【指紋・手垢・ホコリ】をスッキリ!液晶テレビとリモコンのお手入れ方法

テレビの掃除

家で家族と過ごす毎日のくつろぎタイムには、テレビが大活躍。
我が家でも、録画したものを見たりニュースを見たりしますが、同時に気になるのがテレビ画面の汚れです。

特に暗い画面のシーンになると、液晶部分の指紋や手垢やほこりなどの汚れが、余計に目につくようになります。

お手入れしようにも、テレビの画面はあまりゴシゴシお掃除してはいけないイメージがあり、敬遠しがちですよね。

でも実は、「やっていけないこと」だけ押さえておけば、家にあるもので簡単にテレビ画面をきれいにすることができるんですよ。

今回は液晶テレビ、有機ELテレビのお手入れ方法について紹介します。
画面のお手入れだけでなくリモコンの気になる汚れの落とし方についても、詳しく解説しますね。

テレビの主な汚れについて

ブラウン管よりも静電気が起こりにくくホコリはつきにくいものの、気づくと指紋や手垢などで汚れていることが多いテレビ。
特に、小さなお子様がいる家庭では、画面を直接手で触ってしまうので、さらに画面が白っぽく汚れているのではないでしょうか?

本体周りのホコリや、リモコンの手垢汚れも気になるところですよね。
特に、毎日何度も触れる機会の多いリモコンは、実はとっても汚れていることが多いです。

「ベトつきが気になる」という場合や「ボタンの反応が悪くなった」と感じた場合は、一度お手入れをしてみましょう。

やってしまいがち!「NGなお手入れ」とは?

NGなお手入れに気をつけたいテレビ
テレビはとてもデリケートなので、安易に水拭きはできません。
特に画面のお手入れには注意が必要。テレビの表面には、反射による映り込みを抑えたり映像を見やすくするために、特殊な表面処理が施されているからです。
間違った方法でお手入れをすると、画面に傷をつけてしまうおそれがあります。

ティッシュペーパーやウェットティッシュなどで、本体や液晶画面の汚れを落とすというのも、間違ったお手入れの代表例です。
画面に傷がついたり、特殊処理がはがれたりしてしまい、映像にムラや歪みができることも……。

また、洗剤をスプレーなどで画面に直接吹きかけてお掃除することもNG。
垂れた洗剤が原因で、故障してしまう可能性があります。

NGなお手入れ
  • ティッシュペーパーやウェットティッシュで拭く
  • 水拭き
  • スプレーなどの洗剤を吹きかける
  • 殺虫剤のような揮発性のスプレーや、シンナー・ベンジンの使用
  • 研磨剤入りのクレンザーのような洗剤の使用
  • 薄めていない原液の中性洗剤(濃度1%を超えたもの)の使用
研磨性のあるクレンザー入りの洗剤は、当然ながら使えません。
中性洗剤なら安心かも?と思いがちですが、中性洗剤を使用する場合は、洗剤の濃度が1%を超えないように薄める必要があります

他にもNGなお手入れ方法の中には、一見大丈夫そうに思えるようなものもあるので注意してください。
たとえば、ガラス用クリーナーにも研磨剤が含まれているため、使用できません。また、眼鏡用クリーニング液も研磨剤を含むものがあるので使わないように気をつけましょうね。

テレビ本体や液晶部分のお手入れ

ここまでの説明では、NGだらけのように思えるテレビのお手入れ。
でも、実際にはそう難しいことはありません。

ここでは、テレビ本体や液晶部分の基本的なお手入れ方法について、詳しい手順をご紹介します。

液晶部分のお手入れについて

お掃除を始める前に、電源プラグを抜いておきましょう。
まずは液晶画面の部分のお手入れです。

【軽い汚れ】液晶部分のお手入れ

液晶部分についたホコリを取り除きます。
ここでは、メガネ用のクロスや、液晶用のクロスを利用します。

液晶用のモップでも静電気でホコリを落としてくれます。
このとき、クロスやモップは画面を強くこすらずに、軽くなでるように動かします。軽い汚れであれば、お手入れはこれだけでOKです。

【ひどい汚れ】液晶部分のお手入れ―中性洗剤を使う場合―

液晶部分に汚れがひどい場合は、中性洗剤を1%未満に薄めて、固く絞ったメガネ用のクロスで拭いていきます。

1%未満の洗剤液の材料

  • 台所用の中性洗剤1g(デザートスプーン半分ほど)
  • 水100ml
手順1
台所用の中性洗剤をデザートスプーン半分ほど(約1g)か少なめに入れてください。
1%未満の洗剤液の作り方1
水100mlを追加して薄めます。

しっかりと混ぜたら、「1%未満の洗剤液」の完成。
液晶、裏側、リモコンなどテレビの掃除に使えます。
1%未満の洗剤液の作り方2

手順2
めがね用クロスに「1%未満の洗剤液」をしみ込ませて、かたく絞ったもので拭いていきます。
1%未満の洗剤液の使い方
手順3
仕上げに、乾いたクロスで拭き上げます。
テレビの液晶画面のお手入れ

【ひどい汚れ】液晶部分のお手入れ―市販の液晶用クリーナー-

市販の液晶用クリーナーでも、液晶部分のお掃除を試してみました。
今回使用したのは、「激落ち」シリーズの「ウエットシート(液晶テレビ用)」です。
掃除したいときにすぐに取り出せるので便利です。

