【洗濯や掃除、アウトドアで活躍】折りたたみバケツの使い方アイデアと選び方をご紹介

洗濯や掃除に便利なバケツ。各家庭でひとつは持っておきたいですが、サイズが大きければ大きいほど邪魔になりがちです。

そんな悩みを解決してくれるのが、折りたたみできるタイプのバケツ
洗濯や掃除の他、アウトドアや日常のあらゆるシーンで活躍してくれるアイテムなんです。

この記事では、折りたたみバケツの便利な使い方の例や、選び方のポイント、おすすめアイテムを一挙ご紹介します。

折りたたみバケツの使い方―12のアイデア

折りたたみバケツとは、その名の通り、コンパクトに折りたためるバケツのことです。

さまざまな形のバケツがありますが、折りたたんで薄くしたり、くるくると丸めたりすることで、コンパクトに持ち運びや保管ができます。
実際に、どんなシーンで活躍するのかご紹介していきますね。

折りたたみバケツの使用例【1】洗濯物や靴のつけ置き

洗濯物のつけ置きに折りたたみバケツを使う
洗濯物や靴のつけ置きをする際にも、折りたたみバケツが役立ちます。
一般的なバケツとは違い、必要なときだけ広げればよいので、保管場所に困りません。

折りたたみバケツの使用例【2】掃除用水入れ・掃除用具入れ

掃除用水入れに折りたたみバケツを使う
一般的なバケツは掃除で使う人が多いですが、折りたたみバケツも同様に掃除で使うことができます。
乾かしたあとは折りたたんでコンパクトに収納しておけるので、非常に便利です。

折りたたみバケツの使用例【3】洗濯物や服の一時置き場

洗濯物の一時置きに折りたたみバケツを使う
洗濯物やパジャマなどの服をちょっと置いておきたいときも、折りたたみバケツが便利です。

洗濯カゴだと使わないときは邪魔になってしまいますが、バケツなら折りたたんでしまえばOK。
急な来客があるとき、「脱ぎ散らかしている服をどこかにしまいたい!」というズボラな使い方もできちゃいます。

折りたたみバケツの使用例【4】野菜や果物の保管場所

「野菜が安くてたくさん買っちゃった」
「野菜のおすそ分けを大量にもらった」
なんてとき、一時的とはいえ、保管場所に困りませんか?
折りたたみバケツをサッと広げれば、一時的な保管場所になりますよ。

野菜や果物を畑に収穫しにいくときにも便利。土で汚れてもすぐに洗ってきれいにできます。

折りたたみバケツの使用例【5】マイバスケット代わりに

マイバスケット代わりに折りたたみバケツを使う
レジ袋が有料化された今、マイバッグやマイバスケットが必要です。
「マイバッグだとたくさん買ったときが困る」なんて方は、折りたたみバケツを活用してみましょう。

スクエアタイプの大型折りたたみバケツなら、たっぷり食品を入れられます。バスケットタイプだと、なお扱いやすいです。
普段はたたんで車の中にしまっておけばいいので、マイバスケットのように場所を取りません。

折りたたみバケツの使用例【6】アウトドアシーンでも

何かと荷物が多くなりがちなキャンプなどのアウトドア。
バケツも必需品のひとつですが、一般的なプラスチック製のものだとかさばって大変なこともあります。

折りたたみバケツなら、わずか数cmとコンパクトになるので、持ち運びも簡単です!
水をくんだり、汚れた荷物を入れたりと、アウトドアにおけるさまざまなシーンで役立ちますよ。

折りたたみバケツの使用例【7】子どもやペットの水遊び

プール代わりに折りたたみバケツで水遊び
「プールを出すまででもないけど、ちょっと水遊びができたらいいな」と思うときがありませんか?
大きめの折りたたみバケツなら、子どもやペットのちょっとした水遊びに大活躍します。
小さい子どもやペットなら、バケツにちょっと浸かることもでき、プールと同じように使うこともできますよ。

折りたたみバケツの使用例【8】おもちゃ入れとして

おもちゃ入れとして折りたたみバケツを使う
リビングにあふれかえるおもちゃを、とりあえずひとまとめにしたいときにも折りたたみバケツが便利です。
一ヵ所にまとめるだけでも、ずいぶんスッキリ見えます。

