予想外のお掃除力!?モップスリッパの使い方比較&お手入れ方法を解説

床掃除は面積が広い分、掃除機をかけるだけで一苦労。
なかなか拭き掃除まで手が回りませんよね。

モップスリッパ
履いて歩くだけで部屋の床掃除ができてしまう、忙しい主婦の味方「モップスリッパ(おそうじスリッパ)」。
今回はモップスリッパの2つの商品を使い比べながら、モップスリッパの使い方やお手入れ方法をご紹介します。

比較する2つのモップスリッパの特徴と履き心地

まずは、今回使ってみたモップスリッパについて、モップ部分の違いや履き心地など、気になるポイントを見ていきたいと思います。

1つは普通のスリッパと同じ形をしたもの。
もう1つはデザインが可愛い猫脚のスリッパで、足をすっぽり覆うタイプです。

【1】激落ちくんシリーズの「おそうじスリッパNEO」

激落ちくんシリーズおそうじスリッパNEO
お掃除用品でおなじみ「激落ちくん」シリーズのスリッパです。普段はいているスリッパと同じ形なので、抵抗なく履けます。

マイクロファイバーが底を覆っていて、汚れをしっかりかきだしてくれそう。
汚れても何度も手洗いして使えるのが嬉しいポイントです。
おそうじスリッパNEOのモップ部分
1週間に1度くらいの頻度で手洗いをすると良いそうです。

「おそうじスリッパNEO」の適応サイズと実際の履き心地は?

おそうじスリッパNEOを履いてみた
履き心地も、普段のスリッパと同じ形なので履きやすいです。
普段のスリッパよりふわふわしているので、履いていて気持ちがいい!

素足で履いても快適で、1年中履けます。
適応サイズは22~25cmだそうです。ちなみに私の足のサイズは23.5cmなので、参考にしてください。

¥628 (2021/10/18 08:36:44時点 楽天市場調べ-詳細)

【2】セトクラフトの「キャットフット(クロネコ)」

モップシューズキャットフット
こちらは猫の脚をモチーフにしたデザインで、裏に肉球とツメがついているのが特徴。
完全にデザインで気に入りました。子どももお気に入りです。

こちらも底面はマイクロファイバー素材で、「おそうじスリッパNEO」に比べると毛足がモップのようでやや長めです。
甲部分もモップ素材になっているので、足全体で汚れを吸着することができます。
モップシューズキャットフット
裏面の肉球と、ツメの部分のデザインが可愛いです。

「キャットフット(クロネコ)」の適応サイズと実際の履き心地は?

キャットフットの履き心地
履いてみましたが、夏以外の3シーズンは履けると思います。夏は暑いので履いていられません。
でも子供たちは大喜び。

適応サイズは23~26cmとなっています。かかと部分があるので、両手がふさがっているとササっと履きにくいのが難点。

本当に床はきれいになる?2つのモップスリッパの効果を検証

1番気になるのは、本当にモップスリッパを履いて歩くだけでちゃんと床がきれいになるのか、というところ。
2つのモップスリッパのお掃除力を検証してみました。

「おそうじスリッパNEO」を履いて床掃除をしてみた

モップスリッパで隙間掃除
「おそうじスリッパNEO」は底が厚めで安定した履きやすさです。
モップスリッパはたくさん履かないと汚れを取れないので、履きやすさは重要ですよ。

家具の下などの狭い隙間が得意で、ササっと入り込みます。

キッチンの飲みこぼしなども拭き取れる

キッチンの飲みこぼしも拭き取れるモップスリッパ
キッチンなどで飲みこぼしの水気が飛んだときも、足でササっと拭けるのが嬉しいです。
でも少し滑りが悪くなるので、基本的には乾いた状態で歩きます。

また、裏面だけではなく素足が触れる部分も吸水性があります。
足の裏の汗もしっかり吸い取ってくれるので、夏など暑い時期に履いても苦になりません。

部屋の隅の掃除はやや苦手

モップスリッパで隅々を掃除
繊維が少し短めなので、部屋の隅や細かい部分を掃除するときは、届かない場所もありました。

「おそうじスリッパNEO」の掃除結果|ゴミやホコリの吸着力は◎

激落ちスリッパNEOのお掃除力結果
一日中履いて部屋中を歩いた結果、こんなにたくさんのゴミを集めてくれました。
特に指先部分とかかとに埃が集まっています。

「キャットフット」を履いて床掃除をしてみた

足を覆った状態になるので、脱げにくいです。
スリッパの中で指を前進させて隙間にフィットさせれば、中の繊維がフィットしてくれます。

甲部分もモップ素材になっている分、「おそうじスリッパNEO」よりも掃除できる範囲は広そうでしょうか?

