howsie magazine

マーナの調味料ポットで朝のプチストレスを解消

料理のやる気UP! 買ってよかった調味料ストッカー【私の好きなマーナ】

キッチン

家事のちょっとしたストレスを解消してくれるマーナのアイテム。
私が愛用しているのは、「グッドロックコンテナ」シリーズの調味料ポットです。

「1分1秒が命取り!」な朝の戦場から解放されたワケとは......? ぜひチェックしてください。

司書の経験を活かし、日常生活に役立つ情報や疑問について文献調査や専門機関への取材・実験などを行いながら日々お役立ち情報を発信しています。 7歳の男の子ママとして子育てに役立つ記事も執筆♪

戦場と化した朝のキッチンを変えたのは……

朝って本当に時間に余裕がないですよね。同じ1分でも一日の他の時間より倍速で進んでるんじゃないかと思うほど……。
お弁当も朝食も作らなくちゃいけないのに寝坊した日なんて、絶望感しかありません!

そんなわが家のキッチンはほぼ戦場と化していて、とても誰かにお見せできない状態。
かつては朝食後に紅茶を飲む優雅な生活に憧れてたのに、どうしてこんなことに……。

日々荒んでいくわが家のキッチンを見直そうと、時短テクという名の手抜きをしてみたり便利グッズに頼ったり。あらゆる努力にいそしむ毎日でした。

そんなある日。
「調理を時短したいなら、キッチン周りの収納を見直してみたら?」という友人の言葉をきっかけに、年季の入ったわが家の調味料入れをマーナ「GOOD LOCK CONTAINER(グッドロックコンテナ)の調味料ポット」に買い替えてみることに。

マーナの調味料ポットが今までのプチストレスを解決

マーナの調味料ポット

実は、調味料入れに関しては、以前からちょっとした不満があったのです。
というのも、わが家の調味料入れは、すぐ砂糖や塩を固まらせる、困ったちゃん!
過去にガチガチに固まった砂糖をすぐに戻す方法って?種類別に検証してみたという記事を書いたことがあるくらいです。

砂糖や塩が「カッチカチ」問題が解決した

砂糖や塩が固まるのは、湿気や乾燥のせい。「次に買い替えるなら、絶対にパッキンつきの密閉できるタイプにしよう」と心に決めていました。

調味料入れの中で固まってしまった塩

これが以前使っていた塩入れの状態。
ちょっと中身が斜めになっているのは、固まってるせいなんです。
毎回、塩をゲットするためにここから削り取らなければなりません。しかも、大きな固まりを避けるクエストも同時発生!

マーナの「グッドロックコンテナの調味料ポット」に入れ替えてみると……

マーナの調味料ポット

パッキンつきでしっかり密封できるので、常にサラサラ状態をキープ。
うっかりコンロ横など湿気が多そうな場所に放置してしまっても、固まることがありません!

「スプーンどこ?」問題が解決した

砂糖の中にスプーンが埋もれちゃうことってないですか?
これは人によっては大したことじゃないかもしれませんが……私がずっと気になっていたポイント。
あと、計量のために「軽量スプーンどこ?」と引き出しや食洗機の中を引っかき回すのも、日常茶飯事でした。

砂糖入れの中に埋もれたスプーン

こんなふうに、調味料入れの付属スプーンが砂糖の中に埋もれることが。
取るときに指に砂糖がつくのが、地味にプチストレス……。
これの存在を無視して、直接軽量スプーンを使うことも。

マーナの「グッドロックコンテナの調味料ポット」に入れ替えてみると……

マーナの調味料ポットワイド

スプーンは軽量スプーンとして使える仕様。すりきり板までついてます。

しかも、このすりきり板に立て掛けられるので、スプーンが中に埋もれません。

もうこの2つの悩みが解決した時点で「買ってよかった!」なアイテムであることは間違いないのですが。マーナの調味料ポットには他にも魅力のポイントがあるんです。

使って感動したマーナの調味料ポットの便利なところ

他の調味料入れにはないマーナの「グッドロックコンテナの調味料ポット」の特徴で、一番印象的なのは、ワンタッチでフタが奥に開くということ。

使う前は正直「たかがフタの向きくらい……」とそこまで期待してなかったのですが、実際使ってみると確かに使いやすくて感動しました。

マーナの調味料ポットと100均セリアの調味料ポット

この向きだと手元が見やすく、さっと調味料をすくえます。
ああ、なんてスムーズ!
フタの開く向きって大事だなあと納得です。

あまりに使い勝手がよかったので、後日、他のサイズもリピ買いしました。

調味料ポットとワイド2サイズの比較

約600mlサイズの「調味料ポット ワイド」(写真左)と約370mlサイズの「調味料ポット」(写真右)。

どちらの容量が使いやすいかは、普段使う量や頻度によって変わりそう。わが家では、砂糖を大きい方に、塩は小さい方に入れることにしました。

どのサイズも「砂糖・塩・小麦粉・片栗粉」のラベルシールがついています。
私はホワイトでそろえましたが、ブラックやグレーもあるので色違いにしてパッと見分けやすいようにしてもいいかもしれませんね。

マーナの調味料ポットワイドに小麦粉を入れる

「調味料ポット ワイド」約600mlサイズは、400g入の小麦粉を1袋全部入れても余裕のある大きさ。

今まで小麦粉は袋のまま輪ゴムで縛って保存していたのですが、詰め替えることで気軽に使えるようになりました!

普段はぴっちりと密閉できて使うときはワンタッチで開くので、何を入れても使いやすそうです。

ちょっとの時短が生み出す心のゆとり

調味料入れを買い替えたことで、いつも片手で手早くササっと味付けができ、テンポよくお料理がはかどるようになりました。
今までのアイテムの使いにくさによるプチストレスもなくなり、朝の慌ただしい時間でも心にゆとりもできたように思います。

「こういうのが欲しかった!」の理想が、ぎゅ~っと詰まったマーナの「グッドロックコンテナの調味料ポット」。
今の調味料の収納アイテムに何とな~く不満を感じてる方は、一度見直してみてはいかがでしょう?

マーナの調味料ポットに入れた塩

marnaマーナ「グッドロックコンテナ」調味料ポット

アイテムを見る

ほかにも「そろえて便利なマーナのキッチングッズ」を以下でご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

関連記事