初心者さんでも簡単!100均でも買えるリメイクシートで雑貨や小物をアレンジしよう

おうちの壁や家具、雑貨に貼って楽しむアイテムとして、数年前から人気のリメイクシート
最近では100均や雑貨屋さんなど、あちこちで見かけるようになりました。

木目やレンガ、花柄、タイル柄など…種類も豊富で、見ているとDIYの創作意欲を掻き立てられます。
今回は、リメイクシートでもおなじみの「mtリメイクシート」3つを使って、たくさんの雑貨をリメイクしてみました!
ぜひ参考にしてみてください。

初心者でも簡単DIY♪「mtリメイクシート」って?

mtリメイクシート
「mtリメイクシート」はカモ井加工紙さんが販売しているリメイクシート。
雑貨屋さんだけでなく最近では100均でも販売されているので、「mt」の文字を見かけたことがある方は多いと思います。

このリメイクシートには3つの特徴があります。

mtリメイクシートのリメイクシートの特徴
  • 貼ってはがせる糊加工
  • ラミネート加工で汚れに強い
  • 透けないので1枚で安心

1つずつ詳しく見ていきましょう。

【1】貼ってはがせる糊加工

「簡単に貼れたのに、上手く剥がせない!」というのは、リメイクシートのあるあるですよね。
マスキングテープのリメイクシートは何度でも貼り直しができます。DIY初心者さんにも安心して使えます。

【2】ラミネート加工で汚れに強い

もう1つの特徴であるラミネート加工
水に強く汚れてもサッと拭きとれるので、キッチンや洗面所、トイレなどの水周りでも使えます

【3】透けないので1枚で安心

せっかくリメイクシートを貼ったのに、元の模様がうっすらと透けて見えてしまっては台無しですよね。
こちらのリメイクシートは1枚で透けずにしっかり隠してくれるので、元の模様や色が見えにくく安心ですよ。


今回は様々な雑貨をリメイクするため、「レザー」、「花柄」、「ニット」の3種類を選びました。
mtリメイクシート
それでは早速、リメイクを始めてみましょう!

リメイクシート×軽いカラーボードで「掲示板」作り

リメイクシートで掲示板を作る
リメイクシートとカラーボードを使って「掲示板」を作ってみたいと思います。
今回はダイソーのカラーボードを使います。
こちらのカラーボードは、とても軽くて薄いので、リメイクにはもってこいの材料です。
イソーのカラーボード
大きさも約450×840×5mmとかなり大きいですよ。
これにリメイクシートを貼って壁に飾ると、インパクトがありそう!
3つとも、貼ってみることにしました。
リメイクシートで掲示板を作る
重たく見えるレザーは分量を少なめにして、下の方に貼ることでバランスを取りました。
ニット・花・レザーと、全く違う素材の組み合わせですがいい感じにまとまりました!
リメイクシートで掲示板を作る
ポイントは、裏側までくるようにしっかり貼ること
こうすることで捲れにくくなります。
少し大きめにカットして、裏側までしっかり包むように貼りましょう。
リメイクシートで掲示板を作る
壁に設置して、完成です!
軽いボードなので、画びょうで簡単に取り付けることができます。かなりインパクトがあっていいですね!

付箋も貼れるし、もちろんマスキングテープも貼ってはがせるので、家族の連絡事項をペタンと貼っておいたり、お気に入りの写真を飾ってもいいですね!
リメイクシートで掲示板を作る
薄いので壁に貼っても邪魔にならないところも嬉しいポイント。おかげで明るく華やかな空間になりました。
リースなどの飾りと合わせてもいいですよね!

リメイクシートで海外の雑貨のような「3連フック」作り

リメイクシートで3連フックを作る
ドライバーを使って「3連フック」をDIYをしてみましょう!
簡単に出来るので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