可愛いスリッパで隅々まで掃除

モップシューズキャットフットの場合の気になる汚れとりの効果を検証

可愛いスリッパで隅々まで掃除

キャットフットで隅々まで掃除
家具の後ろなどのわずかな隙間にも、スリッパを横にするとサッと入り込みます。
指先が覆われている分、安心して隙間掃除ができます。

可愛さと脱げにくさで、お子さんにもおすすめ

かかとがあるので履きにくいけれど、暖かさはお墨付き。
フィットして外れにくいので、よく動くお子さんに履いてもらうと良いかもしれません。

「キャットフット」の掃除結果|床以外の掃除にも!

キャットフットのお掃除力結果
足の裏もこの通り。
足から抜けにくいので、隙間に足を延ばして掃除することも容易です。

きれいなスリッパの状態なら、手を入れて床以外の掃除もできそうです。

モップスリッパを使った後の注意点(お手入れ頻度)

モップスリッパを使った後はしっかりホコリとり
モップスリッパを使った後は、粘着タイプのクリーナーなどでサッと汚れを取ることができます。

モップスリッパが汚れたまま歩いていると、汚れを家中に広げることになってしまいますので、使った後はモップスリッパに付着した汚れはしっかり落としましょう。

モップスリッパを毎日履く場合は、1週間に1度は無理でも、1ヵ月に1度は手洗いすると良さそうです。

汚れたモップスリッパの手洗い方法

モップスリッパを手洗いする方法をご紹介します。
手洗いする前に、粘着タイプのクリーナーで大きな汚れを取りましょう。

その後、洗濯用固形石鹸を汚れた部分にこすりつけ、ブラシなどで軽くこすります。
モップスリッパの手洗い方法
汚れてきやすい中敷き部分も洗えるので、手洗いできるスリッパは嬉しいですね。
モップスリッパの手洗い方法

水ですすいで、洗濯機に入れて1分間脱水をして干しました。
室内だとなかなか乾かないので、風通しのよい場所で陰干しすると1日あれば乾きます。
モップスリッパを干す

▲「激落ち」スリッパNEOの方が、乾きが少し早かったです。

モップスリッパを使って床掃除をするポイント

モップスリッパを使って床をきれいにするポイントは、部屋の隅を重点的に歩くこと
意図的に隅を歩くことで、隅に溜まった埃をたくさん取ることができました。

実は、使用前・使用後にモップスリッパの重さを量って、吸着するゴミの量を比べてみたのですが、両者とも同じ重さでした。
モップスリッパの重さを量る
どちらもホコリや汚れをしっかりと吸着してくれています。
ただ、私のようなロングヘアの髪の毛は、一度スリッパに吸着しても落ちてしまうことがありました。
今回使用したモップスリッパで取れるのは、細かいゴミやホコリがメインのようです。

「モップスリッパを履いていれば床掃除は不要」というわけではありませんが、毎日拭き掃除をすることで頑固な汚れに困ることはなくなりますよ。

家族みんなで履いて床をいつもきれいに

モップスリッパを履いて歩いただけで、まるで拭き掃除をしたかのようにスッキリしました。
細かいゴミやホコリをしっかり取ってくれるので、ワイパーでの拭き掃除が不要になります。

家族全員に履いてもらえば、家の中はもっときれいになると思いますよ。
家事の時短を図りたい方はぜひ活用してみてください。

“ながら掃除”ができるモップスリッパのメリット&選び方!おすすめアイテムも ハンディモップで窓の桟を掃除家を汚さないコツは掃除用具の置き場所にあり!ハンディモップの使い方と収納方法