howsie magazine

山崎実業「tower タワー」コンロ奥隙間ラック 2段

コンロ奥や横を有効活用! コンロラックのおすすめ12選

キッチン

コンロ周辺のデッドスペースを上手く活用できたら、キッチンが使いやすくなると思いませんか?
そこでおすすめなのがコンロ周辺の隙間に収まるコンロラックです。
今回は、コンロラック選びに失敗しないよう、選び方のポイントや注意点、おすすめ商品などをご紹介します。

家事のコツや収納術、インテリアやおでかけにまつわる話などを通して「わたしらしい暮らし方」をご提案します。

コンロ奥・横に置くラック選びのポイント

コンロの奥や横のデッドスペースにラックを置きたい! と思った時、何も考えずラックを選んでしまうと思わぬトラブルに見舞われることが。
こちらでは、コンロラックを選ぶときのポイントを4点にまとめてみました。

【ポイント1】コンロのそばに置ける「素材」か

コンロ付近にものを置く場合は、必ず燃えにくい素材を選びましょう。おすすめは、アルミスチールステンレスといった金属系の素材です。
木製はナチュラルでおしゃれですが、ガスコンロの場合は燃える可能性があるのでおすすめできません。

また中身が入った鍋などを置くときは、必ず熱いものを置いて大丈夫な素材かを確認しましょう。適していない素材の上に置くと、コンロラックの塗装が溶けることがあります。

【ポイント2】設置スペースや置きたいものに合った「サイズ」か

コンロラックを購入する前に、コンロ周辺のスペースを測りましょう。
コンロの奥に置くのか、横に置くのかによってもコンロラックのサイズは異なります。

さらに、ラックに置きたいと思っているものによっても、サイズ選びの基準が変わってくるので注意しましょう。調味料など小物を置くのであればスリムタイプでも十分ですが、鍋の一時置き場にしたい場合などは十分な幅が必要です。

また、どういった目的で使うかによってもサイズ選びがかわってきます。
例えば、据え置き型のガスコンロの場合、コンロ周辺に隙間ができますよね。その隙間に食材などを飛び散るのをコンロラックを置いて防ぎたい場合は、できるかぎりぴったりサイズのラックを選ぶのがおすすめです。

【ポイント3】使いたいシーンに合った「タイプ」か

ひと口にコンロラックといってもさまざまなタイプがあります。

<1段タイプ>

1段タイプは「安定感」が魅力
コンロの隙間をカバーしたり、鍋の一時置き場として活用できたりします。

<多段タイプ>

多段タイプは「収納の多さ」が魅力
調味料や鍋のフタなどさまざまなものが収納でき、コンロ周りがスッキリします。

<コーナータイプ>

コーナータイプは「どこでも置ける」のが魅力
デッドスペースになりがちなコンロの角を有効活用できます。

<伸縮タイプ>

伸縮タイプはコンロに合わせて「サイズを変えられる」のが魅力
お家のコンロに合わせて幅や高さを変えられるので、幅広いコンロに対応できるのがうれしいですね。

【ポイント4】置きたいものが置ける「耐荷重」か

コンロラックを選ぶときは、耐荷重もチェックしておきましょう。
スパイスや調味料だけを置く場合は、あまり耐荷重を気にしなくても大丈夫ですが、調味料+中身が入った鍋を置く場合は、耐荷重が10kg以上あるものがおすすめです。

グリル口への汚れも防止。コンロ奥ラックおすすめ

まずは、コンロ奥を有効活用できるアイテムをご紹介します。
おしゃれなもの伸縮タイプなど、どんなコンロに置いても役立つものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

<p><strong>山崎実業「tower タワー」コンロ横ラック2段</strong><br />
コンロ横にスリムに設置できるラック。棚が2段あるので、鍋やポット、調味料入れや小物などまとめて収納できます。<br />
小物をかけるのに便利なフックが3個付属しているので、お玉やミトンなど調理に必要なアイテムをサッと手にとれます。</p>

山崎実業「tower タワー」コンロ横ラック2段

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」コンロ横ラック2段
コンロ横にスリムに設置できるラック。棚が2段あるので、鍋やポット、調味料入れや小物などまとめて収納できます。
小物をかけるのに便利なフックが3個付属しているので、お玉やミトンなど調理に必要なアイテムをサッと手にとれます。

コンロ奥のすき間をうめて汚れを防止

<p><strong>山崎実業「tower タワー」コンロ奥隙間ラック 1段</strong><br />
こちらのコンロラックの特徴は、棚板が開閉できるところ。<br />
ガスの元栓を閉めたり、掃除をしたりするときもコンロラックをどかさなくてOKです。<br />
また、ガスホースを通せる穴がついているので、見た目もスッキリしますよ。</p>

「タワー」コンロ奥隙間ラック

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」コンロ奥隙間ラック 1段
こちらのコンロラックの特徴は、棚板が開閉できるところ。
ガスの元栓を閉めたり、掃除をしたりするときもコンロラックをどかさなくてOKです。
また、ガスホースを通せる穴がついているので、見た目もスッキリしますよ。