使う材料は角材・三角カン・フックの3つです。
リメイクシートで3連フックを作る
それでは、作り方の手順をご紹介していきます。

手順1
角材にリメイクシートを貼る
リメイクシートで3連フックを作る
まずは角材にリメイクシートを貼ります。
どの角度から見ても大丈夫なように、くるんと巻き付けて貼るようなイメージでやってみてください。
全体のバランスを見ながら、2つか3つのシートを組み合わせて貼るとオリジナル性溢れるフックになるのでオススメです。
手順2
三角カンを取り付ける
リメイクシートで3連フックを作る
シートを貼り終えたら、三角カンをつけます。
この時、角材の両端よりも2~3cm内側に付けるようにしましょう
手順3
フックを取り付ける
リメイクシートで3連フックを作る
最後にフックをつけます。
フックに何を吊るすのかイメージしながら間隔を空けて、ビスで固定してくださいね。
これで完成です!
リメイクシートで3連フックを作る
押しピンで壁に設置しました。
ドライフラワーとの相性抜群です!
ウィリアムモリス(花柄)のシートが絵本の世界のようですね。

子供部屋に飾って、帽子や小さなバッグを引っ掛けたり、キッチンに飾って毎日持って行く給食セットやマスクなどを掛けても便利ですね!

リメイクシートで「デスク周り」をワンランク上に

リメイクシートでバインダーをアレンジ
デスク周りにも、リメイクシートでアレンジを加えた雑貨を置くと気分が上がります。
今回はバインダーとペン立てをリメイクしてみました。

デスクの「ペン立て」をワンランク上に

リメイクシートでペン立てをアレンジ
こちらは100円ショップで購入したペン立てです。
このままでも素敵ですが、これもリメイクシートをくるんと巻くだけで印象が変わりますよ。
リメイクシートでペン立てをアレンジ
ペン立てにはレザーのリメイクシートを選びました。
ペン立てよりも少し大きめに切って、貼りつけた後に余分なところをハサミでカットします。

縫い目が上にくるように貼りましたが、こうするよりも縫い目が縦になるように貼るともっとリアルに本物に近づいたのでは?と思います。
リメイクシートでペン立てをアレンジ
レザーの模様が細かく、厚みがあるように見えて、まるで本物のようです。
高級感が出ましたね。

貼るだけで華やかになる「バインダー」

リメイクシートでバインダーをアレンジ
真っ黒で少し地味な印象のバインダーにも貼ってみました。
ほぼ四角なので、カットも簡単です。
リメイクシートでバインダーをアレンジ
使ったのは花柄とニットのリメイクシート。5分もかからず作ることが出来ました!
いかがでしょうか?明るく華やかなバインダーになりましたね!
リメイクシートでバインダーをアレンジ
B4サイズのバインダーを使ったので、A4サイズの用紙を挟んでも模様がよく見えて気分もうんと上がります♪
机の前に掛けてもいいですね。視界に入るたびに癒されます。

難しい工具は使わず「オリジナルの時計」作り

リメイクシートでオリジナルの時計を作る
今度は簡単にオリジナル時計も作ってみましょう。
使うものは下記の2つだけです。

  • 空き箱
  • 手作り時計キット
時計のキットは100均やホームセンターなどにありますよ。
リメイクシートでオリジナルの時計を作る
それではこちらの道具を使ってオリジナルの時計を作っていきましょう!

手順1
空き箱にリメイクシートを貼る
リメイクシートでオリジナルの時計を作る
まず初めに、箱全体にリメイクシートを貼ります。
包み込むように裏側までしっかり貼りましょう。
手順2
リメイクシートを重ね貼りする
リメイクシートでオリジナルの時計を作る
続いて、小さくカットしたリメイクシートを重ねて貼ります。
2枚ほど使って重ねて貼ると、バランスよくオシャレに見えますよ。そして、お気に入りの家族写真など貼ります。
手順3
箱と時計のキットを合わせる
リメイクシートでオリジナルの時計を作る
次に、箱と時計のキットを合わせます。
まず、キリやペン、ドライバーなどを使って、リメイクシートを貼った箱に大きめの穴をあけます。
ボックスの裏側からキットを入れて、針の部分だけが表に出るようにして、六角レンチなどを使ってしっかり固定します。
MEMO
器具の固定は手でも出来ますが、もし小さくてうまくつまめない場合はハサミなどを使っても締めることができますよ。
手順4
時計の針を取り付ける
最後に時計の針をつけて完成です!
リメイクシートでオリジナルの時計を作る
リメイクシートと写真を貼っただけですが、世界で1つのオリジナルの時計ができましたね。

