができるんです♪
 
1人暮らしの方はもちろん、人数の多いご家庭でも、野菜をゆでたり1人分の料理を作ったり、離乳食を作る際にも役立てることができ、ご家庭に常備しておくとさまざまな場面で大活躍すること間違いなしです!
 
毎日ミルクパンを活用している筆者が考えるミルクパンのおすすめポイントを以下でいくつかご紹介します。
ミルクパンには、魅力がたくさん!ぜひチェックしてみてください。

おすすめポイント【1】少量のおかずや1人分の料理に最適

ミルクパンは、他のお鍋と比べるとサイズが小さめなので、1~2人分程度の少量のおかずの作るのに最適!

夕食時など「ちょっと一品足りないな」という時や、毎日のお弁当のおかずなど、「わざわざ大きい鍋を出すほどでもない」という時に使用することで、その便利さを感じることができると思います。
少量なら材料のムダも減りますし、量が少ない&火の通りが早いので、大きい鍋でたくさん作るよりも短時間で作ることができます

さらに後片付けの面でも、ミルクパンは優秀
大きくて重い鍋と比べると小さい上に軽くて扱いやすいため、パパッと短時間で洗うことができ、後片付けも負担なく済ませることができますよ♪

おすすめポイント【2】小さいサイズだから収納場所を選ばない

ミルクパンは「収納」の観点からもおすすめ!

サイズが小さいためムダにスペースを取ることがなく、ちょっとした隙間などにも収納することが可能。
フタのないタイプのミルクパンなら、重ねてしまっておくこともできちゃうんです

1人暮らしの方の小さめなキッチンでも、安心して収納することができますよ。

おすすめポイント【3】火の通りが早く、短時間で調理できる

ミルクパンは小さい分熱伝導がよく、短時間で食材に火を通すことができます

また、中に入れる食材も量が少ないため、時間をかけずともおいしい料理を完成させることができちゃうんです。
「あともうひと品ほしい!」という時などに、パパッとおかずを仕上げることができると、とても助かりますね!

おすすめポイント【4】食卓にそのまま出せる大きさと「デザイン性の高さ」

小ぶりでかわいらしいミルクパン。
現在発売されている商品は、色やデザインも豊富。

サイズ的にも、テーブルにそのまま置いても邪魔になることがなく、デザイン性もバッチリ!
「ミルクパンがひとつあるだけ」で、とてもおしゃれな食卓を演出することができます。

お好みの色やデザイン、いつも気に入って使っているブランドなどからミルクパンを選ぶこともとても楽しいですよね。
おしゃれなミルクパンがひとつあれば、ワンランク上のおしゃれなテーブルに仕上げることができますよ。
いろんな素材のミルクパン
一人暮らしで初めに揃えておきたい調理器具は?サイズと種類でぴったりを見つける!

これで失敗なし!ミルクパンの上手な選び方

ここからは、ミルクパンを選ぶ際に押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

購入して自宅に迎えたミルクパンを長く大切に使い続けるためにも、ぜひ以下のポイントをチェックしてみてください。

素材で選ぶ

いろんな素材のミルクパン
現在販売されているミルクパンの中でも、特によく見かける素材が以下の4つになります。

使われている素材ごとに特徴が違ってくるため、使える場面もさまざま。
購入前に素材ごとの特徴をチェックし、使い勝手の良い、おうちにぴったりのミルクパンを選んでください。

ホーロー製のミルクパン

ホーロー製のミルクパン
ホーロー製は、鉄やアルミなどの金属にガラスコーティングを施してあるため、表面に光沢があって見た目が美しく、可愛らしいデザインのミルクパンが多数販売されています。
におい移りしづらいため清潔に使用することができますし、厚みがあって蓄熱性が高く、調理にも最適。
スープ作りや煮物はもちろん、お弁当のおかずなど、少量の揚げ物にもおすすめです。

ステンレス製のミルクパン

ステンレス製のミルクパン
ステンレス製のミルクパンは錆びにくくて丈夫。お手入れも簡単なので、面倒な手間もなく使用することが可能です。
保温性が高く、温めたスープやミルクを温かい状態で長く保つことができます。
ピカピカと輝く素材は清潔感を感じ、キッチンで邪魔になることもありません。