ボトルから小物までまとめて置ける

<p><strong>山崎実業「tower タワー」コンロ奥隙間ラック 2段</strong><br />
調味料から小さめの鍋までさまざまなものを収納したい方にはこちらの商品がおすすめです。<br />
下の段には、鍋や調味料のボトルなど高さがあるものも収納できます。<br />
横にはレードルなどを引っ掛けるフックがついているので、収納力はバツグンです。</p>

「タワー」コンロ奥隙間ラック

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」コンロ奥隙間ラック 2段
調味料から小さめの鍋までさまざまなものを収納したい方にはこちらの商品がおすすめです。
下の段には、鍋や調味料のボトルなど高さがあるものも収納できます。
横にはレードルなどを引っ掛けるフックがついているので、収納力はバツグンです。

スペースに合わせてぴったり設置

<p><strong>山崎実業「tower タワー」伸縮キッチンサポートラック</strong><br />
54~92cmまで自由に幅を変えられる伸縮タイプのコンロラック。<br />
フックが5個付属しているので、キッチンバサミなどのツール類をぶら下げておくことも可能。<br />
耐荷重も10kgあるので、鍋やフライパンの一時置きにも最適です。</p>

「タワー」伸縮キッチンサポートラック

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」伸縮キッチンサポートラック
54~92cmまで自由に幅を変えられる伸縮タイプのコンロラック。
フックが5個付属しているので、キッチンバサミなどのツール類をぶら下げておくことも可能。
耐荷重も10kgあるので、鍋やフライパンの一時置きにも最適です。

調味料ラックと排気口カバーの1台2役

<p><strong>山崎実業「tower タワー」伸縮式排気口カバー</strong><br />
排気口の汚れを防ぐ排気口カバーもコンロ奥に置く調味料ラックとして人気です。排気口に入り込んだ汚れやホコリは掃除しにくいですが、カバー兼ラックを置いておけば安心ですね。<br />
こちらは44.5~75cmの幅のコンロに対応しています。耐熱温度は200度あるので、火の近くで使っても安心です。</p>

tower 伸縮式排気口カバー

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」伸縮式排気口カバー
排気口の汚れを防ぐ排気口カバーもコンロ奥に置く調味料ラックとして人気です。排気口に入り込んだ汚れやホコリは掃除しにくいですが、カバー兼ラックを置いておけば安心ですね。
こちらは44.5~75cmの幅のコンロに対応しています。耐熱温度は200度あるので、火の近くで使っても安心です。

マーブル柄で大人の雰囲気をプラス

<p><strong>クラスアップ 排気口カバー</strong><br />
こちらはエレガントなマーブル柄の排気口カバー。排気口をカバーしながら、キッチンに大人の雰囲気をプラスします。<br />
棚は調味料置きや鍋の一時置きとして活躍。継ぎ目がないのでサッと拭くだけでお手入れでき、汚れが気になる時は水洗いも可能。簡単にきれいな状態をキープできます。</p>

クラスアップ 排気口カバー

アイテムを見る

クラスアップ 排気口カバー
こちらはエレガントなマーブル柄の排気口カバー。排気口をカバーしながら、キッチンに大人の雰囲気をプラスします。
棚は調味料置きや鍋の一時置きとして活躍。継ぎ目がないのでサッと拭くだけでお手入れでき、汚れが気になる時は水洗いも可能。簡単にきれいな状態をキープできます。

熱に強く清潔感のあるステンレス製

<p><strong>「leye レイエ」コンロすきまラック</strong><br />
サビに強く汚れを落としやすいステンレス製のコンロラック。ガスホースが通る穴が開いています。<br />
棚板が持ち上がる設計なので、元栓の開閉もストレスなくできます。シンプル設計なので、ピッタリ合うコンロであればキッチンがスッキリしますよ。</p>

「leye レイエ」コンロすきまラック

アイテムを見る

「leye レイエ」コンロすきまラック
サビに強く汚れを落としやすいステンレス製のコンロラック。ガスホースが通る穴が開いています。
棚板が持ち上がる設計なので、元栓の開閉もストレスなくできます。シンプル設計なので、ピッタリ合うコンロであればキッチンがスッキリしますよ。

安定感抜群。手軽に使える1段タイプ

<p><strong>「ファビエ」コンロラック</strong><br />
キッチン収納シリーズ「ファビエ」のコンロ奥ラックも人気です。棚部分はフラットではないので、汚れを完全に防ぐ機能はありませんが、耐荷重が8kgあるのでちょい置きに便利なラックとして活用できます。<br />
他のコンロラックに比べると安価なのも嬉しいポイント。手軽にコンロ奥の収納を増やしたい人におすすめのアイテムです。</p>

「ファビエ」コンロラック

アイテムを見る

「ファビエ」コンロラック
キッチン収納シリーズ「ファビエ」のコンロ奥ラックも人気です。棚部分はフラットではないので、汚れを完全に防ぐ機能はありませんが、耐荷重が8kgあるのでちょい置きに便利なラックとして活用できます。
他のコンロラックに比べると安価なのも嬉しいポイント。手軽にコンロ奥の収納を増やしたい人におすすめのアイテムです。