所定の位置におもちゃを戻したあとは、折りたたんで収納すればOKです。

折りたたみバケツの使用例【9】ベビーバスにもなる

ベビーバスにもなる折りたたみバケツ
新生児期のほんのわずかな期間しか使わない、ベビーバス。
買うのはもったいないと感じている方は、折りたたみバケツを活用してみてはいかがでしょうか。

新生児期の赤ちゃんなら、大きめの折りたたみバケツで十分まかなえます。
底に水栓がついているものなら、重いバケツをひっくり返す必要がなく、さらに使い勝手がよくなりますよ。

折りたたみバケツの使用例【10】寒い日の足湯もできる

折りたたみバケツで足湯を楽しむ
寒い日には足湯をして、ホッとしたいときもありますよね。
洗面器だと小さすぎますが、折りたたみバケツならちょうどいいサイズです。

足湯用バケツは折りたたみできないものも多く、保管場所に困りますが、折りたたみバケツならその心配はありません。
折りたたみバケツで手軽に足湯を楽しみましょう。

折りたたみバケツの使用例【11】ごみ箱にもなる

小さめの折りたたみバケツにビニール袋をかぶせれば、ごみ箱として利用できます。
車内やアウトドアなどで、一時的にごみ箱として利用したいときにおすすめです。

折りたたみバケツの使用例【12】災害時にも活躍

災害時にも活躍する折りたたみバケツ
災害時、折りたたみバケツがあると給水車から水を運ぶときに役立ちます。
ウォータータンクを常備しているお家は少ないかと思いますが、折りたたみバケツがあれば代用が可能。

ウォータータンクはかさばりますが、折りたたみバケツはコンパクトなので、家や車などさまざまな場所に置いておけます。
分散して置いておくと、いざというときに役立つはずです。

折りたたみバケツの選び方【素材・サイズ・機能】

「使い方のアイデア」でご紹介した通り、折りたたみバケツを選ぶ際は、どのようなシーンで使いたいのかを念頭において、素材やサイズ、機能に注目してみましょう。

ここでは、折りたたみバケツを選ぶときにどういったポイントをおさえるべきかをお伝えします。

折りたたみバケツ選びのポイント【素材】

折りたたみバケツの素材には、主に「シリコン」と「布」があります。
それぞれの特徴をみてみましょう。

■シリコン(合成樹脂)製の折りたたみバケツ

シリコン製の折りたたみバケツ
頑丈さや使い勝手のよさを重視するなら、シリコン(合成樹脂)製の折りたたみバケツがおすすめです。

熱に強く頑丈なので長年使えるだけでなく、たくさん荷物を入れてもへっちゃらです。
安定感があるので、バランスを崩して倒れてしまうことも少ないでしょう。

ただし、折りたためるとはいえ、布製のようにコンパクトにはなりません。
ある程度のスペースが必要なことを知っておきましょう。

樹脂製の折りたたみバケツのメリット
  • 頑丈
  • 倒れにくい
樹脂製の折りたたみバケツのデメリット
  • 布製よりかさばる
  • ある程度重さがある

■布製の折りたたみバケツ

布製の折りたたみバケツ
携帯性を重視するなら、布製の折りたたみバケツを選びましょう。

とにかくコンパクトに折りたためるので、何かの一時置きとして使ったり、災害時に使ったりするのに便利です。
保管場所を選ばないので、いくつか購入しておくのもよさそうです。

ただし、他の素材に比べるとやや安定感に欠ける、といったデメリットも。
内側に耐水加工がされているものもありますが、それでも長時間水を入れるのには向いていないものも多いです。
長時間水を入れて使用したい場合は避けた方がよさそうです。

布製の折りたたみバケツのメリット
  • コンパクト
  • 軽い
  • 保管場所を選ばない
布製の折りたたみバケツのデメリット
  • 安定感に欠ける
  • 長時間水を入れるのには向いていない

折りたたみバケツ選びのポイント【サイズ・形状】

折りたためバケツは大きさによって用途も変わってきます。

「使い方のアイデア」で実際に使用していたバケツのサイズは23Lで、折りたたみバケツの中でも大きめのアイテムです。
幅60cm・奥行40.5cmあり、折りたたんでもそれなりの場所をとります。
23Lの大容量折りたたみバケツ
その代わり、足湯バケツやベビーバスの代用品としても使えるなどのメリットもあります。

また、折りたたみバケツの形状には、ラウンド(丸)とスクエア(四角)があります。
底面が広いスクエアタイプの方がかさばりますが、その分たくさん入るので用途が広がりますよ。