フッ素加工のミルクパン

フッ素加工ミルクパン
フッ素加工のミルクパンは、焦げ付きにくいのが特徴。汚れも簡単に落とせるため、後片付けも楽ちん。
低価格の商品も多いため、手軽に購入することができます。
使い続けるとコーティングが剥がれてきてしまうので、少しでも長く使うため、できるだけ表面を傷つけないように使用するなど、すこし工夫が必要です。

アルミ製のミルクパン

アルミ製ミルクパン
アルミ製のミルクパンは軽くて扱いやすいのが特徴。
熱伝導がよく、お湯やミルクを短時間で温めることができます。
高熱には弱いため、長持ちさせるためにもグツグツと長時間煮込む料理に使うことは避け、短時間の調理でのみ使用するのがおすすめです。
¥1,120 (2020/11/27 17:25:37時点 楽天市場調べ-詳細)
¥1,100 (2020/11/27 17:25:37時点 楽天市場調べ-詳細)

サイズ(大きさ)で選ぶ

DANSKのミルクパン
ミルクパンは直径10~15センチの商品が多く発売されています。
大きさを選ぶ際には、どんな用途で使用するかを決めてから選ぶと失敗がありません。

1人分のミルクやドリンク類、ちょっとしたソースの温めなら10センチ程度あればじゅうぶん対応できます。
また15センチ程度あれば、毎日の調理に使うことも可能です。

蓋(フタ)の有無で選ぶ

カラフルなミルクパン
ミルクパンはフタがない商品も多く、その分手軽に使うことができます。

フタのないミルクパンは中身がみえる状態で調理することができるため、沸騰させすぎたり煮つめてしまう心配がありません。
また、使用後もフタを洗う必要がないので、後片付けも簡単に済ませることができるのが最大のメリットといえます。

フタつきのミルクパンは、調理の幅が広がる点が魅力。
特に毎日の調理に活用したい方は、フタつきの商品がおすすめです。

調理中フタをすることで火の通りが早くなり、加熱時間の短縮にも役立ちます。
多めに調理して残ってしまった時も、少しの間ならフタをして置いておくことができ、とても便利です。

使用する熱源で選ぶ

IHで使えるミルクパン
ミルクパンはご自宅で使用する際の熱源でも選ぶことができます。

ガスで調理をするか、IHを使用するかはご家庭によって違いがあると思いますが、IH不可の商品もまだまだ多いため、特にご自宅の熱源がIHの場合は注意が必要です。
IHで使用する場合は、「IH使用可」となっているミルクパンを選んでくださいね。

ミルクパンを使いこなそう!便利な使い方アイデア

ミルクパンの使い方
小さくて扱いやすく、とても使い勝手の良いミルクパン。

そんなミルクパンの「ミルクやドリンクの温め」以外での便利な使い方アイデアをいくつかご紹介します。

お気に入りの可愛いミルクパンを、ご家庭で大活躍させる場面はたくさんあります。
ぜひ以下を参考に、さまざまな場面で活用してみてください!

スープを作って、熱々のままテーブルに鍋ごとサーブ

ミルクパンでスープ
具だくさんのスープポタージュスープなどを作る時も、ミルクパンが大活躍します。

ミルクパンは小さめサイズなので1人分のスープに最適。ムダに多く作りすぎた、なんてこともありません。
また、作ったら熱々のまま、ミルクパンごとテーブルへサーブすることも可能。
保温効果の高い素材のミルクパンを使えば、スープが冷めづらく、テーブルの上で場所も取りません。

小さいサイズのミルクパンを人数分用意しておき、1人分ずつスープをいれてテーブルへ。なんて、まるでカフェのような使い方もできるところが、ミルクパンの良いところです。

おかゆや離乳食作りも大得意!

ミルクパンでおかゆ
ミルクパンはおかゆ作りにもぴったり!

ミルクパンなら、小さめサイズなので時間をかけずにおかゆを作ることができ、少量でもムダなくコトコトと煮ることが可能。
お子さまが風邪を引いた際など、1人分のおかゆをとても手軽に作ることができます。

また、大きい鍋でおかゆを作り、1人分だけをミルクパンに入れ替えてご家族のもとへ運ぶ、なんてこともできちゃいます。

MEMO
離乳食作りのような「少量のおかゆや野菜を柔らかく煮る」といった場面にもミルクパンは最適。
小さめのミルクパンをいくつか揃えておくことで、手軽&効率的に離乳食を作ることができますよ!

