スープが恋しい季節に♪スープカップ・ボウルの選び方&おすすめの使い方アイデア

スープカップ

温かい食べものや飲みものが恋しくなる季節。
寒~い日は、温かくておいしいスープで心と体を温めてくれる具だくさんのポトフや、野菜のうまみたっぷりのポタージュなどがあると嬉しいですね。

ほっこりと癒やされる、温かいスープをゆっくりといただくときにおすすめなのが、スープを入れていただくうつわ「スープカップ」と「スープボウル」です。

今回は、「スープカップ・ボウルの選び方とおすすめの使い方アイデア」と題して、温かくておいしいスープをいただくのにぴったりなスープカップスーブボウルを選ぶ際のポイントや、使い方などのアイデアをいくつかご紹介します。

スープ好きの方、寒がりで温かい飲みものが大好きという方、必見です!

心も体もほっこり♪スープカップ(ボウル)の選び方

スープボウル


スープが大好きな方は、寒い季節にかかわらず、1年を通してスープをいただく機会は多いかと思いますが、スープをいただくときのうつわは、どんなものを使用されているでしょうか?

マグカップやカフェオレボウル、深さのあるパスタ皿などでもスープをいただくことはできますが、スープ専用に作られていたり、スープに適したサイズ展開をしているスープカップスープボウルは、スープをいただくのに最適なので、特におすすめ!

お気に入りのスープカップやスープボウルをいくつか常備しておくことで、その日の気分やメニューに合わせて器を選ぶ楽しみも増え、スープをさらにおいしくいただくことができます。

いくつか揃えたいスープカップ&スープボウル。さっそく、選ぶ際のポイントをご紹介いたします。
購入後に後悔しないためにも、ぜひチェックしてみてくださいね!

形・大きさなど「サイズ別」カップの選び方

スープカップ


まずは、スープカップ・スープボウルを選ぶ際に重要な、うつわの「形」「大きさ」「機能性」などをチェックしてみましょう。

朝食時にポタージュスープを軽く1杯いただく際には、丸くてぽってりとしたほどよいサイズのスープカップが最適ですし、具だくさんのスープをたっぷりと盛り付ける機会が多い場合は、しっかりとした大きさのあるスープボウルがおすすめです。

また、手に持っていただくことを想定されている場合は、取っ手がついていて重くない、持ちやすいタイプのスープカップを選びましょう

そうすることで、たっぷりとスープが入ったカップを長く持っていても、疲れることなく安心して使うことができますよ。

サイズのポイント
  • 朝食などでポータージュを軽く一杯⇒丸くてぽってりしたほどよいカップ。
  • 具沢山のスープなどメインおかずに⇒しっかりとした大きさのあるスープボウル。

陶器・磁器・ガラス「素材別」カップの選び方

陶器のスープカップ


次に、スープカップ・スープボウルの素材(材質)もチェック!

材質によって見た目の違いも出てきますが、見た目以外にも材質ごとに特徴があるため、その特徴を押さえておくとより失敗が少なくなります。

例えば、陶器は磁器製よりも保温性が高く、手に持ったときの陶器らしい手触りが魅力ですし、磁器製は扱いやすく毎日使っても丈夫で長持ち。

また、ガラス製はスープの色や具材を外側からも確認でき、見た目もすっきりとスタイリッシュで他の食器の邪魔をしません。

このように、素材ごとにさまざまな特徴やメリットがあります。

ご購入の際には、どのようなシーンで使いたいのかをイメージしながら、デザインと合わせて、素材についてもお好みで選ぶとよいでしょう。

素材(材質)のポイント
  • 手触りや保温性を重視⇒陶器がおすすめ
  • お手入れ簡単。丈夫で長もち⇒磁器製がおすすめ
  • スープの色や具材が見やすく、他の食器との相性ばつぐん⇒ガラス製

使い勝手など「機能別」カップの選び方

見た目だけでなく、使い勝手についても、しっかりと考えて選びたいですよね。
器として使うときはもちろん、場合によっては食器棚にしまうときなど「使わないとき」のことも考えて選ぶことも重要です。

収納を考えて「スタッキングできるもの」を選ぶ

スタッキングできるスープボウル


スープカップ・スープボウルを収納する場所が限られていて、1つでなくある程度の数をいくつか揃えたいという場合は、スタッキング(積み重ね)ができるものを選ぶことをおすすすめします。

スタッキングができるスープカップ・スープボウルなら、食器棚の中でも多くのスペースを使うことなくすっきりと収納できます。

また、食器棚の中がきれいに整頓されることで、うつわの出し入れもとてもスムーズ。

収納スペースが限られている方だけでなく、整理整頓上手さんにもおすすめです。

レンジやオーブンで使用できるものを選ぶ

レンジで使えるスープボウル


レンジやオーブンで使用できるかどうかも、スープカップ・スープボウルを選ぶ際にチェックすべき大切なポイントです。

一度冷めたスープを再度鍋に戻して温め直すのはとても大変!電子レンジが使えれば、冷めたスープも簡単に温め直しができますし、さらにオーブン使用できるものなら、オニオングラタンスープなどオーブンを使用して作るレシピにも最適です。