スクエアタイプにはどちらかというとバスケットのような形のものもあるので、用途に合わせて選んでみましょう。

取っ手の形状もいろいろ

折りたたみバケツの取っ手にも、さまざまな形があります。

一般的なバケツのように、片手で持つタイプも多いですが、サイズが大きいものは、両手で持てるタイプの方が安定して運べます。
反対に容量が小さいものは、片手のほうがスムーズに運べるでしょう。

カバンのように肩掛けできるショルダータイプもあります。
ショルダータイプなら、水や荷物をたくさん入れても比較的楽に持ち運べます。
また、中には取っ手の長さが変更できるものも。
用途によっては取っ手の形状だけでなく、取っ手の長さもチェックするとよいですね。

折りたたみバケツ選びのポイント【容量】

容量が少ない折りたたみバケツのメリットは、扱いやすくコンパクトになるところです。
水や荷物はあまり入りませんが、ソロキャンプや女性ひとりで扱うときにおすすめです。

一方、容量が多い折りたたみバケツのメリットは、多用途に使えるところ。
水くみや荷物入れにとどまらず、さまざま用途で活躍できるでしょう。

ただし、水や荷物を入れすぎると持ち運びづらくなります。

容量の目安
  • 掃除・車内のごみ箱代わりに使う…10L以下
  • 洗濯物の漬け置きなどに使う…15L前後
  • マイバスケット・プール代わりに使う…20L以上

あくまでも目安ですが、容量でお困りの際は参考にしてください。

折りたたみバケツ選びのポイント【機能】

折りたたみバケツには様々な種類がありますが、用途によっては欠かせない機能もあります。
見た目だけではなく、機能にも注目して選びましょう。

■フタの有無

フタ付きの折りたたみバケツ
ほこりや直射日光から荷物を守りたいときは、フタつきの折りたたみバケツを選んでみましょう。
フタがあれば水もこぼれにくく、よりスムーズに持ち運びができます。

また、アウトドアで使うなら、フタをすることで簡易テーブルとして活用することもできます。
フタは別売のこともあるので、必要であればフタも合わせてゲットしましょう。

■断熱・防水機能

アウトドアで利用するなら、火のそばでも使えるよう、断熱素材が使われている折りたたみバケツがおすすめです。

布製の折りたたみバケツの中には、外側も内側も断熱・防水加工が施されたアウトドア専用のものもあります。
水を入れてクーラーボックス代わりにしたりと、さまざまな用途で使うことができますよ。

■水栓の有無

折りたたみバケツの水栓
底に水栓がついているものを選べば、楽に排水ができます。
特に、大容量タイプのバケツを選ぶ際は、水栓があると便利ですよ。

折りたたみバケツのおすすめアイテム

ここからは、折りたたみバケツのおすすめアイテムを厳選してご紹介します。

水栓付き大容量折りたたみバケツ

水栓付き大容量折りたたみバケツ
「使い方のアイデア」で登場したこちらの折りたたみバケツは、23Lと大容量タイプで水栓付きです。大容量なのに、折りたたむと高さが約10cmとスリムになるので、収納場所に困りません。
大は小を兼ねるというように、さまざまなシーンで大活躍。
裏面に滑り止めがついていたり、取っ手に滑りにくい素材が使われていたりと、機能性は抜群です。
ひとつ持っておけば、マルチに活躍しますよ!
容量 約23L
サイズ 約 幅60×奥行40.5×高さ24.5cm
折りたたんだときのサイズ 高さ 約10cm
¥3,180 (2021/05/06 09:58:51時点 楽天市場調べ-詳細)

携帯にも便利な小さめの折りたたみバケツ

携帯にも便利な小さめの折りたたみバケツ
こちらは、3.7Lと小さめの折りたたみバケツです。小さめだからどこにでも持ち運びやすく、ちょっと使いたいときにピッタリですよ。
防災バッグにも入れやすいサイズ感なので、ひとつ持っておくと便利です。
カラフルなので、ほかの人のものと見分けがつきやすいのもポイント。
折りたたんだ状態でも使えるフック穴があり、壁などに吊るして収納できます。
容量 約3.7L
サイズ 約 幅24.3×奥行25.2×高さ15.9cm
折りたたんだときのサイズ 高さ 約5.3cm
¥1,160 (2021/05/06 09:58:52時点 楽天市場調べ-詳細)