コーナーを有効活用。三角のコンロラックおすすめ

コーナーのデッドスペースを有効活用

<p><strong>山崎実業「tower タワー」コンロコーナーラック</strong><br />
どこのコンロにも存在する「コーナー」というデッドスペースを活用できるのがこちらのコーナーラック。収納力は他のコンロラックに比べると劣りますが、ピンポイントでコーナーを活用したい人にはうってつけのアイテム。耐熱温度は約200度なので、調理直後の鍋やヤカンなども置くことができますよ。</p>

山崎実業「tower タワー」コンロコーナーラック

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」コンロコーナーラック
どこのコンロにも存在する「コーナー」というデッドスペースを活用できるのがこちらのコーナーラック。収納力は他のコンロラックに比べると劣りますが、ピンポイントでコーナーを活用したい人にはうってつけのアイテム。耐熱温度は約200度なので、調理直後の鍋やヤカンなども置くことができますよ。

アツアツ鍋のちょい置きOK

<p><strong>山崎実業「Plate プレート」コンロコーナーラック</strong><br />
熱に強いシリコーンマット付きのコーナーラック。シリコーンマットは耐熱温度200度で調理中のアツアツの鍋を一時置きできます。上の面がフラットなので小さなスパイスボトルも倒れることなく置けてストレスフリー。汚れてもサッと水洗いできて清潔に使えます。</p>

「プレート」コンロコーナーラック

アイテムを見る

山崎実業「Plate プレート」コンロコーナーラック
熱に強いシリコーンマット付きのコーナーラック。シリコーンマットは耐熱温度200度で調理中のアツアツの鍋を一時置きできます。上の面がフラットなので小さなスパイスボトルも倒れることなく置けてストレスフリー。汚れてもサッと水洗いできて清潔に使えます。

排気口カバーを設置したまま置ける

<p><strong>山崎実業「tower タワー」排気口カバー上ラック</strong><br />
脚に高さがあるので、排気口カバーを設置したままで置けるコーナーラック。こちらは2段タイプなので、鍋とヤカンを置いたりオイルポットと調味料を置いたり、収納や一時置きに重宝します。耐荷重は1段あたり5kgと重い鍋もOK。</p>

「タワー」排気口カバー上コンロコーナーラック

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」排気口カバー上ラック
脚に高さがあるので、排気口カバーを設置したままで置けるコーナーラック。こちらは2段タイプなので、鍋とヤカンを置いたりオイルポットと調味料を置いたり、収納や一時置きに重宝します。耐荷重は1段あたり5kgと重い鍋もOK。

奥でも横でも有効活用できる、コンロラックおすすめ

6cmのすき間に設置できるつっぱり棚

<p><strong>置棚2段</strong><br />
奥行が少なくても棚やラックを設置したいという方にはこちらがおすすめ。奥行が6cmあれば縦に突っ張って設置できるラックです。ステンレス製で熱にも強く、2段ある棚板はそれぞれ耐荷重が10kgあるので、よく使う調理器具やお皿をそのまま置いておくことも可能です。<br />
また、棚板は縦向きでも横向きでも使える仕様になっているので、横向きにすればハンガーラックとしても使うことができます。</p>

置棚2段

アイテムを見る

置棚2段
奥行が少なくても棚やラックを設置したいという方にはこちらがおすすめ。奥行が6cmあれば縦に突っ張って設置できるラックです。ステンレス製で熱にも強く、2段ある棚板はそれぞれ耐荷重が10kgあるので、よく使う調理器具やお皿をそのまま置いておくことも可能です。
また、棚板は縦向きでも横向きでも使える仕様になっているので、横向きにすればハンガーラックとしても使うことができます。

カスタマイズで理想のキッチンラックに

<p><strong>山崎実業「tower タワー」キッチン自立式スチールパネル</strong><br />
人によって調理中によく使うものや、コンロ周りに置きたいものは異なりますよね。既製品だとスペースが足りない、またはスペースが余ってしまうことも。こちらは別売のパーツを取り付けることで、自分にあったコンロラックが作れます。<br />
幅は14cmあれば設置でき、コンロ周りにあまりスペースがなくてもOK。思い思いにカスタマイズしてみてくださいね。</p>

「タワー」キッチン自立式スチールパネル

アイテムを見る

山崎実業「tower タワー」キッチン自立式スチールパネル
人によって調理中によく使うものや、コンロ周りに置きたいものは異なりますよね。既製品だとスペースが足りない、またはスペースが余ってしまうことも。こちらは別売のパーツを取り付けることで、自分にあったコンロラックが作れます。
幅は14cmあれば設置でき、コンロ周りにあまりスペースがなくてもOK。思い思いにカスタマイズしてみてくださいね。

コンロラックで快適なキッチンライフを

コンロラックは調味料や鍋を置くだけでなく、鍋フタが置けたりキッチンツールを引っ掛けたりできるものなら、調理中のわずらわしさを減らすことができます。

さらにすき間を有効活用することで、キッチン周りがスッキリと見える効果も!
ぜひ今回ご紹介したアイテムを参考に、自分にぴったりのコンロラックを探してみてくださいね。

関連記事