※プラズマ画面、CRT画面(ブラウン管)には使用しないでください。
液晶用の激落ちウェットシート
クリーナーは乾きやすいので、取り出したらすぐに使います。
クリーナーの面が汚れたら別の面にかえて、常にきれいな面でお掃除するようにします。
液晶用の激落ちウェットシートを使ったお手入れ
この液晶用クリーナーは30cm×20cmと大判なので、半面を使っただけで十分キレイになりました。
まだ使えそうなら残りの面は、パソコンや携帯などの液晶画面掃除にも使ってから捨てるとムダがありません。

薄めた中性洗剤を使う場合は絞り加減に気をつける必要がありますが、こちらのクリーナーは拭きスジを残さずキレイに拭けます。
1%未満の中性洗剤を用意してからお掃除するより、短時間で終わりました。

¥218 (2021/10/17 11:25:13時点 楽天市場調べ-詳細)

ホコリが気になる!テレビ背面のお掃除

テレビの背面のホコリが気になるという方も多いようです。
ホコリが積もっているようならば、掃除機などで吸い込みます。
わが家はミニハンディ掃除機で吸ってみました。
ミニハンディ掃除機でテレビのお手入れ
メモリーカードの入ったフタの中に、大量のホコリがたまっている場合があるので、蓋がある場合は開けてお掃除します。
ミニハンディ掃除機でテレビ背面のお手入れ
また、配線周りもホコリがたまりがちなので、一緒にお掃除するとスッキリします。

掃除機以外でのお手入れ方法

乾いたメガネ用クロスで拭くだけでも、たまっていたホコリが落ちました。
乾拭きでは汚れがひどくてなかなかキレイにならないという場合は、先ほどと同じように中性洗剤を1%未満に薄めたクロスで拭きます。
眼鏡クロスと薄めた中性洗剤でテレビのお手入れ
最後にクロスで乾拭きすれば完了。
固まっていたホコリが落ちて、目立っていた白っぽい汚れが気にならなくなりました。

実は汚れが溜まりがち!テレビのリモコンのお手入れ方法

ふだん何気なく使っているリモコンも、実は汚れがたまっています。
よく見ると、手アカやホコリなどでくすんでいるのがわかります。

リモコンのお手入れ手順

手順1
電池を抜いてからお掃除します。
手順2
乾いた状態で、爪楊枝や綿棒などで汚れをかきだします。

綿棒は、もしあれば細いタイプの赤ちゃん綿棒がオススメ。細かい隙間にも入るので、ホコリや汚れをかきだしやすいです。
お手入れの際は、取れた汚れがリモコン内部に入らないように気を付けてくださいね。
テレビのリモコン掃除

手順3
ここまでの手順でも汚れが落ちない場合は、中性洗剤を1%未満に薄めたものをクロスにしみ込ませ、固く絞ってから拭いていきます。
薄めた中性洗剤でリモコン掃除
手順4
最後に乾いたクロスで拭いていきます。
折り畳み部分や、ボタンのつけ根にホコリや手垢などがたまっていました。

テレビ掃除のBefore・After

実は、家にあるものでも簡単にお掃除できるテレビ。
薄めた中性洗剤でお掃除すると、画面の手垢や指紋の汚れなどがスッキリ落ちて、とてもキレイになります。

画面のお手入れのBefore・After

テレビ画面掃除のBefore画像
お手入れ前は、手垢やほこり、水滴の跡のようなもの、指紋などがあってべたついていました(Before)。
テレビ画面掃除のafter画像
お手入れをした後は、軽い汚れがほとんど落ちて、スッキリ。表面もサラサラに画面が見やすくなりました(After)。
基本的には、水を使ったお掃除は禁止されているため、本当に汚れがひどい場合のみにしています。
普段からめがねクリーナーなどでお掃除していれば、汚れはたまりにくいようです。
 
テレビの背面も、今までお掃除したことがなかった方には、薄めた中性洗剤での拭き掃除がオススメ。
白っぽい汚れが落ちて、本来のテレビの色に戻ります。隙間の汚れを全て落とすことはできませんが、テレビ周りがスッキリとします。

リモコン掃除のBefore・After

リモコンも意外と黄ばんだり、茶色くなっている場所があり、お掃除したら明るい色になりました。
手垢や、食品による汚れなどがついていたのかも。
リモコン掃除のBefore画像リモコン掃除のafter画像
特に左の(シルバーの)リモコンが、汚れていたのだと実感できました。

さいごに

テレビを掃除すると、テレビ周りがすっきりしてお家時間もさらに楽しむことができます。
普段のお手入れは、めがねクリーナーなどでの乾拭きで十分ですが、どうしても汚れが落とせない場合は1%未満の中性洗剤を使ったお手入れが効果的。
ぜひ試してみてください。
 

参考
※SONY「有機ELテレビ/液晶テレビのお手入れについて」検索日2021/3/31
※SONY「リモコンのお手入れ、清掃方法」検索日2021/3/31
※Panasonic「ホコリにまみれた禁断のテレビ裏!お手入れはどうすれはいい?(Digital FUN!)」検索日2021/3/31

 
OXOのPCクリーニングブラシの使い方PCキーボード・スマホの隙間汚れに!PCクリーニングブラシで電子機器のお手入れ キーボードの分解無しで出来るノートパソコンの掃除方法自宅で出来るノートPCお手入れ術|ホコリ・手垢だらけのキーボードを徹底掃除!