フタも一緒にコンパクトになる折りたたみバケツ

フタも一緒にコンパクトになる折りたたみバケツ
フタ付きの折りたたみバケツを探しているならこちらがおすすめ。フタごとコンパクトになり、折りたためば高さ約8.1cmに!
洗車用に車の中に置いておいたり、ちょっとした隙間や壁に掛けて収納しておくことができます。
形状は普通のバケツと同じですが、底面には滑り止めが付いているので、バケツが倒れにくくなっています。
やわらかいシリコン素材で誰でも簡単に折りたためるのもポイントですよ。
容量 約7.8L
サイズ 約 幅32.8×奥行×30×高さ25.7cm
折りたたんだときのサイズ 高さ 約8.1cm
¥2,150 (2021/05/06 09:58:54時点 楽天市場調べ-詳細)

保冷もできる珍しい折りたたみバケツ

氷や保冷剤を入れれば、クーラーボックス代わりになる、保冷機能を持った布製の折りたたみバケツです。
夏のアウトドアやレジャーに大活躍間違いなしです。

また、40度くらいまでのお湯も入れられるので、足湯をするときにも使えます。
取っ手を両手で持てば注ぎ口が作れるので、水を注ぐ量を調整しやすいです。

使ったあとは底のつまみを引っ掛けて干せば、中が乾きやすいですよ。
折りたたみ傘くらいまで丸められるので、どこにでも持ち歩けるのもポイント。

容量 約10L
サイズ 約 幅31×奥行×31×高さ20cm
折りたたんだときのサイズ 折りたたみ傘くらい
PONNOM
¥3,156 (2021/05/06 09:56:31時点 Amazon調べ-詳細)

マイバスケット代わりに使える折りたたみバケツ

マイバスケット代わりに使える折りたたみバケツ
買い物時のマイバスケットとしても活躍するのが、こちらのスクエアタイプの折りたたみバケツです。
折りたためば約6.8cmの高さになるので、車の中に置いておいても邪魔になりません。ストラップホルダーにヒモをくくりつければ、壁にかけて収納することも。
シリコン製で耐熱・耐水性にも優れており、底には水栓がついているので、水を溜めたときにも楽に排水できます。
様々な用途で使いたい方は、こちらの折りたたみバケツがおすすめですよ!
容量 約15L
サイズ 約 幅46.3×奥行29×高さ19.6cm
折りたたんだときのサイズ 高さ 約6.8cm
¥2,040 (2021/05/06 09:58:54時点 楽天市場調べ-詳細)

布製なのに自立するおしゃれな折りたたみバケツ

こちらの折りたたみバケツは、布製なのでとっても軽量。
布製のバケツは自立しないものも多いですが、こちらはしっかり自立するので扱いやすいのが特徴です。

内外両方に耐水素材が使われており、容量も10Lあるのでたっぷり水がくめます。
軽くて荷物にならないので、キャンプなどアウトドアで活躍すること間違いなしです!

容量 約10L
サイズ 約 直径33×高さ25cm
折りたたんだときのサイズ 高さ 約2cm
¥2,899 (2021/05/06 09:58:54時点 楽天市場調べ-詳細)

ポケットサイズに折りたためる万能折りたたみバケツ

こちらは海水浴や釣りなどのレジャーシーンに便利な超コンパクトタイプ。
折りたたんで専用の袋に入れるとポケットに入るサイズにまで小さくなります。

最大容量は12Lと、コンパクトながらなかなかの容量があり、持ち運ぶ際も重さを感じにくい設計になっています。

外側も90度まで耐えられる耐熱素材なので、暑い砂浜やアスファルトの上に置いても安心です。

容量 約8.5~12L
サイズ 約 直径24×高さ14cm
折りたたんだときのサイズ ポケットに入るくらい
¥980 (2021/05/06 09:59:48時点 楽天市場調べ-詳細)

ひとつ持っておけばいろんなシーンで活躍

折りたたみバケツは普通のバケツとは異なり、コンパクトになるのが最大の魅力です。

使わないときは折りたたんでおけば邪魔になりにくいので、ひとつ持っておけばマルチに活躍してくれます。
日常使いはもちろん、非常時やアウトドアシーンなどでも使えるので、主に使う用途に合わせて容量やサイズを選んでみてくださいね。
お気に入りの折りたたみバケツが見つかりますように。

【アウトドア・日常使いに】重いものを楽に運べるキャリーカートの選び方&おすすめ14選 そのまま洗えてジムや旅行が快適に!ランドリーバッグのおすすめアイテム18選