インスタントラーメンも手軽に作れちゃう

ミルクパンでラーメン
インスタントラーメンを1人分作る際にミルクパンを使用すると、小さめサイズであることからとても作りやすく、後片付けも簡単に済ませることができます。

インスタントラーメンのような「大きい鍋を出すほどでもない量の料理」や、1人分の調理にミルクパンは最適。
ミルクパンは、特に1人暮らしの方に毎日活用いただきたい調理器具です!

ソース類の温めにも便利

ミルクパンでソースの温め
トマトソースやミートソースなど、事前に作って冷凍・冷蔵保存しておいたソースの温めにも、ミルクパンがおすすめ。

1~2人分程度の少量のソースであれば、ミルクパンを使用することでソースが温まるまでの時間も節約することができ、後片付けも楽チンに♪
瓶のパスタソースの温めにも、ミルクパンが大活躍しますよ!

「ソースパン」と「ミルクパン」の違い
一般的に、鍋に注ぎ口のないものは「ソースパン」、注ぎ口のあるものは「ミルクパン」とみなされます。注ぎ口のないソースパンの場合はソースをレードルやお玉ですくう必要があるので、温めたソースを直接注ぎたい方はミルクパンを選んでおくのがおすすめです。

ホーロー製のミルクパンは、ジャム作りにも最適

ミルクパンでジャム作り
ホーロー製のミルクパンは、フルーツジャム作りにも最適。

ミルクパンは小さめサイズなので、「いちご1パック分」「キウイ3~5個分」など、少量の果物を使用してジャムを作る際に特におすすめです。
フルーツに砂糖をまぶして置いておく際にも、キッチンで必要以上に場所を取りません。

ホーロー製のミルクパンなら、熱が伝わりやすく焦げにくい上にジャムを香り良く、おいしく仕上げることができます

注意
アルミ製のミルクパンを使うと、酸化してジャムの味が変わってしまったり変色することがあるので、ジャム作りをする方はアルミ製のミルクパンは避けてくださいね。

使い勝手抜群!ミルクパンのおすすめアイテム3選

ここからは、筆者おすすめのミルクパンを3つご紹介します。

どのミルクパンもデザインや使用感、サイズなどおすすめポイントがたくさん!人気が高いのも納得!という商品となっています。
お気に入りが見つかったら、ぜひ購入を検討してみてください。

富士ホーロー ミルクパン 14cm Honey Ware(ハニーウェア)

ホーローのミルクパン
富士ホーローのミルクパンは、可愛らしいデザインとカラーのフタつきのミルクパンです。
フタつきなので火の通りも早く、調理時間の短縮にも役立ちます。

ツマミとハンドル部分に天然木を使用しているので、調理時にハンドルが熱くならず、とても使いやすいです。

ホーロー製なのでにおい移りしづらく、衛生的に使うことができ、お手入れも簡単。
また、注ぎ口が左右についており、両側から注ぐことができるのでとても便利です。

ホットミルクやジャム作り、スイーツの下ごしらえなどにぴったりのサイズ感。
カラーバリエーションも豊富。どのカラーも可愛らしく、毎日使いたくなる優しい色合いですよ。

下村企販 ステンレスミルクパン ワイヤーハンドル(13センチ)

ステンレス製ミルクパンのおすすめ
こちらのミルクパンは、丈夫で清潔感のあるステンレス製。シンプルなデザインのミルクパンです。

13センチと小ぶりで取手も持ちやすく、扱いやすいのが魅力。
注ぎ口も両サイドについています

さらに、内側に計量できる目盛がついているので、200~800ccまで計量カップなしで測ることができるんです!

IHとガスコンロ、両方で使用できるのも嬉しいポイント。
計量ができ熱伝導も良いので、離乳食や少量のミルクを作る際に特におすすめです。

DANSK(ダンスク) バターウォーマー

ミルクパンおすすめ
デンマークのブランドDANSK(ダンスク)のバターウォーマーは、インスタグラムなどでも良く見かける、大人気の商品。
コロンとした可愛らしいフォルム。持ち手部分は木製になっており、北欧らしい温かみのあるデザインとなっています。

北欧デザインの小さくておしゃれな鍋は、1~2人分のホットドリンクや、お弁当用に少量の野菜をゆでる際などに大活躍!
たまごが2個入るので、我が家ではお弁当用などほんの少しゆで卵が欲しい時には、こちらの鍋を使用して作っています。

DANSKのバターウォーマーは4色のカラーから選ぶことが可能。
どのカラーもとても可愛らしく、テーブルに置いてもとても素敵です。

持ち手の部分をくるくる回すと簡単に外すことができるので、隅々まできれいに洗えてお手入れも楽ちんです。

¥5,500 (2020/11/27 21:31:40時点 楽天市場調べ-詳細)

ミルクパンを長持ちさせる洗い方とは?