さらに、食洗機も使用可能なスープカップであれば、後片付けもとてもラクになります。

温かさ長持ち♪「保温性」があるものを選ぶ

保温性のあるスープカップ


温かいスープを飲むためのスープカップ・スープボウルなので、保温性が高いものを選ぶとさらに使い勝手が良くなります。

先ほどもご紹介しましたが、磁器よりも陶器の方が保温性が高いので、保温性を優先したい場合は磁器やガラス製よりは陶器を選ぶのが良いでしょう。

また真空断熱構造のスープカップも豊富な種類が販売されており、温かい状態をより長く保てるのでおすすめです。

スープカップ(ボウル)の使い方のアイデア集

スープカップ


ここからは、スープカップスープボウルの使い方アイデアをご紹介します。

スープカップスープボウルは、温かくておいしいスープをいただくのはもちろんですが、それ以外にもさまざまな場面で使用することができ、とっても便利なんですよ!

是非これからご紹介するアイデアを参考に、いろいろな場面でスープカップスープボウルを使ってみてくださいね。

おいしいパンを添えてシンプルに

パンを添えて


まずは王道の使い道から。具だくさんの温かいスープをお気に入りのスープカップにいれ、おいしいパンと一緒に。

気になっていたパン屋さんでとびきりおいしいパンを買ったら、ぜひ温かいスープと一緒に召し上がってみてください。

お気に入りのスープカップと具だくさんのスープ、おいしいパンがあれば、あっという間に素敵な朝食の完成です♪

大きめのプレートと合わせて、カフェ風「ワンプレート」に

カフェ風ワンプレート


スープカップやスープボウルを大きめプレートにのせ、パンやサラダを添えたら、まるでカフェのようなワンプレートがあっという間に完成します。

ワンプレートにすれば、おしゃれなだけでなく洗い物も減り、まさに一石二鳥!

忙しい朝や休日のお昼などにぴったりです。

おかゆやリゾットを入れて

スープボウルでお粥を


手に持ちやすい形のスープボウルは、おかゆやリゾットなどごはんものをいただくのにもぴったり。

深さしっかりとあるのでたっぷりとした量が入り、スプーンでいただくのにも適しているのでおすすめです。

鍋の「取り皿」としても使える

鍋の取り皿として


鍋パーティーなど、大人数で鍋をいただく際には、スープカップやスープボウルを取り皿として使ってみてはいかがでしょうか?

ぽってりとして可愛らしいスープボウルなら、テーブルコーディネートの邪魔にもならず、汁物もしっかりと盛り付けることができます。

大人数でとんすいが足りないときなど、追加の取り皿として使用するのにもとても便利ですよ!

¥330 (2020/04/01 21:09:26時点 楽天市場調べ-詳細)

サラダやおかずなど、副菜を盛り付けて

サラダや副菜に


毎日のテーブルでは、サラダや副菜のおかずなどを盛り付けるのにも、スープボウルやスープカップが使えます!

深さがあり広さもあるのでとても盛り付けやすく、見栄えよくきれいに盛り付けることが可能です。

鮮やかな色のスープボウルにおかずを盛り付けてテーブルに並べたら、テーブルの上もパッと明るくなりますよ♪

「シリアルボウル」にもぴったり

シリアルボウルにも


ヨーグルトやフルーツと一緒にたっぷりのシリアルを盛り付ければ、健康的でおしゃれなシリアルボウルが完成します。

時間をかけずにパパッと用意ができ、朝食にもぴったり。

ひと皿でしっかりとした量を用意できるので、忙しい朝でも洗い物が少なくなり、とってもおすすめです。

ディップソースを入れてホームパーティーにも

ディップソースを入れて


スープボウルにサルサソースなどディップソースを入れて、タコスチップスやクラッカーを添えれば、ホームパーティーにもおすすめのひと皿がスピーディーに完成します。

その他にも、オーブン使用できるスープボウルでアヒージョを作り、パンを添えるなど、ディップ系のメニューにスープボウルはぴったり。

パーティーでメニューに困った際には、ぜひスープボウルを使ったたっぷりディップを試してみてくださいね!

スープカップ(ボウル)を、寒い季節にこそ活用しよう

おわりに


いかがでしたでしょうか。

今回は、寒い季節におすすめの「スープカップ」と「スープボウル」の選び方や使い方のアイデアをご紹介しました。

温かいスープをいただく際、お気に入りのスープカップを使うと、体だけでなく心までほっこりと温まる気がしますよね!

ぜひ今回の記事を参考に、素敵なスープカップやスープボウルをご自宅にお迎えしてみてくださいね♪