軽いので、画びょうや細いピン釘などを壁に刺して、そこに引っ掛けるだけで倒れたりせず固定できます。
15分もあれば作ることができますので、ぜひ試してみてくださいね。

味気ない「鉢」も雰囲気のあるものに

リメイクシートで鉢をアレンジ
無地で販売されていることが多い鉢をリメイクしてみましょう。
鉢はいろんな形がありますが、真四角のモノが貼りやすくてオススメです。

この真っ白でシンプルな鉢ももちろん素敵ですが、寒い季節は見た目に温かみがあるといいですね。
そこで、ニット柄のリメイクシートを貼ってみました。
リメイクシートで鉢をアレンジ
一気に雰囲気が変わりますね!
このニット柄のリメイクシートは模様が細かいので、多少ズレたりしてシートが重なってしまっても全く気になりません。
真っ白とか真っ黒とか、一色の方が意外とリメイクシートの歪みやシワが目立つんです。
こういった細かい模様のシートはいろいろな形のモノに貼れると思います。
リメイクシートで鉢をアレンジ
シートとは思えない程リアルで、ニットのカバーをつけた鉢に見えますね。
優しくてナチュラルな空間になりました。

男前なサンスベリアやサボテンにも、垂れるツル性の植物にも、どんな植物とも相性がよさそうです。

おうちカフェにぴったりな「トレイ」作り

リメイクシートでトレイをアレンジ
最初にご紹介した通り、今回使用しているmtリメイクシートはラミネート加工がされており水を弾くので、キッチンや水周りに置く雑貨にも使うことができます。
そのため、トレイなどに貼って使うことも出来るんです。

写真の3つのトレイは100均の商品です。
とても可愛らしいですが、リメイクシートを貼ることでさらに素敵になりますよ!

100均のトレイを自分好みにリメイク

まずは丸い形のトレイから。
リメイクシートを裏返してトレイを置き、ざっくりとトレイの形を鉛筆でなぞります。
リメイクシートでトレイをアレンジ
次に、リメイクシートをハサミでカットして、トレイに貼っていきます。
指と爪を使って、きっちりと角をなぞります。
次は、カッターで不要な部分をカットします。
リメイクシートでトレイをアレンジ
カッターの刃は少し寝かせ気味にして、外側へ向かってカットするようにします。
刃を下に向けてカットすると、必要なところまで切れてしまうことがあるので注意が必要です。
リメイクシートでトレイをアレンジ
これで完成です!
文字の入ったトレイもいいけれど、これもすごく素敵でしょう?
大人可愛い感じになりましたね。
リメイクシートでトレイをアレンジ
スイーツを置いてみました。
スイーツの下に小さくカットしたクッキングシートを敷いておくと、すぐに汚れてダメになるということは少ないと思います。

コーヒーと小さなチョコレートでもいいし、お抹茶とお干菓子を一緒にまとめてもいいですね。
おもてなしのときにもきっと喜んでもらえると思います!

ありそうでなかった!ニット×雲のトレイ

次は雲のトレイをリメイクします。
先ほどと同じように、リメイクシートを裏返して、トレイを置いて形をなぞり、カットします。
リメイクシートでトレイをアレンジ
カーブが多いのでゆっくり丁寧に進めます。
カッターの刃は下向きではなく、外へ向けてカットします。
リメイクシートでトレイをアレンジ
大小2つの可愛いトレイの完成です!
ニット柄の雲のトレイ、ありそうでなかったですよね!
リメイクシートでトレイをアレンジ
和菓子をのせてみました。
クッキーやドーナツ、小さなケーキとも相性が良さそうですね。

おもてなしの時間も「実はこれ、手作りなの!」と盛り上がること間違いなし。
スイーツだけでなく、アクセサリートレイにしたり、細々した文具をまとめるトレイとしても使えそうです。

リメイクシートを使ってオリジナル小物を作ろう

リメイクシートで3連フックを作る
DIY初心者さんでも簡単にチャレンジできそうなリメイクをまとめてみました。
使用した工具はドライバーとハサミの2つくらいです。

ほんの少しの手間でオリジナルの雑貨が作れます。
ぜひお試しくださいね!

リメイクシートを使った簡単DIYでキッチンやトイレを自分好みの空間に♪ 紙皿のアレンジ方法!ホームパーティを盛り上げる簡単でおしゃれなアイデア