ミルクパンお手入れ
ミルクパンを使用したあとの正しい洗い方は、素材によって違います。
素材にあったお手入れをして大切に使うことで、ご家庭のミルクパンを長く使い続けることができますよ♪
さっそく素材ごとに適した洗い方の方法をチェックしてみましょう。

ホーロー製ミルクパンの洗い方

表面がガラスでコーティングされているホーロー製のミルクパンは、洗う際には傷がつかないよう、やわらかいスポンジを使って食器用洗剤で優しく洗っておきます。

鍋を焦がしてしまった場合は、お鍋の焦げた部分が浸るまで水を入れ、さらに重曹を大さじ2程度入れてから火にかけます。
沸騰させてから10分程度、泡がなくなるまで加熱したら火を止め、よく冷ましてから水を捨ててスポンジで擦れば、簡単に焦げを落とすことができます。

ステンレス製ミルクパンの洗い方

ステンレス製のミルクパンは、調理後に食器用洗剤を使ってやわらかいスポンジで洗います。
洗ったら乾いた布巾で表面の水滴をきれいに拭き取っておきましょう。

長く使っていると表面にシミのようなものが増えますが、気になる場合はクレンザーを使用してスポンジで磨くと、鍋を傷つけることなくピカピカに洗い上げることができます。

ステンレス製のミルクパンも、焦がしてしまった場合は重曹を使用します。
ホーロー製と同じ手順で洗えば、きれいに焦げを落とすことができますよ。

フッ素加工ミルクパンの洗い方

フッ素加工のミルクパンも、調理後に鍋をよく冷ましてから、表面に傷を付けないようにやわらかいスポンジを使い優しく汚れを落としましょう。
洗った後は布巾で水滴をきれいに拭き取り、きちんと乾燥をさせておきましょう。

焦げてしまった場合は水を入れて沸騰させ、しばらく煮立ててから火を止めます。
ひと晩置いてからやわらかいスポンジを使い、表面をやさしく撫でるようにこすると、簡単に焦げを落とすことができます。

アルミ製ミルクパンの洗い方

フッ素コーティングなどされていないアルミ製のミルクパンは、スポンジやナイロンたわし、たわしを使用して洗うことができます。

表面にフッ素樹脂加工などのコーティングを施してあるタイプのミルクパンは、ナイロンたわしやたわしを使用すると、傷がついてコーティングが剥がれてしまいます。
そのため、やわらかいスポンジを使用して、表面の汚れを優しく落とすように洗います。
どちらのタイプも、洗った後は布巾を使い、表面の水滴をしっかりと拭き取っておきましょう。

アルミ製のミルクパンを焦がしてしまった場合は、鍋に水をいれ、大さじ1~2杯の酢を加えてから沸騰させ、そのまま冷ましてひと晩置きます。
翌日にスポンジを使って擦れば、きれいに焦げを落とすことができますよ。

ミルクパンを使って楽しい食卓を♪

ホットミルクティーとミルクパン
いかがでしたでしょうか。

今回は、とても便利に使うことができるミルクパンを選ぶ際に抑えるべきポイントや、便利な使い方のアイデアをいくつかご紹介しました。
ミルクパンは小さめサイズで収納場所を取らず、可愛いデザインの商品もかなり多いのが嬉しいですよね。
現在我が家でも、サイズやデザイン違いのミルクパンを5つ持っており、調理やドリンクの温めにと日に何度も使用し、かなり大活躍しています。

1度使えば、その便利さに手放すことができなくなること間違いなし!
ぜひご家庭に最適なミルクパンを購入し、毎日の生活に役立ててくださいね。
スープカップスープが恋しい季節に♪スープカップ・ボウルの選び方&おすすめの使い方アイデア